会社コーヒー

福利厚生を充実させて、社員のモチベーションをあげつつ、決算前の節税対策が出来たら嬉しいですよね?

 

そんな一石二鳥の取り組みが、今回紹介する「コーヒー定期の一括購入」です。

 

福利厚生として、いつもよりもグレードの高いコーヒーを用意することで社員の満足度を上げ、生産性をアップさせることが可能。節税対策としても、一括支払いが可能なのでとてもおすすめです。

 

会社の雰囲気を良くしたい、働く環境を改善したいという会社様もぜひ検討ください。

【福利厚生】会社で飲めるコーヒーの質が高いとメリットが沢山!?

会社コーヒー

福利厚生としてコーヒーを導入するのには、様々なメリットがあります。

社員の生産性・作業効率アップ

コーヒーを飲んで仕事をする人は、飲まない時と比べて生産性がアップすると言われています。

 

コーヒーに含まれるカフェインは、中枢神経をを刺激し脳を覚醒させ、ドーパミンやアドレナリンの分泌のお手伝いをしてくれます。結果として集中力を向上させ、効率・生産性をアップさせてくれます。

 

関連記事:デキるビジネスパーソンがコーヒーを飲む理由!【生産性を上げる飲み方やおすすめのコーヒーを紹介】

社内コミュニケーションが活発になり風通しの良い会社に!

スウェーデンの多くの会社では、仕事の合間に「フィーカ」と呼ばれるコーヒーを飲みながらコミュニケーションをとる時間が義務化されているほど。仕事の合間にコーヒーをゆっくり飲む時間を取ることで、リフレッシュ効果だけでなく、社内でのコミュニケーションが活発になることは間違いありません。普段は話しかけづらい上司でも、コーヒーを飲んでいるときなら気軽に話せますよね。

 

かつてのタバコミュニケーションと呼ばれる文化のように、「コーヒーを飲みながら気軽に仕事の話をできる」という、文化が広がっていくのではないでしょうか。風通しの良い会社には美味しいコーヒーが必須です!

 

関連記事:コーヒー禁止令を乗り越えた!?スウェーデンの素敵な習慣「フィーカ」とコーヒー事情【極上のくつろぎタイム】

コーヒーの購入が『節税・決算対策』にもなるってホント?

コーヒー_節税対策

福利厚生の充実として、コーヒーが良いということは理解していただけたと思いますが、節税としてコーヒーってどうなの?と疑問に思っている方も多いでしょう。

 

結論から言うと、節税対策としてコーヒーの購入は認められます。社内で飲む場合は「福利厚生費」として、お客様へ提供する場合は「接待費」としての経費計上が可能です。

 

節税対策でこれまでいろんなものを買ってきて、もう買うものが無い…という会社様にはコーヒーはもってこい。消耗品なので毎年購入できる、固定の経費として計上できるのは嬉しいですよね。

節税・決算対策には、法人様一括プランがある【珈琲特急便】のコーヒー通販がおすすめ

珈琲特急便_法人プラン

珈琲特急便の定期便サービスを、一括払いで受けられる法人様限定の特別プランです!半年分 or 1年間分のどちらかで契約期間が選べるほか、焙煎したての新鮮なコーヒー豆をお得に定期購入することができます。

参考:珈琲特急便

 

・決算期に確定した利益を減らしたい

・社員の福利厚生として美味しいコーヒーを購入したい

・社内のコミュニケーションを増やしたい

・お客さんへ提供するコーヒーをワンラックアップさせたい

・コーヒー豆の定期プランを一括で購入したい

 

上記に当てはまる方におすすめなのが【珈琲特急便の法人様一括プラン】です。

 

社員のための福利厚生としても、節税・決算対策としてもきっと役に立つはずです。購入プランは半年・1年契約プランがあり、一括支払いにも対応しているとのことです。

 

詳しくは、以下のサイトより確認してみて下さいね!

 

 

 

関連キーワード
コーヒーの関連記事
  • コーヒーメーカーの選び方と注意点【自宅で本格コーヒーが飲める】
  • 私たちがフェアトレードコーヒーを買って飲むメリットについて
  • 話題の超高級コーヒー「ゲイシャ」
    話題の超高級コーヒー「ゲイシャ」の価格の秘密とは
  • 元バリスタライターによる大手3社コンビニコーヒー比較!各社おすすめポイントは?
  • ペーパードリップ
    【おしゃれギフトに最適】おすすめコーヒードリップパックを紹介します!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう