普段はブラックコーヒーやカフェラテを楽しんでいる皆さん。フレーバーコーヒーはご存知ですか?
日本ではまだ知名度が低いですが、シアトル系カフェの多様化や、輸入雑貨店の増加に伴って、少し前からじわじわとファンが増えているフレーバーコーヒー。

 

フレーバーという名前の通り、コーヒーにナッツやチョコレート、キャラメルといったコーヒーの香りとは別の香りをつけて飲むコーヒーです。様々な種類が売られているのと自宅でも簡単に作れるのでご紹介したいと思います。

フレーバーコーヒーって何?


フレーバーコーヒーとは、コーヒー豆の焙煎時や抽出時に、様々なスパイスやフルーツなどの香りを添加することで、華やかな香りを持たせたものです。人気なフレーバーはバニラやチョコレート、ナッツ、キャラメルあたりでしょう。甘いコーヒーをイメージすると思いますがノンシュガーなものが多いのでダイエット中の方でもカロリーを気にせず飲むことができます。

 

もともとは北欧を中心としたヨーロッパで、コーヒーにシナモンやリキュール類を混ぜて飲まれていたのが始まりとされています。現在ではヨーロッパだけでなく様々な国で生産されており、ブラックコーヒーが苦手な人にもオススメできる飲み方として注目されています。

豊富な品揃え。フレーバーコーヒーの種類とは?


コーヒーによく混ぜられるフレーバーは様々あり、シナモンやバニラを中心としたスパイス類、柑橘系シロップなどのフルーツ類、ヘーゼルナッツなどのナッツやチョコレート類などが中心。

 

中には「バニラ&マカダミアナッツフレーバー」や「オレンジチョコレートフレーバー」なんという合わせ技まであるそうで、商品も無数にあります。

 

よく目にするのは、ハワイ産のコナコーヒーにチョコレートやバニラのフレーバーをもたせたもので、お土産にも人気です。日本でも輸入食品を取り扱っているお店で手に入れることができます。

 

販売されてる形状も様々な種類があります。インストタイプはお湯に注ぐだけでフレーバーコーヒーが楽しめます。気軽に試してみることができるのでおすすめです。粉末タイプはコーヒー豆を粉末にしたものなので、じっくりお湯をドリップしている時間は、部屋中に香りが広がりリラックス効果が期待できそう。

 

また豆のままで売られているフレーバーコーヒーもあります。豆にアロマの香り付けをされているので、風味が重厚です。豆タイプはしっかりと香りが付けられているものが多く、ミルで粉砕するときは器具に香りが移りやすので注意してください。

【自宅で簡単】フレーバーコーヒーの作り方

バニラ・シナモンフレーバーコーヒーは自宅でも簡単に作ることができます。商品として売られているフレーバーコーヒーは製造過程でアロマ付けされているものがほとんどですが、自宅でフレーバーコーヒーが飲みたいときは、淹れたコーヒーに好みの後からフレーバーを加えるだけで。作り方は、とても簡単です。

飲み方は通常のコーヒーと同様で、自宅ではドリップが簡単です。ただし、商品によってフレーバーに埋もれないようにロブスタ種などの苦味の強い豆を使用していたり、逆にフレーバーを邪魔しないようバランス重視のアラビカ豆を使用していたりと味付けがバラバラですので、温度やメッシュ(挽き具合)を調節することで美味しい組み合わせを探してみましょう。

 

フレーバーコーヒーに別のフレーバーのシロップを垂らしてみたりも美味しいでしょうし、楽しみ方は様々。コーヒーが苦手な人にもより飲みやすくなるアレンジも沢山あります。

 

また、エスプレッソマシンをお持ちの方はフレーバーコーヒーで淹れるラテも楽しんでみてはいかがでしょう。この場合はバニラやチョコレート等の甘いフレーバーが合わせやすいです。

 

自宅にコーヒーを淹れる機材がないという方には、スティックタイプのものも発売されています。また、通常のドリップパックやインスタントコーヒーにシナモンを入れてみたり、バニラシロップを垂らすことでもフレーバーコーヒーにチャレンジすることができます。コーヒーも多様化を見せる時代。是非ともいろいろな飲み方を試して、自分のスタイルを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

コーヒーアロマを逃さず楽しめる、新しいマグカップのかたち『キキマグ C810』

キキマグC810
コーヒーアロマを逃さず楽しめる、新しいマグカップのかたち『キキマグ C810』
2018.5.2
純金メッキを施したドリッパー『ゴールドフィルター』シリーズでお馴染みの“Cores”ブランドより、コーヒーの香りを楽しむことにこだわって生まれた、ユニークなデザインのマグカップ『キキマグ C810』が登場しました。 コーヒーの香りが引き立つ独特のデザイン 一般にマグカップというと、コーヒーカップより...…

<コーヒー×脳科学>挽きたてコーヒーの香りに秘められた驚きの効果とは?

メリタ×脳科学
<コーヒー×脳科学>挽きたてコーヒーの香りに秘められた驚きの効果とは?
2018.4.26
コーヒーの香りにリラックス効果がある、という話はわりとよく耳にしますよね。実際、コーヒーの甘く香ばしい香りを嗅いだことで、緊張が解けた、気分をリフレッシュできたといった経験のある方も多いと思います。 そんなコーヒーの香りに秘められた「不思議な力」について、このほどメリタジャパンが脳科学の視点から、...…
彼氏と彼女
美人とフレーバーティー(紅茶・アールグレイ)の共通点
2018.7.19
美人に臭いやつはいない。 これは経験則だが、あながち間違っていないと思う。と言うより、美人とは良い匂いを含めて美人なのではないだろうか。美人の匂いとは意図的なものだ。つまり、美人は狙って魅力を付加させている。 フレーバーティーも美人と同じで確信犯的に良い香りを漂わす紅茶だ。その香りは数多く、きっ...…
関連キーワード
  • コーヒー豆の挽き方の種類とミル(器具)について
  • 【こんなアレンジも美味しいの!?】コーヒーにちょい足ししたいおすすめ食材10選
  • 【コーヒーの歴史】珈琲の誕生からサードウェーブまで『コーヒー史大全』
  • お安いコーヒーに注意した方が良い3つの理由
    お安いコーヒーに注意した方が良い3つの理由
  • ベトナムの風景
    【あまーいコーヒー】ベトナム式コーヒーとは?おうちでおいしく淹れる方法
  • 【アメリカンとの違い】コーヒーってなんでブレンドする必要があるの?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事