安いコーヒー豆を通販で買いたいけど、おすすめ商品がわからないとお悩みの方はいませんか?

 

「コスパ最強のコーヒー豆を探したい。」

「安物買いの銭失いはしたくない…。」

 

そう考えている方もきっといるでしょう。

 

そこでこの記事では、

 

  • 安い通販コーヒー豆のメリットや選び方
  • 安い通販コーヒー豆のおすすめ10選
  • 安いコーヒー豆通販を選ぶ際の注意点や美味しい飲み方

 

などを誰にでも分かりやすく解説します!

 

通販で安いコーヒーを選ぶ際の注意点や、美味しく淹れるためのポイントなども紹介するのでぜひご覧くださいね。

目次

通販でコーヒー豆を購入するメリットとは?

コーヒー専門の通販で豆を手に入れるメリットは、以下の3つです。

 

  • 鮮度の高い豆を手に入れやすい
  • サブスク(定期購入)等も利用可能
  • 店頭購入より安い可能性が高い

 

実店舗で豆を買うよりもお得な点を、これから詳しく解説します。

鮮度の高い豆を手に入れやすい

実店舗に並んでいる豆は焙煎後時間が経っているものも多く、味や香りが落ちている可能性もあります。

 

一方の通販では在庫を持たず、注文が入ってから焙煎を行い豆を届けるシステムのところがほとんど。

 

そのため、鮮度の高い豆を手に入れやすい傾向にあります。

 

焙煎後3日の超新鮮なコーヒーを手に入れられる通販もあるので、ぜひコーヒー豆を購入してみてはいかがでしょうか?

 

なお、新鮮な豆を手に入れやすいのは、自家焙煎を行っている店舗のみです。

 

通販などのECサイトで焙煎済みの市販豆を買う際には、新鮮なコーヒーを手に入れにくい点には注意してくださいね。

サブスク(定期購入)等も利用可能

コーヒー専門店では、自家焙煎豆のサブスクリプションも利用可能です。

 

毎月コーヒーを届けてくれるサブスクは、価格が安いうえにレアな豆を手に入れやすいのが特徴。

 

通販によっては、定期購入限定の珍しいコーヒー豆を用意しているところもありますよ。

 

定期通販を実施している通販には、以下のようなところがあります。

 

  • TOKYO COFFEE 
  • POST COFFEE
  • 珈琲きゃろっと
  • 高木珈琲
  • ハニー珈琲
  • 土居珈琲
  • inperfect表参道
  • タカムラコーヒーロースターズ

 

さまざまなコーヒーを安く飲み比べたいなら、ぜひ活用してみてくださいね!

店頭購入より安い可能性が高い

コーヒーの通販で豆を購入すると、実店舗より価格がリーズナブルになりやすいと知っていましたか?

 

通販は実店舗よりも在庫管理のコストが安いため、同じ品質の豆をリーズナブルに買える可能性が実は高め。

 

完全にネットのみで販売を行っている通販の場合、人件費が抑えられておりさらに価格が安くなることもあります。

 

格安で品質に問題のない商品を探すなら、通販はもってこいといえるでしょう!

コーヒー豆通販の選び方

コーヒー豆の通販サイトは、主に以下の5種類です。

 

店舗ごとの特徴を、まずは表で確認しましょう。

 

スペシャルティ専門店 コーヒーのクオリティが高い
一般のコーヒー専門店 リーズナブルかつ高品質
通販限定ショップ 全体的な価格が安いのでおすすめ
チェーン系コーヒー通販 商品供給が安定している
一般販売店 コスパが良いが品質向上は望めない

 

各通販の特徴をこれから解説するので、どのお店でコーヒー豆を買おうか悩んでいる方はぜひご覧ください。

スペシャルティ専門店ならコーヒーのクオリティが高め

品質重視でコーヒー豆を選びたいなら、最高ランクのスペシャルティコーヒーを専門に扱う通販がおすすめ!

 

スペシャルティコーヒーとは、カッピングコンテストで80点以上を獲得している最高品質の商品のこと。

 

高品質でかつおいしいため値段も高い傾向にありますが、専門店で購入すれば低コストで入手できる可能性が高まりますよ。

 

スペシャルティコーヒー専門の通販には土居珈琲やブルーボトルコーヒー、ロクメイコーヒーなどがあります。

 

スペシャルティコーヒーの風味は非常に多様!

 

苦味のしっかりした商品はもちろんですが、心地良くフルーティーな酸味やフローラルな香りなどを備えた豆も多いスペシャルティコーヒー。

 

まるで紅茶のようと称されるゲイシャも、スペシャルティコーヒーに多くラインナップされています。

 

コーヒーの新たな魅力を発見したいなら、ぜひ選んでみてください!

 

【スペシャルティコーヒーについて詳しく知りたいならコチラ】

スペシャルティコーヒー通販おすすめ10選!定義や豆の選び方も紹介

スペシャルティコーヒーはどんなコーヒー?特徴をご紹介

一般のコーヒー専門店ならリーズナブルかつ高品質

コーヒーを自家焙煎し販売している通販は、価格がリーズナブルでかつ豆の質が優れているのが特徴です。

 

価格と美味しさのバランスがちょうどよいため、コーヒー初心者はまず専門店の通販を選ぶのがおすすめですよ。

 

実店舗がある専門店の特徴は、商品の品質が安定しておりハズレが少ないこと。

 

近くに店舗があるコーヒー専門店なら、実物のコーヒー豆を見たり試飲したりしてから購入することもできるでしょう。

 

使いやすいコーヒー専門店には、澤井珈琲や珈琲問屋があります。

 

珈琲問屋は商品数が多く、生豆も取り扱っている専門店。

 

澤井珈琲は主にブレンドを取り扱っている、大容量でリーズナブルなコーヒーの専門店です。

通販限定ショップは全体的な価格が安いのでおすすめ

実店舗がないコーヒー通販の場合、人件費や在庫管理費が抑えられているため価格が安いのが特徴。

 

通販限定の割引商品や、サブスクリプションなどが充実しているのもメリットです。

 

事前に直接コーヒー豆を見ることはできませんが、店頭販売ではなかなか見られない品種がラインナップされる可能性も高め。

 

限定販売をチェックしておけば、希少価値の高いコーヒー豆に巡り合えるかもしれませんよ!

 

通販限定のショップとして有名なのが、珈琲きゃろっとです。

 

毎月限定のコーヒー豆を配達する定期便や、通販を初めて利用する方向きのお試しセットなどがラインナップされています。

 

なかなか味わえない新豆の提供や、限定品種のラインナップも豊富なのでぜひサイトを覗いてみてくださいね。

チェーン系コーヒー通販は商品供給が安定している

スターバックスやドトール、タリーズなどのチェーン系コーヒー通販は供給が安定しているのが最大のメリット。

 

定番コーヒーの場合、在庫がゼロになっていることはあまりありません。

 

商品の価格が安定しているのも特徴で、価格も多くの商品が1,000〜1,500円程度とリーズナブルです。

 

「いつものコーヒーを安定した安い価格で購入したい」と考えている方に、チェーン系のコーヒー通販はおすすめですよ!

 

なお、焙煎したてのコーヒーはチェーン系通販では購入できません。

 

購入する際には賞味期限を必ず確認し、できるだけ新しい豆を選んでくださいね。

コスパ重視なら一般販売品をEC通販で買うのもアリ

もっとも安い価格帯のコーヒー豆が、市販されているEC通販の商品。

 

スペシャルティコーヒーのような品質の高い豆は望めませんが、とにかくコスパに優れているのがメリットです。

 

安くて毎日飲みやすいデイリーコーヒーを買うなら、EC通販のお買い得商品を購入しても良いでしょう。

 

焙煎したてのコーヒーは買えないため、賞味期限のチェックは必須です。

コスパの高いコーヒー豆を選ぶポイント

コスパが良く安いコーヒー豆を選びたいなら、以下3つのポイントを押さえましょう。

 

  • コーヒー生産量が多い産地は高品質でも価格が安い
  • ブレンドは価格が安定しているため狙い目
  • アラビカ・ロブスタなどの品種にも注目

 

これから各ポイントを解説するので、豆を選ぶ前にポイントを把握しておきたい方は必見です。

コーヒー生産量が多い産地は高品質でも価格が安い

たくさんコーヒーを出荷している産地の豆は、品質が高くても価格が安い傾向にあります。

 

その理由は、安定生産と供給の仕組みが整っており、コーヒーそのものの価値が低いため。

 

赤道に近いため「コーヒーベルト」が通っている国は、コーヒーの生産量が多いため狙い目です。

 

特にコーヒー生産量が多く、豆の価格が安い国は5つあります。

 

以下の表で、それぞれの産地特有の特徴を確認しましょう。

 

ブラジル ナッツのような香ばしい香りとバランスの良い味わい
コロンビア 甘味と苦味がしっかりした日本人に人気の産地
ニカラグア すっきりした酸味と苦味が楽しめるバランスの良いコーヒー
インドネシア どっしりした苦味と強いコクが特徴
ベトナム 苦味が非常に強くキリッとした風味で酸味はない

 

コーヒーの産地について知りたいなら、こちらの記事もぜひご覧ください!

 

世界のコーヒー豆の産地別の違いは? 【コーヒーで世界一周】

ブレンドは価格が安定しているため狙い目

安いコーヒーを通販で買いたいなら、シングルオリジンよりもブレンドを選びましょう。

 

ブレンドコーヒーは、さまざまな豆が混ざっているため、価格が比較的やすい傾向にあります。

 

スペシャルティコーヒーの通販でも廉価帯のブレンドは、100gあたり1,000円以下のものが大半です。

 

一方のシングルオリジンは単価が高く、リーズナブルなコーヒーを求めている場合にはニーズに合いません。

 

安いものでも1,000円以上することが多いため、どうしてもシングルオリジンを購入したいなら通販専門のサイトを選ぶのがおすすめといえるでしょう。

 

特に在庫を持っておらず生豆を注文を受けてから焙煎する形式のお店は、価格が安い傾向にあります。

 

どうしてもシングルオリジンを飲んでみたいという方は、お店を厳選して購入にチャレンジしてみてくださいね。

 

【ブレンド・シングルオリジン(ストレート)について学びたいならコチラ】

ブレンドとストレートの違いは?おいしいのはどっち?

意外と奥が深い!?ブレンドコーヒーのおいしさって?

アラビカ・ロブスタなどの品種にも注目

コーヒーのコスパを気にするなら、アラビカやロブスタなどの品種に注目するのもおすすめです。

 

ロブスタ種の方が価格はリーズナブル

ですが、味はアラビカ種に劣っているという特徴があります。

 

ロブスタ種は缶コーヒーやインスタントコーヒーに近い風味や香りであり、コーヒー特有の甘みや香ばしさを感じにくい品種。

 

すべてロブスタ種のブレンドコーヒーを選んでしまうと、後悔する可能性が高まるのはこのためです。

 

安いブレンドコーヒー豆を選ぶ際には、アラビカとロブスタが両方入っているものを選ぶのが良いでしょう。

 

価格が安く、かつおいしいコーヒーが飲める可能性が上がりますよ。

 

なお、ロブスタ種・アラビカ種の豆が多い産地には以下のものがあります。

 

アラビカが多い ・エチオピア

・コロンビア

・インドネシア

・タンザニア

ロブスタが多い ・ベトナム

・ウガンダ

・ブラジル

 

ブレンドコーヒーの風味や香りがしっかりしているかを、購入前にチェックする参考にしてください。

 

なお、リーズナブルなコーヒーで味が良い組み合わせには「コロンビア・ブラジル」などがあります。

 

【コーヒーの品種をより詳しく知りたい方はコチラ】

『コーヒー品種一覧』豆が改良を繰り返す理由とは?【アラビカ種・ロブスタ種などの特徴】

コスパ最強のおすすめ通販コーヒー豆10選

コスパ最強の安いおすすめ通販コーヒー豆を10選紹介します。

 

まずはラインナップ表をご覧ください!

 

無印良品ダーク 豆 コスパ抜群で苦味もしっかりした無印の人気商品
カルディ マイルドカルディ 店頭販売でもお馴染みのミルクと合わせやすいブレンドコーヒー
成城石井 ブレンド 明るい酸味が感じられる飲みやすい浅煎りブレンド
スターバックス ハウスブレンド 酸味が少なく飲みやすいスターバックスの定番品
ブルーボトルコーヒー ブライト 酸味と苦味のバランスが良いブルーボトルコーヒーの人気ブレンド
加藤珈琲店 ゴールデンブレンド 2kg 甘さと香ばしさが堪能できる100gあたり150円の格安ブレンド
澤井珈琲 ファミリーブレンド セット1kg 苦味がしっかりしていながら飲みやすいお得なブレンド豆
ロクメイコーヒー サルサワブレンド ほろ苦い風味が楽しめる優しい味わいの夜用ブレンド
ミカローストCoffee バリ アラビカ バリアラビカ種を焙煎した安く美味しいコーヒー
TOKYOCOFFEE オーガニックブレンド コーヒー本来の甘味や苦味をしっかり堪能できるスペシャルティコーヒー

 

安くて美味しいコーヒーばかりを揃えたので、お得に豆を買いたい方はぜひご覧くださいね。

無印良品ダーク 豆

価格の目安 600円/200g
分類 一般販売系
産地 ブレンド(ホンジュラス・コロンビア)
焙煎度 深煎り
コーヒーの味や香り
苦味

4.0

酸味

2.0

甘味

2.0

コク

4.0

香り

4.0

 

100g300円というダントツのコスパを誇るのが、無印良品のダーク豆です。

 

JIS認証を獲得している非常に安全なコーヒーでありながら、このコスパの良さは破格的。

 

気軽に美味しいオーガニックコーヒーを飲みたいなら、まず選択肢に入れたい商品でしょう。

 

酸味が少なく苦味が強い味わいで、コーヒー初心者の方が飲みやすいのも魅力といえます。

 

コクや香りもしっかりしているため、飲みごたえも抜群です。

カルディ マイルドカルディ

created by Rinker
KALDI
¥820 (2024/02/25 22:48:48時点 Amazon調べ-詳細)
価格の目安 860円/200g
分類 一般販売系
産地 ブレンド(ブラジル・コロンビアなど)
焙煎度 中煎り
コーヒーの味や香り
苦味

3.0

酸味

3.0

甘味

2.0

コク

3.0

香り

3.0

 

コーヒーをカフェラテで楽しむことが多い方には、マイルドカルディがおすすめです。

 

コーヒー特有の苦み・酸味がバランスよく感じられ、ミルクや砂糖としっかりマッチ!

 

優しい口当たりで尖ったニュアンスがなく、コーヒー初心者でも違和感なく飲める仕上がりですよ。

 

ブラックのまま飲むと、コーヒー特有の甘い要因をしっかりと感じられるのも嬉しいポイントです。

成城石井 ブレンド

価格の目安 1,700円/500g
分類 一般販売系
産地 ブレンド(ブラジル・コロンビア)
焙煎度 浅煎り
コーヒーの味や香り
苦味

3.0

酸味

4.0

甘味

3.0

コク

3.0

香り

2.0

 

酸味がはっきりしているリーズナブルなコーヒーとして有名なのが、成城石井ブレンドです。

 

安いコーヒー豆としては珍しく、浅煎りで爽やかな酸味を感じられるのが特徴。

 

豆本来の甘みや苦みもしっかりと生きており、かなりバランスの良い味わいのため成城石井でも人気を博している商品です。

スターバックス ハウスブレンド

created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,457 (2024/02/26 15:41:28時点 Amazon調べ-詳細)
価格の目安 1,400円/250g
分類 コーヒーチェーン店
産地 ブレンド(ブラジル・グアテマラ)
焙煎度 中煎り
コーヒーの味や香り
苦味

3.0

酸味

3.0

甘味

4.0

コク

3.0

香り

4.0

 

しっかりとした苦味と豆本来の甘みが感じられる、スターバックスの定番ブレンドです。

 

ナッツのような香ばしい風味が先行しており、ほろ苦いコーヒーでありながら非常に飲みやすいのが特徴。

 

カカオのような甘いニュアンスも感じられ、非常に飲みやすいコーヒーです。

 

「スターバックスのコーヒーを買いたいけれど、どれにしたらいいかわからない。」

 

そう悩んでいる方は、まずこの商品からトライしてみてはいかがでしょうか?

ブルーボトルコーヒー ブライト

価格の目安 1,700円/200g
分類 スペシャルティコーヒー専門店
産地 ブレンド(ペルー・エチオピア)
焙煎度 浅~中煎り
コーヒーの味や香り
苦味

2.0

酸味

4.0

甘味

2.0

コク

2.0

香り

4.0

 

スペシャリティーコーヒーの中でも価格が安い商品として、ブルーボトルコーヒーのブライトが挙げられます。

 

EC通販で購入しても、100gあたり650円で飲めるコストの良さは魅力。

 

ブルーベリーやレーズンに似た、さわやかでフルーティな甘みが楽しめますよ。

 

なお、ブルーボトルコーヒーの定番ブレンドにはブライトと対をなすボールドもあります。

 

同価格帯で全く異なる味わいを持つ商品のため、気になる方は飲み比べをするのもよいでしょう。

 

加藤珈琲店 ゴールデンブレンド 2kg

価格の目安 2,900円/2kg
分類 コーヒー専門店
産地 ブレンド(ホンジュラス・コロンビア)
焙煎度 深煎り
コーヒーの味や香り
苦味

3.0

酸味

3.0

甘味

4.0

コク

4.0

香り

5.0

 

世界規格の豆を使用していながら、抜群のコスパを誇るコーヒー専門店のブレンドです。

 

100gあたりのコスパは、なんと150円!

 

驚異的な価格でありながら、しっかりとした香りと甘みを持つ上質な深煎りコーヒーを堪能できますよ。

 

酸味が苦味が控えめでマイルドな味わいなので、コーヒーを飲み慣れていない方にもぴったりの商品といえます。

澤井珈琲 ファミリーブレンド セット1kg

価格の目安 2,700円/1kg
分類 コーヒー専門店
産地 ブレンド(ブラジル他)
焙煎度 中煎り
コーヒーの味や香り
苦味

4.0

酸味

2.0

甘味

2.0

コク

3.0

香り

4.0

 

苦味がしっかりした高コスパ大容量コーヒーを買いたいなら、澤井珈琲がおすすめです。

 

なかでもファミリーブレンドはコクが少なく、いつでも飲みやすいデイリーコーヒーとして非常に優秀。

 

中煎りにしているため、コーヒー特有の甘みや香ばしさもしっかり感じられます。

 

専門店が販売する商品のため、100gあたりのコストが270円でありながら豆の鮮度がとても高いのも嬉しいポイントです。

ロクメイコーヒー サルサワブレンド

価格の目安 600円/200g
分類 スペシャルティコーヒー専門店
産地 ブレンド
焙煎度 深煎り
コーヒーの味や香り
苦味

4.0

酸味

2.0

甘味

3.0

コク

4.0

香り

5.0

 

最高品質のスペシャルティコーヒーをリーズナブルに味わいたいなら、ロクメイコーヒーのサルサワブレンドがおすすめです。

 

サルサワブレンドは、ロクメイコーヒーのラインナップのなかでも100gあたり1,500円と価格が安い商品。

 

ほろ苦くコクが強いコーヒーであり、一日の疲れをゆっくりほぐしてくれますよ。

 

カフェインがあまり含まれていない商品のため、寝る前に飲むのがおすすめです。

ミカローストCoffee バリ アラビカ

created by Rinker
ミカロースト Coffee
¥1,122 (2024/02/26 15:41:29時点 Amazon調べ-詳細)
価格の目安 1,100円/300g
分類 コーヒー通販専門店
産地 インドネシア(バリ島)
焙煎度 中深煎り
コーヒーの味や香り
苦味

3.0

酸味

2.0

甘味

3.0

コク

4.0

香り

5.0

 

酸味が少ないコーヒーを飲みたい方には、インドネシアの中でもバリ島の豆がおすすめです。

 

ミカローストCoffeeのバリアラビカは、安い価格で気軽に味わえるコーヒー豆。

 

極端に少ない酸味と心地よい苦味、しっかりしたコクが堪能できます。

 

口当たりが非常に柔らかく香りも良いため、飲んでいてリラックスできる商品ですよ。

TOKYOCOFFEE オーガニックブレンド

価格の目安 1,560円/200g
分類 スペシャルティコーヒー専門店
産地 ブレンド(東ティモール・インドネシア)
焙煎度 中深煎り
コーヒーの味や香り
苦味

3.0

酸味

3.0

甘味

4.0

コク

4.0

香り

5.0

 

安全性の高いオーガニックコーヒーを安く飲みたいなら、TOKYO COFFEEがぴったり!

 

なかでもブレンドは、オーガニックかつスペシャルティに分類される豆を格安で買える商品として非常に人気です。

 

まるでダークチェリーのようなリッチな甘みと、アーモンドを含むミルクチョコレートに似た香ばしい風味がまったり続きます。

 

コーヒーの甘味や苦味、旨味を全て引き出した傑作ブレンドを、ぜ日通販で味わってみてはいかがでしょうか?

安いコーヒー豆は危険?通販で購入する時の注意点

「安いコーヒーを買って損をした…。」

「安くてまずいコーヒーに当たってしまわないか不安…。」

 

そう不安を感じている方は、3つのポイントを事前にチェックしておきましょう。

 

  • 欠点豆が多い商品には注意する
  • 深煎りが誤魔化しになっていないかもチェック
  • 豆が安くても送料が高い通販には注意

 

安物買いの銭失いにならないよう、以下から始まるコーヒー豆購入のコツをぜひ確認してくださいね。

 

欠点豆が多い商品には注意する

安いコーヒーには、欠点豆が多く混ざっている可能性があります。

 

スペシャルティコーヒー専門店に欠点豆は少ない傾向にありますが、一般販売やチェーンコーヒー店の場合は注意が必要です。

 

買ったコーヒーの中に以下のような不自然な豆が入っていたら、粉を挽く前に取り除いておきましょう。

 

  • 発育が悪くぐしゃぐしゃになっている
  • 火が通り過ぎて割れてしまっている
  • 薄皮が取り除かれていない不自然な形になっている
  • 空洞があったり形がおかしかったりする
  • カビが生えている

 

欠点豆は単純に美味しくないため、コーヒーの味を邪魔してしまいます。

 

豆を挽く前に少し目を通し、おかしな豆を取り除くだけでも味や香りが随分と変わりますよ。

 

「注文するコーヒーに、毎回欠点豆がたくさん入っている…。」

「エグミや渋みが強くて、コーヒーが美味しく飲めない…。」

 

そんな悩みを抱えている方は、コーヒーを購入するメーカーを変えるのも検討しましょう。

深煎りが誤魔化しになっていないかもチェック

コーヒー深煎りにすると本来の風味から離れ、香ばしい味わいと苦味が目立つようになります。

 

それを利用してエスプレッソやアイスコーヒーなどの用途でないにも関わらず、味をごまかすために極端な深煎りを行う業者も残念ながらいます。

 

  • 深煎りに向いていないコーヒーをフレンチ・イタリアンローストに仕立てている
  • 産地不明でどこの農園から買い付けをしているか分からない
  • 専門店と謳っていながらコーヒーの精製方法が詳しく分からない
  • 賞味期限が書かれていない

 

安いコーヒーで極端な深煎りを採用しており、かつ上記の特徴が当てはまっているものには注意が必要です。

豆が安くても送料が高い通販には注意

豆の価格が極端に安くても、送料で元を取ろうとしてくる業者もいます。

 

通販でコーヒー豆を買う際には、豆の価格だけでなく、送料や手数料なども確認しましょう。

 

コーヒー豆を買う際の手数料にも注意が必要です。

 

特に通販で銀行振り込みやコンビニ送金を選択すると、手数料を取られてしまいます。

 

できるだけリーズナブルな価格でコーヒーを買いたいなら送料が安く、かつ手数料を抑えられるところを選びましょう。

 

クレジットカード決済・銀行引き落としを選択できるところや、指定額の購入で送料が無料化する通販が特に価格を抑えやすいですよ。

豆が安くても美味しくコーヒーを淹れる方法

安いコーヒー豆を美味しく仕立てるには、以下のポイントをしっかり押さえましょう。

 

  • 挽いた豆とお湯をしっかり馴染ませて蒸らす
  • 冷めないうちに飲むのがマスト
  • しっかりと水道水を沸騰させる

 

コーヒーの淹れ方はもちろん、水や飲み方にもこだわれば安い商品でも十分美味しく飲めますよ。

 

各ポイントをこれから解説します。

挽いた豆とお湯をしっかり馴染ませて蒸らす

ペーパードリップにせよフレンチプレスにせよ、豆とお湯がしっかり馴染んでいないと味が落ちてしまいます。

 

美味しくコーヒーを淹れるためには粉とお湯をしっかり馴染ませ、15~20秒程度蒸らすのが重要です。

 

ペーパードリップの場合はお湯を粉が湿める程度に満遍なくかけ、数10秒蒸らしの工程をとってください。

 

フレンチプレスの場合は、少量のお湯を注ぎしばらく待ってから勢いよく残りのお湯を注ぐのがコツです。

 

ペーパードリップ式の場はコーヒーは中細~中挽きに、フレンチプレスの場合は、中~粗挽きにするのがおすすめです。

 

苦味と酸味をバランスよく抽出しつつ、安いコーヒー豆特有のエグみを少なくできますよ。

冷めないうちに飲むのがマスト

安いコーヒーは冷めてしまうと、苦味やエグみががっつりと前面に出てしまいます。

 

焼きの工程が甘い場合や、コーヒーを焙煎した時に出る油が酸化しているときにエグみや酸化による嫌な風味は出やすいです。

 

残念ながら安いコーヒーの場合、品質保持ができていないため冷めるとまずい商品が多い傾向にあります。

 

淹れたてなら雑味が出る可能性は極めて低いため、コーヒーが冷める前に素早く飲んでしまいましょう。

 

なお、放置したコーヒーを再度温めて飲むと味が落ちてしまいます。

 

安いコーヒー豆の場合は作りおきはせず、その都度入れて飲む方が美味しいですよ。

しっかりと水道水を沸騰させる

水道水を使用したコーヒーは、酸味がすっきりとしていて飲みやすいです。

 

日本の水は軟水のため、あまり苦味が前面に出ず美味しいコーヒーを淹れられます。

 

しかし、地域によっては水道水のカルキ臭が気になるという方もいます。

 

カルキのニオイが気になる方は、お湯をしっかりと沸騰させるようにしましょう。

 

しっかりとカルキを飛ばしてしまえば、気になる異臭はかなり軽減されます。

 

カルキや有害物質の量を極限まで減らしたいなら、浄水器を設置するのも良いですね。

 

なお、苦いコーヒーが好みなら、ミネラルウォーターを使うのもおすすめです。

 

海外産のミネラルウォーターは硬水のため、キリッとした苦味の強いコーヒーが仕上がりますよ。

まとめ

安いコーヒー豆のおすすめ10選を紹介しました。

 

忘れないうちに、今回のおすすめ商品をしっかりおさらいしましょう!

 

  • 無印良品ダーク 豆
  • カルディ マイルドカルディ
  • 成城石井 ブレンド
  • スターバックス ハウスブレンド
  • ブルーボトルコーヒー ブライト
  • 加藤珈琲店 ゴールデンブレンド 2kg
  • 澤井珈琲 ファミリーブレンド セット1kg
  • ロクメイコーヒー サルサワブレンド
  • ミカローストCoffee バリ アラビカ
  • TOKYOCOFFEE オーガニックブレンド

 

安いうえに美味しいコーヒー豆を選ぶためのコツを身に付け、商品選びを上手にできるようになりましょう!

 

「コーヒー豆を購入してみたけれど、挽くのが面倒くさいと感じた。」

「もっと簡単に安いコーヒーを味わう方法はないの?」

 

そう感じた方は安いドリップバッグコーヒーを選ぶのもおすすめです。

 

以下の記事で詳細を解説しているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

安いドリップバッグコーヒーのおすすめ15選!コスパ抜群で美味しいのはコレ

関連キーワード
コーヒーの関連記事
  • パパっと作れる♪コーヒーを使った簡単スイーツレシピ5選
  • 『コーヒー品種一覧』豆が改良を繰り返す理由とは?【アラビカ種・ロブスタ種などの特徴】
  • 【ジャコウネココーヒー:コピ・ルアク】味や特徴は?気になることについてまとめてみた
  • スリムコーヒー(SLIM COFFEE)の口コミと効果をレビュー!おすすめの理由と飲み方も紹介
  • カルディドリップコーヒーのおすすめ人気ランキング17選!ギフトに最適なバラ売り商品も

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう