コーヒー好きな方なら、「カフェオレボウル」という言葉を耳にしたこともあるでしょう。

カフェオレボウルとは、コーヒーを飲むために作られたちょっと大きめなお椀のことをいいます。

 

フランスで古くから作られてきたカフェオレボウルは、デザインも可愛らしく、アンティークとしても人気があります。オシャレで可愛いアンティークのカフェボウルは、コーヒータイムを盛り上げてくれることでしょう。

 

ただ、カフェボウルってどういうときに使うの?なんてことを思う人もいるのではないでしょうか。今回はそんなカフェボウルについて、使い方ふくめ説明していきます。

カフェオレボウルとは何?その歴史はいつから?

カフェオレボウルとは、フランスが発祥のコーヒーを飲むための食器を指していいます。カフェオレボウルは、口が広く、両手で抱えて持ち上げてコーヒーを飲むことができます。

 

発祥の地であるフランスでは昔から、朝食のときにボウルにたっぷりコーヒーを注ぎ、ちぎったパンやクロワッサンなどを浸して食べる習慣がありました。このためにカップの口が大きく作られているんですね。

 

ちなみにボウルとは「お椀・鉢」という意味で、カフェオレボウルに関してフランスでは簡単に「ボル(bol)」といわれているそう。日本では「カフェオレボウル」という名称ですが、どうやら日本に伝わるときに「カフェオレボウル」という名前がつけられたようです。

 

カフェオレボウルの歴史はとても古く、もともとはシンプルなデザインの食器でしたが、イタリアから伝わってきたマジョリカ焼の影響を受け、華やかさのある陶器がつくられるようになりました。

 

また、大きさも昔はどんぶりサイズの大きさでしたが、フランスの家庭でコーヒーが飲まれるようになると同時期に、手で抱えることができて、パンやクロワッサンを浸して食べるのに便利な大きさになっていたのです。

コーヒーだけじゃない!カフェオレボウルのおすすめの使い方

Captivo Picture 1376

カフェオレボウルはコーヒーとパンを浸しながらコーヒーを飲む食器ですが、日本人はあまりこのような飲み方をしないかもしれませんね。

 

カフェオレボウルは、コーヒー以外にもいろいろな使い方ができるので、料理を盛り付けたりインテリア雑貨として使ってもOK。

小鉢やスープカップとして使う

カフェオレボウルは小鉢や小さめのどんぶりとしても使えます。1人分のおかずやみそ汁、またはシリアルを入れてもOK。カフェオレボウルは深さもあり、口が広い食器なので、キッチンにひとつあればいろいろな使い方もできて役に立つのではないでしょうか。

抹茶茶わんとして使う

カフェオレボウルは、コーヒーだけでなく抹茶を淹れて抹茶茶碗として使えます。カフェオレボウルの大きさは、抹茶を立てるのにも便利。フランス生まれの食器で日本の抹茶を飲むのも、おつなものではないでしょうか。

花や雑貨を飾る

カフェオレボウルは食器以外の使い方もできるため、フラワーベースや小物入れとして使ってもオシャレです。小さな花や、雑貨を飾れば素敵なインテリアになるでしょう。

おしゃれなカフェオレボウルで部屋をコーデすれば、気分もアガるかもしれませんね。

カフェオレボウルを買うならここ!

カフェオレボウルを手に入れるならネット通販をみたり、骨董市に行ってみることをおすすめします。

 

日本では一般的に、古いものをまとめてアンティークといいますが、フランスでは 製造から100年以上経った高価な古美術・骨董品をアンティークと呼んでいます。一方、作られた時代も100年以内と最近で、値段も手ごろなものはプロカントと呼ばれています。

 

好みにもよりますが、普段使いのカフェボウルを手に入れたいと考えるなら、プロカントのカフェオレボウルを探した方がいいでしょう。

 

インターネットが普及した今は、通販でカフェオレボウルを購入する方法もありますが、こだわりを求めるなら蚤の市や骨董市に行ってみるのもおすすめ。

 

カフェオレボウルなどのうつわは、実際に見て手で触ってみることで自分の手にしっくりくるかどうかがわかります。もし、いいものが見つからない場合は見ているだけでも大丈夫なので、休みの日にふらっと行ってみるのもいいかもしれません。

 

また、骨董市には朝早く行くのがベストです。

いいカフェオレボウルはすぐに売れてしまうため、早い時間に行った方が良いものに巡り合える確率も高いでしょう。

 

コーヒーが好きな方なら、カフェオレボウルにもこだわりたいのではないでしょうか。アンティークは人とかぶることも少ないので、手に入れば特別感を感じること間違いないでしょう。

「とっておきのカフェオレボウルでコーヒーを楽しむ」

そんな至福の時間を味わってみませんか。

 

参照 山本ゆりこ著 Le Bol カフェオレボウル

 

関連キーワード
  • 『レジェンドたちの味覚流儀』 コーヒーと料理の化学反応を体験【前編】
  • coffee
    【栽培・収穫・精製・焙煎】たった1杯のコーヒーができるまでの物語
  • 【ブラック?エスプレッソ?】好きなコーヒーで分かるあなたの性格診断
  • 【カフェの注文で困らない】世界のコーヒーアレンジを知ろう!
  • 【男の体験記】マシュマロ・コーヒーの作り方|思い切って大胆アレンジしてやったぜ!
  • 【資格】コーヒーが美味しくなるプロの仕事!バリスタの職業とは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カルチャー
ここ最近、SNSなどで「◯◯ワークショップに行ってきました」という投稿をよく目にします。同じ趣味趣向を持つ人々が集まるワークショップですが、...
豆・淹れ方
コーヒーの「銘柄」ってみなさんも目にしたことありますよね? 銘柄といえばお酒やタバコ、ひいては株まで、それぞれの所属するブランドのことを指し...
エディターズブログ
甘党の私は基本どんなものを食べたって食後はスイーツを食べたくなるし、お茶しようといったら必ず甘いものとセットでないと嫌だ。 一人でショッピン...