コーヒーシロップ超便利な使い道

普段自宅でコーヒーを飲む方は、リキッド(液体)タイプのコーヒーを購入することは少ないでしょう。実は、リキッドタイプのコーヒーの中でも濃厚な「コーヒーシロップ」は色々なものに使えて大変便利だということ、知っていましたか?

 

今回は、使ってみると超便利なコーヒーのシロップについてご紹介します。

さまざまなコーヒーシロップ

さまざまなコーヒーシロップ
コーヒーのシロップと一言で言っても、コーヒーを濃縮しただけのものやヘーゼルナッツ、砂糖、スパイスなどを添加したもの、もはやエキスのような高濃度のものなど様々な種類が存在します。味はそれぞれ全く異なりますが、共通していくつか便利な使い方があるのでご紹介します。

コーヒーシロップの使い道:お湯や水で割って飲んでみる

コーヒーシロップの使い道:お湯や水で割って飲んでみる
市販のコーヒーシロップは、通常のコーヒーよりも高濃度であることがほとんど。ですので、まずはお湯や氷水で割って飲んでみると良いでしょう。

また、ミルクと割ってカフェオレにすると美味しいことも。ラテは自宅でできないし、カフェオレはなんだか薄くなっちゃうし……という人にはうってつけの使い道です。

コーヒーシロップの使い道:アイスクリームにかける

コーヒーシロップの使い道:アイスクリームにかける
甘みの少ないコーヒーシロップや、ヘーゼルナッツ系のものは、バニラやミルクのアイスにかけるととっても美味しい!

 

イタリアにはアイスクリームにエスプレッソをかけて食べる「アフォガート」という食べ方がありますが、エスプレッソを用意するのは、自宅では難しいですよね。コーヒーシロップを使えば、これが簡単にできてしまうので便利です。アイスクリームの甘さとコーヒーの苦味は、驚くほどに合うのです。

コーヒーシロップの使い道:パンケーキやフレンチトーストと合わせる

コーヒーシロップ超便利な使い道
みんな大好きなパンケーキですが、これにもコーヒーシロップは相性抜群。コーヒーシロップのみだと味気ないので、ハチミツやメープルシロップと一緒に使うと甘苦くて美味しいです。

 

フレンチトーストも同じで、甘いものと一緒に使ってみましょう。アイスクリームを乗せてコーヒーシロップをかけ……なんていう高カロリー合わせ技も絶対に美味です。

まとめ

こんな風に、コーヒーシロップはとても便利!もちろんオーソドックスにティラミスを作るなんて人も多いようです。とはいえ、上記は甘いのが苦手な方にはちょっと厳しい使い道ばかり。

 

そんな時はビールにちょい足ししてみるというハナレワザも。筆者もヘーゼルナッツフレーバーのもので試してみましたが、ビアカクテルやクラフトビールのような、ちょっと捻った美味しさに驚きました。ただし、混ぜる分量はシビアですので、足しすぎにはくれぐれもご注意を……
コーヒーシロップビールにちょい足し

関連キーワード
コーヒー, 知識の関連記事
  • たんぽぽコーヒーってどんなコーヒー?味や効果効能などを解説
  • 『レジェンドたちの味覚流儀』 コーヒーと料理の化学反応を体験【前編】
  • え、コーヒーって資格があるの?そんなあなたにおすすめする3つの資格
  • こんな症状に見舞われたら要注意!?コーヒーの飲みすぎによる症例一覧
  • 似ているようで違う? カフェと喫茶店の違いを解説!
  • コーヒーにもイベントがある!?世界各国によってカラーが違う!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事