ハイビスカスは南国でよく見られる花の一つ。

 

鮮やかな色で咲く花は青く澄んだ空と海の風景とマッチし、人々の心を魅了しています。

 

ハイビスカスは観賞用の植物としても認知度が高いですが、実は女性の美と健康をトータルでサポートする花であることはご存じでしょうか?

 

今回は、宮古島産のハイビスカス・あかばなぁのエキスを使った『Beni(ベニ)』という商品の魅力と、『Beni』を使ったとっておきのレシピを3つほど写真つきで紹介していきます。

エネルギー溢れる花 ハイビスカスってどんな花?

ハイビスカスは、ハワイ諸島やモーリシャスが原産の熱帯花木です。ハイビスカスを象徴するの花の色は、赤・ピンク・オレンジ・黄色など、エネルギッシュで鮮やかなものが多いのが特徴です。

 

また、開花の期間もほかの花と比べて長いため、温暖な環境であれば数ヶ月間は咲き続けられる花とも言われています。

 

そして、日本国内では主に宮古島でハイビスカスが栽培され、島では沖縄古来の在来種のハイビスカス『あかばなぁ』という品種があります。あかばなぁは観賞用の枠に留まらず、ハイビスカスあかばなぁの花弁を絞ったエキス『Beni(ベニ)』という商品ブランドも展開されており、健康や美の食材として親しまれています。

 

次の項では『Beni』のことについて紹介していきましょう。

健康に良い!?飲むハイビスカスエキス『Beni』とは

古くから宮古島では、健康維持するための食材としてハイビスカス・あかばなぁを取り入れています。

 

近年では琉球大学農学部による成分解析が行われ、あかばなぁの中にポリフェノールなどの栄養素が豊富に含まれていることが判明しました。

 

そして、あかばなぁの花弁を手摘みで乾燥させたものをエキスにしたものが『Beni』。

商品ラインナップとして、エキス・パウダー・スパークリング(アルコール8%とノンアルコール)の3つのタイプがあります。

 

スーパーフード・ハイビスカスエキス『Beni』の栄養と効果効能について

今回、クローズアップする宮古島のハイビスカス・あかばなぁは、美や健康を日頃から意識している女性に嬉しい食材です。

 

あかばなぁの栄養と効果効能は一体、どのようなものなのでしょうか。次の通り、表にしてまとめてみました。

 

栄養素含有量(※乾燥した花弁100gあたり)効果効能
ポリフェノール3,600mg/100g→赤ワインの9倍、ブルーベリーの12倍以上アンチエイジング効果、コレステロール低下
βカロテン1,700μg/100g→ブロッコリーの3倍以上抗酸化作用
ビタミンA210μg/100g→かぼちゃの3倍以上抗酸化作用
ビタミンE900μg/100g→菜の花以上の数値血液改善、美肌効果
グルタミン酸1,200mg/100g→トマトの5倍以上消化器官サポート、免疫力向上
アスパラギン酸950μg/100g→アスパラガスの2倍以上疲労回復効果

 

ほかにもカルシウムやマグネシウムなども豊富に含まれています。

 

このように、『Beni』は美と健康の要素がたっぷり詰まった食材であることがわかります。『Beni』を普段の食生活に採り入れることで、理想の健康な身体へと近づけるかもしれません。

おもてなしからプライベートまで!『Beni』のヘルシーレシピ3選

『Beni』は飲むだけでなく、ほかの食材との相性も抜群です。

 

今回は手軽に作れるレシピを紹介していきます。

【目覚め・疲労回復】Beni & Lemon Herb Tea

氷と水で割ったBeniにレモン・ミントなどのハーブ類を入れると、すっきりした味わいに仕上がります。Beniの優しい酸味が身体をすっきりさせます。

 

【材料】
・10倍希釈タイプBeniエキス:大さじ4(※目安)
・水または無糖炭酸水&氷:適量
・レモン:適量
・ミントなどのハーブ:適量

【身体の中からきれいに】Beniのジュレ

サラダや副菜などの味付けとして活用することもできます。ほかの食材と一緒に食べると不足している栄養素を補うことも可能。ヨーグルトやアイスのトッピングとしても使えます。

 

【材料】
・10倍希釈タイプBeniエキス:300㏄
・はちみつ:大さじ4
・ゼラチンパウダー:5㎎

 

【作り方】
1)小さめの鍋にBeniエキス100㏄とはちみつ、ゼラチンパウダーを入れる。
2)1)の後、弱火で溶かす。
3)鍋の中に入れた材料が溶け切ったら残りのBeniエキス200㏄を入れてよく混ぜ合わせる。その後、冷蔵庫で冷やす。
4)サラダや副菜などを盛り付けるときに、ジュレを食べやすい大きさにスプーンを使って砕いて、トッピング。

※余ったら、冷蔵庫に数日間保存可能。

【おもてなし・味を引き立てる】Beniのコーレーグースソース

Beniエキスは肉や白身魚のソテーのソースとしても使え、Beniの酸味と甘みによって食材本来の旨味を引き立てる働きもあります。

 

【材料】
・ハイビスカスエキスBeniエキス:大さじ4
・コーレーグース:小さじ2
・白だし:大さじ2
・ごま油:小さじ2ゼラチンパウダー:5㎎
・片栗粉:小さじ1

 

【作り方】
1)小さめの鍋に材料をすべて入れ、トロっとするまで弱火で温める。

スーパードリンク『Beni』で楽しく美しく理想の健康体を

 

宮古島の在来種のハイビスカス・あかばなぁのエキスを絞った『Beni』は、美肌・アンチエイジング・ダイエットなど女性に嬉しい健康効果が見込める食材です。

 

販売されている商品は、希釈液・アルコール8%・ノンアルコールタイプなど、複数のタイプがあるのでお好みでチョイスできるのも魅力的。

 

また、飲むだけでなく、ほかの食材との相性も良いので、料理シーンでも活躍できる優れもの。今回の記事を参考に『Beni』があるライフスタイルを叶えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

参考サイト
ハイビスカスとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版
ハイビスカス Beni 沖縄の恵みのエキス ご紹介 | HanaHanaBeni

5つのこだわり | HanaHanaBeni

驚きのハイビスカス効果 | HanaHanaBeni

関連キーワード
ニュースの関連記事
  • V60 保温ステンレスサーバー600
    保温力抜群のコーヒーサーバー『V60 保温ステンレスサーバー600』
  • 【Instagramで応募】cores『ゴールドフィルターC245』を計7名様にプレゼント!
  • 安納芋パフェ
    「ほろ酔い芋パフェ」新感覚の大人パフェがシュガーマーケットに期間限定で登場!
  • ハンドドリップ好きに絶対オススメの電気ケトル『APIXインターナショナルのドリップマイスター』
  • Q CAFE by Royal Garden CafeからGW限定メニュー『令和 Q-High Tea』を販売。2019年4月27日(土) ~ 5月6日(月)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう