カルディで買えるインスタントコーヒーのおすすめはどれかわからないと、お悩みの方はいませんか?

 

海外商品が多いカルディのコーヒーは、スーパーなどで見たことがないものばかりなので、選ぶのに迷う方はきっと多いでしょう。

 

そこで今回の記事では、

 

  • カルディインスタントコーヒーの特徴や選び方
  • おすすめの商品15選
  • カルディのおすすめインスタントコーヒーの口コミ・評判

 

などを、コーヒー選びの初心者でもわかりやすく解説します!

 

カルディオリジナル商品と通常メーカーの商品に分けて紹介をするので、好みに合ったインスタントコーヒーを選びたい方は、ぜひご覧くださいね。

CAFEND編集部おすすめのコーヒー
珈琲きゃろっと
数々のグランプリを獲得した焙煎人が送る世界が認めた一杯。
初回お試しセットが58%OFF・返金保証付き
ロクメイコーヒー
日本一の焙煎士が厳選した最高品質のスペシャルティコーヒーをお届け。
初回限定お試しセットが28%OFF・送料無料
imperfect表参道のコーヒー
世界の上位5%クオリティのスペシャルティコーヒー水準の豆を厳選してお届け。
初回限定お試しセットが80%OFFでお得に。

目次

カルディのインスタントコーヒーについて

カルディは全国に店舗展開している、コーヒーや食料品、雑貨などを取り扱うお店。

 

イオンモールなどの中に店舗を構えているため、見たことのある方も多いのではないでしょうか?

 

店舗前で試飲を行っており、暖かくておいしいコーヒーを飲ませてくれるのでもお馴染みですよね。

 

そんなカルディでも、気軽に飲めるインスタントコーヒーが販売されています。

 

インスタントコーヒーの特徴は、以下の3つです。

 

  • オリジナル商品と他社メーカー品がある
  • 通常コーヒー以外にもデカフェやフレーバー系も充実
  • リキッドやスティックのインスタントコーヒーもある

 

各ポイントをこれから解説するので、ぜひご覧ください!

 

【カルディコーヒーを知りたいならこちらもおすすめ】

カルディドリップコーヒーのおすすめ人気ランキング17選!ギフトに最適なバラ売り商品も

CALDI(カルディ)で買えるコーヒーおすすめ9選!購入方法も紹介します

オリジナル商品と他社メーカー品がある

カルディでは、インスタントコーヒーのオリジナル商品も販売されています。

 

スタンダードなブラックから、エスプレッソやカフェモカまで種類はさまざま。

 

リキッドを牛乳で割って、味わうタイプのものもありますよ!

 

カルディオリジナル商品だけでなく、他社メーカー品を取り扱っているのも特徴。

 

メーカー品のほとんどが外国産で、独自輸入をして入手した商品です。

 

一般的なスーパーマーケットでは手に入らないものも、たくさんありますよ。

通常コーヒー以外にもデカフェやフレーバー系も充実

カルディで取り扱っているインスタントコーヒーは、一般的なものだけではありません。

 

なんと、おしゃれなフレーバーコーヒーもあるんです!

 

フレーバーコーヒーには、マカデミアナッツやキャラメル、フレンチバニラなどがラインナップ。

 

ほんのりと甘い香りが漂うインスタントコーヒーを購入し、リラックスタイムを華やかにしてはいかがでしょうか?

 

カフェインの摂取を抑えられる、デカフェ・カフェインレスコーヒーもカルディには売っています。

 

「コーヒーが大好きで、たくさん飲みたいけれどカフェインが抑えたい」

 

そんな願いを、カルディのインスタントコーヒーなら叶えられるでしょう。

リキッドやスティックのインスタントコーヒーもある

一般的なインスタントコーヒーは瓶に入ったもので、携帯性や保存性がよくありません。

 

「気軽にインスタントコーヒーを持ち運べたらなぁ…」

 

「粉のインスタントコーヒーは湿気てしまうから、使いたくない…」 

 

そう思う方のために、リキッドやスティックのインスタントコーヒーも、カルディには ラインナップされています!

 

冷蔵庫で保存でき、味や風味に優れたリキッドタイプはカフェラテ好きに人気。

 

携帯できるスティックタイプのコーヒーも、さまざまな味のものが販売されていますよ!

 

【スティックコーヒーをよく買うならこの記事もおすすめ】

スティックカフェオレのおすすめ15選!高級品や水で飲める商品も

カルディのおすすめインスタントコーヒーの選び方

カルディでコーヒーを買う際には、以下のポイントをしっかりチェックしましょう!

 

  • コスパ重視なら価格帯をチェック
  • ブラックやカフェオレなどコーヒーのタイプを確認しよう
  • 好みの味わいを探すためにも産地は要チェック
  • 保存のしやすさや使いきりできる量かも確認して

 

味の好みやコスパ、保存性などの見極め方をしっかりつかめば、おいしいコーヒーを選びやすくなりますよ!

 

各ポイントをこれから解説するので、カルディでコーヒーを買おうか悩んでいる方は必見です。

コスパ重視なら価格帯をチェック

インスタントコーヒーを良く飲む方が気にしがちなのが、1杯あたりのコスト。

 

コストをチェックする際には、ボトルに記載がある杯数の目安だけでなく、お湯の量やコーヒーの量もチェックしましょう。

 

杯数が多いコーヒーでもお湯の量が少ないと1度に飲める量が少なかったり、コーヒーの量が少ないと規定量で味が薄くなったりしがちだからです。

 

作り方の項目をしっかり読んで、以下3つの要素が揃っているコーヒーを選ぶようにしましょう。

 

  • お湯の量が140ml以上
  • コーヒーの粉を使う量が小さじ1杯(2g)以上
  • 必要なコーヒー・お湯の量が十分でありかつ飲める杯数目安が多い

 

1パッケージで飲めるコーヒーの杯数に問題がないと分かったら、価格を杯数で割って1杯あたりのコストを確認しましょう。

 

1杯あたりの価格が安いなら、そのコーヒーはコスパに優れた商品ということになります。

ブラックやカフェオレなどコーヒーのタイプを確認しよう

インスタントコーヒーには、主に以下4タイプがあります。

 

味の特徴 主な保存形式 コスパ
何も入っていないブラック ・甘みがなくしっかりした苦みが楽しめる

・味を自分で整えられる

・瓶

・スティック

良い

ミルクの入ったカフェラテ・カフェオレ お湯や牛乳で割るだけで甘くおいしいカフェオレ・カフェラテができる ・スティック

・リキッド

 

普通~高め
味や香りのついたフレーバーコーヒー ナッツやキャラメル、バニラなどの風味と香りが楽しめるコーヒー 普通
デカフェ・カフェインレス カフェインが少なくあっさりした味わい

・瓶

・スティック

普通

 

味や保存の仕方、コスパなどを確認して好みのタイプを選びましょう!

好みの味わいを探すためにも産地は要チェック

コーヒーの産地を測定すれば、自分の好みの味わいかを把握できます。

 

カルディに置かれているインスタントコーヒーの産地として、多いのは以下の3つです。

 

ブラジル 風味のバランスが良く、ナッツ感が強い
べトナム 苦みが強く濃厚な味わい
インドネシア コクがしっかりしておりどっしりした深みのあるコーヒー

一部のインスタントコーヒーでは、カメルーンやパプアニューギニア、ペルー産なども使用されています。

保存のしやすさや使いきりできる量かも確認して

インスタントコーヒーを買うときには、保存のしやすさもチェックしてください。

 

瓶に入っているタイプの商品なら、しっかりとふたを閉めればしばらくの間は劣化を気にせずに使えるでしょう。

 

なお開封したインスタントコーヒーは、1ヶ月を目安に使い切らないと味が落ちてしまいます。

 

ご自分がインスタントコーヒーを飲む量を把握し、期間内に飲みきりできる量の商品を選ぶのがおすすめです。

 

オリジナルブランドインスタントコーヒーは、パッケージが小さいのが特徴。

 

内容量がわずか50gのため、一人暮らしの方でも新鮮なうちにインスタントコーヒーを使いきれるでしょう。

 

カルディオリジナルブランドのおすすめインスタントコーヒー5選

カルディが販売しているオリジナルブランドのインスタントコーヒーは、主に5種類あります。

 

ここでは、各インスタントコーヒーをおすすめ順に紹介するのでぜひご覧くださいね。

 

ラインナップと特徴は、以下の通りです。

 

ザ・マイルド 柔らかな酸味甘さが特徴的な、飲みやすいブラックコーヒー
エスプレッソ 苦味がしっかりした、コクのある味わいが特徴のエスプレッソ
カフェモカ 深みのあるコクが楽しめる、ココアとコーヒーをミックスした商品
カフェオレベース 濃縮コーヒー 人気商品マイルドカルディを使用した甘くておいしいカフェオレベース
ハニーラテベース はちみつのコクがある甘さがたまらないカフェオレ用リキッド

 

これから始まる詳しい解説をよく読んで、カルディオリジナルのインスタントコーヒーを選びましょう。

ザ・マイルド

価格帯と内容量 1,800円/50g
フレーバー ブラック
タイプ
産地 ブラジル
苦み

2.0

酸味

3.0

香り

3.0

コク

2.0

 

味のバランスが非常に良いブラジル産コーヒーを使用した、誰にでも飲みやすいブラックコーヒーです。

 

柔らかな甘味と煎りたてナッツのような香ばしさが、インスタントで気軽に楽しめます。

 

お湯にとても溶けやすく、ダマになりにくいのもおすすめポイントのひとつ。

 

急いでコーヒーを作りたいときにも活躍する、利便性の高さは大きな魅力といえますね。

 

内容量は少なめの50gであり、一人暮らしの人でも使いきりやすいインスタントコーヒーです。

 

ストレートはもちろん、ミルクや砂糖を入れてもおいしく飲めます。

 

トーストなどと相性が良いコーヒーなので、モーニングコーヒーとしても活躍しますよ!

 

エスプレッソ

カフェカルディ インスタントコーヒー エスプレッソ 50g
価格帯と内容量 1,800円/50g
フレーバー ブラック
タイプ
産地 ブラジル
苦み

4.0

酸味

1.0

香り

3.0

コク

4.0

 

スタンダード商品の「ザ・マイルド」より、苦味とコクのしっかりしたブレンドが特徴のエスプレッソ。

 

かなり苦味が強く飲みごたえがある深煎りタイプのため、ストロングコーヒーが好きな方でも満足できる仕上がりです。

 

コーヒー独特の酸っぱさがほとんどないため、酸味が苦手という方にもおすすめ。

 

そのままブラックで飲んでも、コーヒーのコクを生かしたカフェオレにしてもおいしく味わえますよ。

 

50gの使い切りがしやすい小瓶タイプで、新鮮なコーヒーを飲み切りできるのも嬉しいポイントですね。

 

カフェモカ

カフェカルディ インスタントコーヒー カフェモカ 70g
価格帯と内容量 1,800円/70g
フレーバー ココア(無糖)
タイプ
産地 ブラジル
苦み

4.0

酸味

2.0

香り

3.0

コク

2.0

 

無糖タイプのココアをフレーバーに追加している、カフェモカタイプの商品です。

 

甘みのないココアを使用しているため、味の調整がしやすいのが特徴。

 

甘いカフェモカが好みなら砂糖を足したり、ビターなものが好きならそのままブラックでいただいたり。

 

味わい方は十人十色といえますね。

 

使われてるコーヒーは苦味が強いタイプのインドネシア産であり、酸味はほとんどありません。

 

純粋なコーヒーとココアのほろ苦さがたまらない、大人向けのビターなカフェモカをぜひお楽しみください!

カフェオレベース 濃縮コーヒー

価格帯と内容量 1,000円/500ml
フレーバー カフェオレ
タイプ リキッド(加糖)
産地 ブラジル
苦み

2.0

酸味

1.0

香り

2.0

コク

5.0

 

本格的なカフェオレが簡単に作れるため、カルディでも非常に人気の高い商品。

 

すでに砂糖が入っているベースリキッドを牛乳で割るだけで、濃厚でコクのあるカフェオレが味わえます。

 

使用されているコーヒーは、人気の「マイルドカルディ」。

 

店頭で試飲販売されているあの商品が、非常に濃厚なカフェオレとして味わえるのは嬉しいですね。

 

カフェオレはホットでもアイスでも飲みやすい、甘くてまろやかな味わい。

 

アイスはそのまま3倍に牛乳で薄めて、ホットは牛乳で割ったリキッドベースを電子レンジで温めれば簡単に完成します。

 

甘いコーヒーが好きなら、ぜひ通販でリキッドタイプの濃厚カフェオレを購入してみてください!

ハニーラテベース

価格帯と内容量 1,200円/500ml
フレーバー カフェラテ
タイプ リキッド(加糖)
産地 ブラジル
苦み

1.0

酸味

2.0

香り

2.0

コク

5.0

 

コーヒーの花から集めたはちみつをふんだんに使用した、甘みとコクの強いカフェラテベースです。

 

蜂蜜独特の酸味や苦みを感じられるコーヒーはちみつが、しっかりと使用されているコーヒーの魅力を引き立てています。

 

使われているコーヒーは、通常のラテベースと同じマイルドカルディ。

 

しかし中にははちみつが入っているため、やや酸味の強い味わいになっています。

 

はちみつ独特の甘みや香りがしっかり楽しめるため、コーヒー好きだけでなくはちみつ好きにもおすすめの商品ですよ。

 

カフェラテベース同様に、牛乳で3倍程度に薄めてから飲みましょう。

 

カルディにあるおすすめインスタントコーヒー10選

カルディ以外の他社メーカーインスタントコーヒーも、店頭では取り扱いがあります。

 

そのなかでも、特におすすめなのは以下の10種類です。

 

クライス ソフトブレンド コクや苦味、酸味のバランスが良いバランスに優れたインスタント
マウントハーゲン オーガニックフェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー アラビカコーヒー豆を100%使用した、限りなく通常のコーヒーに近いカフェインレス商品
プライベートクラブ フレンチバニラ バニラの甘い香りが漂う、非常に溶けやすいインスタントフレーバーコーヒー
ドトール 黒糖カフェオレ スティック コクが強い黒糖の甘みが楽しめる、ドトールのスティックカフェオレ
クライス カフェインレスコーヒー 酸味が少なく苦味が強めのビターテイストが特徴
ベトナムコーヒー チュングエン G7 コーヒーに砂糖とミルクが入ったタイプで、すぐに美味しいベトナムコーヒーが味わえる
プライベートクラブ キャラメル 苦いコーヒーと甘いキャラメルがしっかりマッチしており相性抜群
クライス エクスプレスコーヒー コクや香りがしっかり楽しめる、ずっしりしたベトナム・インドネシアのブレンドコーヒー
プライベートクラブ  ヘーゼルナッツ 香ばしいなとコーヒーの苦味のアクセントがたまらない逸品
クライス スペシャルメイドロイヤルマウンテン
味や香りのバランスが良く、苦みや甘みが感じやすい高級ブレンド

 

各インスタントコーヒーのメリットや特徴を、これから解説します。

クライス ソフトブレンド

価格帯 900円/100g
フレーバー ブラック
タイプ
産地 インドネシア・ベトナム
苦み

2.0

酸味

3.0

香り

4.0

コク

2.0

 

酸味・コク・苦味が程良く調和した、バランスの良い味わいのインスタントコーヒーです。

 

柔らかくまろやかな舌触りと誰にでも飲みやすい風味で、人気を博しています。

 

風味や香りが際立っているのは、フリーズドライ製法のおかげ。

 

コーヒーの風味や香りをしっかりと閉じ込め、挽き立てのおいしさを実現しています。

 

苦みがやや少ないため、濃厚でビターなコーヒーが苦手な方でも安心して飲めますよ。

マウントハーゲン オーガニックフェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー

価格帯と内容量 1,600円/100g
フレーバー ブラック(カフェインレス)
タイプ
産地 メキシコ・パプアニューギニア・ペルー
苦み

4.0

酸味

3.0

香り

4.0

コク

4.0

 

100%オーガニック栽培されたコーヒー豆を使用した、カフェインレスのインスタントコーヒーです。

 

水蒸気抽出法でカフェインを除去しているため、コーヒー本来の味わいや香りが損なわれていないのが特徴。

 

コク深さと程よい酸味、苦みを併せ持つ誰にでもおすすめな飲みやすいコーヒーです。

 

カフェインの量は1杯あたり、0.01mg以下と非常に少ないのも嬉しいポイント。

 

ほぼカフェインが0のコーヒーなので、寝る前に飲んでも安心といえます。

 

プライベートクラブ フレンチバニラ

価格帯と内容量 600円/50g
フレーバー バニラ(無糖)
タイプ
産地 インドネシア
苦み

2.0

酸味

2.0

香り

3.0

コク

2.0

 

インドネシア産の香り高いコーヒー豆とバニラを使用した、なめらかな口当たりが特徴のインスタントフレーバーコーヒーです。

 

甘みのあるバニラの香りがアクセントになり、リラックスできるコーヒータイムを演出してくれるでしょう。

 

香りが甘いコーヒーなので、ミルクを使ったカフェオレなどのアレンジレシピにも最適。

 

スイーツなどの隠し味に使っても、おいしいお菓子が作れますよ。

 

無糖タイプのインスタントコーヒーなので、自分で好みの甘さを実現できるのも嬉しいポイント。

 

好みに合わせ砂糖を足したり、ラカントなどの人工甘味料を入れて糖質コントロールを行ったりもできます。

ドトール 黒糖カフェオレ スティック

価格帯と内容量 3,800円/6P×6箱
フレーバー カフェオレ(黒糖)
タイプ スティックカフェオレ
産地 記載なし
苦み

2.0

酸味

1.0

香り

3.0

コク

4.0

 

黒糖のコクとまろやかな甘みを堪能できる、ドトールのカフェオレスティックもカルディで購入できます。

 

風味を構成する要素は苦味が強めで、酸味はあまりありません。

 

キリッとしたコーヒーの苦味と、黒糖のマイルドな甘さがしっかりとマッチしています。

 

コクがきちんとありながらくどさはなく、ホットでもアイスでも美味しく飲める商品ですよ。

 

すでに黒糖が入っている商品ですがクリームをのせたりはちみつを入れたりして飲むと、さらにおいしく召し上がれます。

 

好みに合わせてアレンジレシピを開発してみるのも、面白いかもしれませんね。

クライス カフェインレスコーヒー

価格帯 780円/50g
フレーバー ブラック
タイプ
産地 コスタリカ・ブラジル・タンザニア
苦み

2.0

酸味

3.0

香り

2.0

コク

3.0

 

厳選したアラビカ種のコーヒー豆を、水蒸気法でカフェインレスにしたクライスのインスタントコーヒー。

 

さっぱりしていながらもコーヒーのコクや風味は残っている、おいしいカフェインレス商品です。

 

入っているカフェインの量は0.3%未満であり、覚醒作用を抑えています。

 

寝る前にコーヒーを飲んで、リラックスしたい方はぜひお試しくださいね!

 

コーヒー特有の苦味や酸味などをしっかり残しているのも魅力。

 

一般的な薄味のカフェインレス商品に、満足できない人にもおすすめといえます。

ベトナムコーヒー チュングエン G7

価格帯と内容量 1,400円/50包
フレーバー カフェオレ(加糖)
タイプ スティックカフェオレ
産地 ベトナム
苦み

2.0

酸味

1.0

香り

3.0

コク

4.0

 

はじめから砂糖とミルクが入っており、味を整える必要がないインスタントコーヒーです。

 

苦味とコクが強いベトナムコーヒーに合う量の、砂糖とミルクが既に配合されているのが特徴。

 

コーヒーはスティックタイプで、計量され1杯分ずつパッケージに入っているのも魅力です。

 

お湯で溶かせば、すぐに美味しいコーヒーが飲めますよ。

 

ベトナムコーヒーは酸味が少なく苦みが強い、コク深タイプの商品。

 

「インスタントコーヒーを気軽に飲みたいけれど、酸味がある商品はちょっと…。」

 

そう考えている方は、ぜひこの商品を試してみてくださいね!

プライベートクラブ キャラメル

価格帯 520円/50g
フレーバー キャラメル(無糖)
タイプ
産地 インドネシア
苦み

1.0

酸味

2.0

香り

3.0

コク

3.0

 

プライベートクラブのフレーバーコーヒーでも、人気が高いキャラメル味。

 

ビターなコーヒーと甘みが強いキャラメルの風味がしっかりとマッチし、飲みやすいインスタント商品です。

 

無糖タイプのため、自分で甘さを調節できるのもポイント。

 

コーヒーとしてそのまま飲むだけでなく、カフェオレやスイーツなどのアレンジレシピにも使えますよ!

 

口当たりがなめらかで 非常に 飲みやすく、フレーバーコーヒーの入門としておすすめです。

 

クライス エクスプレスコーヒー

価格帯 1,300円/200g
フレーバー ブラック
タイプ
産地 インドネシア・ベトナム
苦み

2.0

酸味

3.0

香り

3.0

コク

3.0

 

インスタントコーヒーをお客さんに出す機会が多い方は、クライスのエクスプレスコーヒーを選びましょう。

 

インドネシアやベトナムなどのコーヒーを配合したこのブレンドは、全体的にバランスがよく飲みやすいのが特徴。

 

どんな方の好みにも合いやすいスタンダードな味わいのため、来客用のインスタントコーヒーとしてぴったり。

 

もちろん、ご家庭で普段飲むリーズナブルなコーヒーとしてもおすすめですよ。

 

香りとコクがしっかりしており、苦さは控えめ。

 

内容量が200gであり、コスパに優れているのも魅力です。

プライベートクラブ  ヘーゼルナッツ

価格帯 500円/50g
フレーバー ヘーゼルナッツ(無糖)
タイプ
産地 インドネシア
苦み

3.0

酸味

2.0

香り

5.0

コク

3.0

 

香ばしいヘーゼルナッツの香りがするフレーバーが好みなら、プライベートクラブのインスタントコーヒーがおすすめ。

 

苦みがあるコーヒーとヘーゼルナッツのフレーバーが堪能できる、おいしいインスタントコーヒーです。

 

甘みより香ばしさが際立つ商品なので、香りで気持ちをシャキッとさせたい方はお試しくださいね。

 

砂糖を入れて甘みを出したり、ミルクで割ってカフェオレにしたりと飲み方はさまざま。

 

飲用だけでなく製菓用にも使える無糖タイプなので、お菓子作りが趣味の方にもおすすめですよ!

 

クライス スペシャルメイド ロイヤルマウンテン

価格帯 1,700円/100g
フレーバー ブラック
タイプ
産地 カメルーン・ブラジル
苦み

3.0

酸味

4.0

香り

4.0

コク

3.0

 

「いつものインスタントコーヒーより、リッチな味わいの商品をカルディで買いたい!」

 

そう考える方には、クライスのロイヤルマウンテンがおすすめです。

 

なめらかさは、あの高級コーヒー「ブルーマウンテン」にも劣らないとうたっています。

 

厳選されたコーヒーをブレンドしており、コーヒーの苦味や甘み、爽やかな渋さが感じられますよ。

 

酸味が嫌な印象を与えずすっきりとしており、非常に飲みやすいのも魅力。

 

いつものコーヒータイムを少しリッチにしたいなら、ぜひロイヤルマウンテンを購入してみてくださいね。

カルディのおすすめインスタントコーヒーの口コミ・評判

カルディにあるインスタントコーヒーには、よい口コミも悪い口コミもあります。

 

実際にカルディのインスタントコーヒーを飲んだ方は、どんな感想を抱いたのでしょうか?

 

ここでは、口コミ・評判の傾向を紹介します。

 

特に多かった良い・悪い口コミ評判は、以下の通りです。

 

良い口コミ 悪い口コミ
・香りやフレーバーが多種多様

・カフェインレスやリキッド商品も充実している

EC通販はやや値段が高い

 

各口コミや評判を、これから詳しく紹介します!

香りやフレーバーが多種多様

バニラ風味のコーヒーで
気に入っていつも買ってます。
売ってるところ、ないところあるのでたまにネットで購入しています。
ちょっとお高めですが美味しいので文句なしです。

Amazonより引用

開封すると、ヘーゼルナッツのいい香りがします。粒子が細かいので
冷たい牛乳にも即解けて朝一番美味しく飲んでます。
レビュアー様方に感謝です。

Amazonより引用

カルディでは一般のスーパーマーケットなどに置いていない、フレーバーコーヒーが充実しています。

 

華やかな香りがするフレーバーコーヒーの魅力に、すっかりとり付かれている方も多いようです。

カフェインレスやリキッド商品も充実している

コーヒーは毎日飲んでいます。
カフェインレスにしてから頭痛がしなくなったので、カフェインレスを飲んでいます。
カフェインレスは味が薄く感じるのが多い中、レビューを参考にこちらを購入しました。
美味しいです。味がしっかりしています。薄く感じません。インスタントでこの味は大満足です!
ただお値段がもう少し安ければいいなと思います。

Amazonより引用

カフェインを取りたくない方におすすめの、おいしいカフェインレス商品も充実しています。

 

特にマウントハーゲンのカフェインレスコーヒーは、香り高く非常においしいと口コミ・評判でも人気がありました。

 

作るのが簡単なリキッドタイプのインスタントコーヒーが販売されているのも、カルディでコーヒーを買う理由のひとつのようです。

EC通販はやや値段が高い

店舗で398円の品、こちらで1000円ちかいと送料込なんだなーと割り切って買いました。
数本まとめて買えば、やはり損した気分になります。店舗に行けないのが仕方ないと割り切れるかどうか、各個人の考えになると思います。商品は好きですが値段が好きじゃないですね。

Amazonより引用

カルディの実店舗や公式通販と比較して、EC通販は値段が高くなりやすい傾向にあります。

 

オリジナル商品は取り扱いそのものもやや少なめ。

 

どうしても特定の商品を購入したい方は、店頭へ赴くのもよいでしょう。

カルディのおすすめインスタントコーヒーの美味しい淹れ方

カルディのインスタントコーヒーを購入し、おいしく作れたら嬉しいですよね。

 

ここでは、カルディのすすめインスタントコーヒーをおいしく入れる方法を、以下の3つに分けて紹介します。

 

  • ブラックコーヒーの場合
  • カフェオレの場合
  • アイスコーヒーを作る場合

 

各コーヒーのおいしい淹れ方を、これから詳しく紹介します。

ブラックコーヒーのおいしい淹れ方

インスタントコーヒーをブラックでうまく淹れるコツは、事前に水でよく溶かすこと。

 

お湯を注ぐ前に水を少しだけ入れて、軽く粉を溶かしリキッドベースのような濃度にしましょう。

 

80~90度程度のお湯を入れたら、最後に30秒ほど電子レンジで温めて完成です。

カフェオレのおいしい淹れ方

インスタントコーヒーで上手にカフェオレを作りたいなら、電子レンジをうまく活用しましょう。

 

カフェオレをミルクと水の比率は、3対1にするのがポイント。

 

ミルクが150mlなら、水は50ml程度に抑えて入れるとおいしいカフェオレができあがりますよ。

 

先にミルクと水を注いで、そこへ浮かべるようにインスタントコーヒーや砂糖を入れましょう。

 

600Wの電子レンジで2分ほど加熱し、かき混ぜたらおいしいカフェオレの完成です。

アイスコーヒーのおいしい淹れ方

アイスコーヒーは、本来深煎りの豆で作られる飲み物。

 

しっかりした濃さとキレのある苦味をインスタントコーヒーで再現したいなら、規定より使う水の量を少なくしましょう。

 

お湯の温度は90℃と、やや高めにするのがおすすめ。

 

お湯を注いだらすぐにインスタントコーヒーをかき混ぜた後に、氷を加えて冷やしましょう。

 

一気にコーヒーを冷やすことで、キリッとした味わいのアイスコーヒーに仕上がりますよ。

カルディのインスタントコーヒーに関するよくある質問

ここでは、カルディのインスタントコーヒーに関するよくある質問に回答します。

 

おいしくインスタントコーヒーを味わいたい方や、疑問を解消してカルディで買い物をするか決めたい方は必見です!

 

インスタントコーヒーの保存方法は?

瓶タイプの商品なら、蓋をしっかり密閉し冷暗所に置くだけで簡単に保存可能です。

 

一般的に1ヶ月程度なら、インスタントコーヒーの味や香りをキープできます。

 

袋タイプの商品は素早く詰め替えを行い、密閉容器で保存しましょう。

 

なお、市販の瓶タイプのインスタントコーヒーについている紙のシールは、すべてはがさないのがベター。

 

フチにシールを少し残しておけば密閉度が上がるため、より長い間おいしいコーヒーを味わえます。

カルディでよく売っているインスタントフレーバーコーヒーとは?

インスタントフレーバーコーヒーとは、コーヒーそのものに味や香りを添加した商品です。

 

コーヒーだけでなく添加された素材由来の香りや甘さを楽しめる、変わり種の商品となっています。

 

カルディで取り扱っているインスタントフレーバーコーヒーの代表は、プライベートクラブ

 

主なフレーバーは3種類あり、キャラメルやヘーゼルナッツ、バニラなどの香味をコーヒーで簡単に楽しめます。

カルディにはどんなブランドのインスタントコーヒーがある?

カルディにあるインスタントコーヒーのブランドは、主に以下の4つです。

 

  • カルディオリジナルブランド
  • クライス
  • マウントハーゲン
  • プライベートクラブ

 

他社ブランドは海外商品が多く、国産メーカーと味や香りがやや異なる商品がラインナップされていますよ。

インスタント以外のラインナップもカルディにはある?

あります。

 

カルディで取り扱いのあるその他コーヒーラインナップは、以下の通りです。

 

  • コーヒー豆
  • コーヒーの粉
  • ドリップパック付きコーヒー

 

実店舗では、コーヒーの計り売りも行っています。

 

欲しいコーヒー豆を100g単位で指定し、豆そのままの状態か挽き売りにしてくれるのが、店頭販売のメリット。

 

コーヒーにこだわりたい方は、ぜひ注文してみてくださいね。

カルディのインスタントコーヒーは水でも作れる?

カルディオリジナルのインスタントコーヒーは、水での作成を想定していません。

 

熱湯140ccを、ティースプーン1杯のインスタントコーヒーに注いで飲むのがベストです。

 

アイスコーヒーを作りたいならお湯の量を少し減らして、コーヒーを溶かし切った後に氷を入れて飲みましょう。

 

なお、リキッドのアイスカフェラテは、牛乳が冷たいままでもしっかりと混ざってくれます。

 

冷たいカフェラテを作りたい方は、購入を検討してください。

まとめ

 

輸入食品や雑貨を取り扱う、カルディのおすすめインスタントコーヒー15選を紹介しました。

 

ラインナップを忘れないよう、最後におさらいをしましょう。

 

  • ザ・マイルド
  • エスプレッソ
  • カフェモカ
  • カフェオレベース
  • 濃縮コーヒーハニーラテベー
  • クライス ソフトブレンド
  • マウントハーゲン オーガニックフェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー
  • プライベートクラブ フレンチバニラ
  • ドトール 黒糖カフェオレスティック
  • クライス カフェインレスコーヒー
  • ベトナムコーヒー チュングエン G7
  • プライベートクラブ キャラメル
  • クライス エクスプレスコーヒー
  • プライベートクラブ  ヘーゼルナッツ
  • クライス スペシャルメイドロイヤルマウンテン

 

紹介したコーヒーは、Amazonや楽天などのEC通販でも購入可能です。

 

気軽に美味しいコーヒーを飲みたい方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

関連キーワード
コーヒーの関連記事
  • 『コーヒースムージー』のおすすめ7選【忙しい日の朝食代わりにぴったり!】
  • グアテマラ産コーヒーの味と特徴【味も量も世界トップレベル!】
  • コーヒードリッパーはどれがオススメ? 人気の5種を比較してみました!
    コーヒードリッパーはどれがオススメ? 人気の5種を比較してみました!【前編】
  • 【平成もあと少し!】日本のコーヒー業界、30年の歴史についてまとめてみた
  • コーヒー免疫力
    『コーヒーが免疫力を高める』といわれる3つの理由を解説! 【ウイルスに負けない体づくりをするために】

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう