アプリ

飲食店で注文をするときにタブレットやスマホを利用したり、スマホでキャッシュレス決済をしたりするなど、いま飲食業界にもIT化の波が押し寄せています。

 

そんな中、スターバックスコーヒージャパンが2019年6月から、スマホでコーヒーを注文するサービスを東京都内の一部店舗で開始しました。もしかすると、すでに利用したことがあるという人もいるのでは?

 

本記事では、新サービスのメリットとデメリットをご紹介します。

 

関連記事:スタバカードを使う5つのメリット!作り方から限定デザインまで徹底紹介

関連記事:お酒も飲める大人なスタバ「Neighborhood and Coffee」の魅力とは?

忙しい人ほど活用したいスマホ利用のスタバ新サービス「Mobile Order&Pay」

オフィス

スターバックスコーヒージャパンの新サービス「Mobile Order&Pay」とは、公式アプリからコーヒーを注文・決済できるサービスです。主にテイクアウト時の利用がメインとなるこの新サービスは店舗を訪れる前にスマホでコーヒーを注文してから、「Mobile Order&Pay」の専用受取カウンターでコーヒーを受け取る仕組みになっています。

 

「Mobile Order&Pay」サービスは、アメリカやカナダなど世界6ヵ国ですでに展開されていますが、日本では2020年までに新サービスの本格的な導入が行われる予定です。回転寿司屋やファミレス店舗でのタブレット注文や、オンラインフード注文・配達サービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」が浸透している中、とくに真新しさは感じられないサービスかもしれませんが、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか?

スマホでコーヒーを注文する5つのメリット

コーヒー

どんなサービスでも、メリットが感じられなければ利用したいとは思わないでしょう。スターバックスコーヒージャパンの「Mobile Order&Pay」を利用したときに得られるメリットについて考えてみました。

行列に並ぶ必要がなくなる

店内にできた長蛇の列を見て、コーヒーを飲むのをあきらめてしまった経験がある人もいるはず。急いでいるときやクタクタに疲れてしまっているときなどには、わざわざ列に並んでまでコーヒーを買おうとは思わないかもしれません。

 

しかし、「Mobile Order&Pay」を利用すれば、事前に注文を済ませているので列に並ぶ必要なくコーヒーを受け取れます。列に並ぶストレスから解放され、時間をロスすることなくコーヒーを飲むことができます。

 

待ち時間なしでコーヒーを受け取れる

これまではコーヒーを注文してからも、注文の品を受け取るまで待つ必要がありました。自分の注文したコーヒーが作られている間、なんとなく手持ち無沙汰な感じがしますよね。ですが、スマホで事前に注文をしておけば、店を訪れたときには商品が用意されている状態なので、あとはコーヒーを受け取るだけ。列に並ばなくて良いだけではなく、店内での待ち時間もなくなるので忙しい人なら利用しない手はありません。

コミュニケーションを最小限に抑えられる

注文の際にスラスラと注文できれば良いのですが、サイズやらカスタマイズやらを考えて、ついまごまごしてしまうことだってあるのでは? そんなときには、後ろに並んでいる人たちの視線を痛いほど感じてしまうものです。また、人とのコミュニケーションがあまり得意ではない場合、店での注文などちょっとした会話でも苦痛に感じることだってあるかもしれません。しかし、「Mobile Order&Pay」を利用すればコミュニケーションを最小限に抑えることが可能です。

節約できてお得

2019年10月からの消費税が引き上げられますが、それに伴い店内飲食をする場合には消費税が10%かかるようになります。テイクアウトの場合の消費税は8%なので、「Mobile Order&Pay」を利用するようになれば時間だけではなく、お金も節約できるようになります。

「いつもの」コーヒーを再注文しやすくなる

毎回同じコーヒーを注文しているのであれば、アプリの再注文ボタンをタップするだけで「いつもの」コーヒーが購入できます。注文ホームに注文内容を再入力する必要がないので手間がかからず、時間の節約に繋がるでしょう。

スマホ注文サービスを利用するデメリットは?

スマホ

メリットだらけの新サービス「Mobile Order&Pay」ですが、ここでは考えられるデメリットもご紹介します。

コーヒーが冷めてしまう可能性も

「Mobile Order&Pay」では商品注文後、注文した商品が完成したら店から通知が届きます。すぐに受け取りにいければいいのですが、そうはいかない場合もあるでしょう。そんなときには、注文したコーヒーが冷めてしまう可能性も。熱々のコーヒーを楽しみたいなら、すぐに受け取れる状態かどうかを見計らってから注文するようにすると良いかもしれません。

コミュ障がさらに悪化するかも

時間やお金の節約に繋がる便利なスターバックスコーヒージャパンの新サービスですが、コミュ障をさらに悪化させてしまう可能性もあります。ほとんど会話することなくコーヒーを注文することができるので、気がつけば「今日一日、誰とも会話しなかった」なんていうことも。コミュ障を治したいというのであれば、無理をしてでも店で直接注文をするようにしたほうが良いかもしれません。

コーヒーもスマホで注文する時代に

仕事

店側はもちろん、利用者にとっても利便性が高いスマホでコーヒーを注文できるサービス。今後より一般的になっていくのではないでしょうか。どれくらいのメリットを感じられるかは利用した人次第ですが、利用する機会があればぜひ試してみたいですね。

 

関連記事:夏にぴったり!スタバのフラペチーノおすすめカスタム10選

関連記事:いつもとは違う贅沢空間。スターバックスの「コンセプトストア」厳選7選!

関連キーワード
ライフスタイルの関連記事
  • グスタフスベリ
    北欧食器「グスタフスベリ」のベストアイテムをご紹介【スウェーデン発】
  • 主婦目線でリサーチ!コーヒー味(風味)のお菓子5選【老舗の名店編】
  • 秋の紅茶アレンジレシピ
    紅茶とハーブで簡単おすすめレシピ【おうちで楽しむアレンジ3種類】
  • 紅茶
    【カフェインに弱い方必見!】 今話題の国産紅茶の魅力とは?
  • 都内のフラワーカフェ
    花とカフェのコラボが素敵!豊かな香りに満たされた都内のフラワーカフェ3選

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう