焙煎所

17世紀にはインドネシアにコーヒー農園を作り、ヨーロッパ最大のコーヒー供給国となったオランダ。

 

本記事では、古くからコーヒー文化が栄えた国オランダで、カフェ、レストラン、オフィス等に高品質のスペシャルティコーヒーを提供している『FRIEDHATS COFFEE ROASTERS』(フライドハッツ・コーヒーロースター)をご紹介します。

 

 FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)のはじまり

フライドハッツ・コーヒー・ロースター

「FRIEDHATS COFFEE ROASTERS」(フライドハッツ・コーヒーロースター)の成り立ちについてご紹介します。

 

終わりから新たなはじまりへ

FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)は、オランダの首都アムステルダムのニーウェ・ヘム(Nieuwe Hemweg)に建つスペシャルティコーヒー専門の焙煎所です。2015年と2016年、2年連続でオランダ国内バリスタチャンピオンに輝いた経歴を持つLex Wenneker氏とDylan Sedgwick氏によって2016年に創業されました。

 

もともとアムステルダムで「Headfirst」というカフェを経営していたLex Wenneker氏でしたが、店を閉めざるを得なくなり、当時従業員として働いていたDylan Sedgwick氏と共に焙煎所を引き継ぐことになったのが、FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)のはじまりです。

 

世界中にファンを持つまでに成長

スペシャルティコーヒー専門の焙煎所として再出発したものの、事業を軌道に乗せることは難しく、最初の2年は苦労したといいます。彼らはオンラインで焙煎したコーヒー豆を販売するほか、約4万円で手に入れた古い移動販売車(キッチンカー)でフェスティバルに駆け付けては、コーヒーを販売していました。

 

そんなFRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)に転機が訪れたのは、2018年のこと。世界最高峰のバリスタを決定する競技大会「ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ(WBC)」で、チームとして第2位を獲得します。

 

オランダのコーヒー卸売業者「The Coffeevine」に対するインタビューの中で、Lex Wenneker氏は当時を振り返って、「時間だけはたっぷりあったからね。焙煎所の中を大会会場に見立てて、Dylanと一緒にトレーニングに励んだよ。」と述べています。その後、FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)の名はオランダ国内はおろか、広く世界中に知れ渡ることになりました。

 

FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)のこだわり

楽しむことを大切にするFRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)の創業者たちですが、一体どのようなこだわりがあるのでしょうか。

 

スペシャルティコーヒーをもっと身近なものに

最近では、仕入れるコーヒー豆の品質に気を配り、コーヒー豆を自家焙煎するカフェが増えました。しかし、レストランやバーなどでは、スペシャルティコーヒーが飲まれることはほとんどありません。FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)にとっての課題は、そのような場所にまでスペシャルティコーヒーを届けることです。

 

ニュージーランド出身のDylan Sedgwick氏がスペシャルティコーヒーの魅力に気づいたのは、ロンドンにあるコーヒー焙煎所で働いていたときのことでした。そこでブルーベリーのような味わいのするエチオピアのコーヒー生豆を味わい、スペシャルティコーヒーへの認識が変わったといいます。FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)は、ひとりでも多くの人にスペシャルティコーヒーの素晴らしさを知ってもらうために、おいしいコーヒーを提供し続けています。

 

取り扱う商品が少ない理由は?

FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)が取り扱う商品はけっして多くはなく、世界的に有名になった後でも商品の数はほとんど変わりません。創業当初は、コロンビアとケニアのスペシャルティコーヒーにこだわっていましたが、これは取り扱うコーヒーの種類が多すぎると専門性が薄れるからだそう。

 

同じくオランダで2002年に創業したBocca(ボッカ)は、エチオピアのスペシャルティコーヒーに特化した国内唯一のコーヒー焙煎所として有名になりました。それに倣った形のFRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)ですが、停滞気味であるアムステルダムのコーヒーシーンにおいて差別化を図ることは、生き残るために大切なことのようです。

 

現在はコロンビアとケニアに加え、ブラジルやエチオピア、グアテマラのスペシャルティコーヒーを焙煎して販売していますが、ほかの焙煎所に比べるとやはり商品数は少ないといえるでしょう。

 

ぜひ訪れてみたい『FRIEDHATS FUKU CAFÉ(フライドハッツ・フク・カフェ)』

2016年に創業したときには、焙煎の仕事に集中できなくなることを恐れて、コーヒー焙煎所にカフェを併設することは考えていなかったといいます。実際、ニーウェ・ヘム(Nieuwe Hemweg)にある焙煎所には、カフェを開けるほどのスペースはありませんでした。

 

しかし、2018年度のWBCで有名になったのをきっかけに、FRIEDHATS FUKU CAFÉ(フライドハッツ・フク・カフェ)を、アムステルダム国立美術館に近いエリアのボス・エン・ロンメル(Bos en Lommer)にオープンさせます。カフェを開いたことで、FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)のファンはさらに増えたようです。

 

カフェでは、FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)のコーヒーはもちろん、ケーキやピザ、自家製グラノーラやクロワッサン、そして世界中の醸造所からおいしいビールとワインを提供しています。

 

 FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)のコーヒー

ザ・フライドハッツ・ブレンド

FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)で購入可能なスペシャルティコーヒーをご紹介します。

 

コーヒーラインナップは?

コロンビアとケニアのコーヒーで有名なFRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)ですが、「KENYA GATHATHA(ケニア・ガチャサ)」は、バティアンと呼ばれる、2010年に開発されたケニアコーヒーの新しい品種を使用しています。このコーヒーは酸味があり、ブラックカラントやライムの風味が特徴です。

 

「EL SALVADOR FINCA EL SALVADOR 48(エルサルバドル・フィンカ・エルサルバドル48)」は、ブルボン種が使用されており、ダークチョコレートボンボンとプラムジャムのような濃厚な風味が特徴となっています。また、ブラジルとエチオピアのコーヒー豆をブレンドした「THE FRIEDHATS BLEND(ザ・フライドハッツ・ブレンド)」も人気です。

 

FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)の挑戦

FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)では、今後ルワンダ産のコーヒーを販売する予定があるとのこと。これまでルワンダのコーヒーはPTD、もしくはポテト臭ディフェクト(potato taste defect)というコーヒー豆の病気にかかることが多く、敬遠されてきました。

 

しかし、FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)は信頼できる生産者と契約することに成功し、魅力的な風味を誇るルワンダのコーヒーを世界に届けることに乗り出そうとしています。これからのFRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)の動向に目が離せませんね!

 

FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)のコーヒーを味わうには?

おいしいコーヒーだけを販売することに情熱を傾ける、スペシャルティコーヒー専門の焙煎所FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)。新型コロナウイルスが世界を襲う前までは世界中に商品を発送していたようですが、残念ながら現在、ヨーロッパ以外の国への配送は停止しています。

 

海外旅行が解禁になった暁には、アムステルダムを訪れて、FRIEDHATS COFFEE ROASTERS(フライドハッツ・コーヒーロースター)のコーヒーを試してみてはいかがでしょうか。

 

参照サイトURL:

https://friedhats.com/

https://thecoffeevine.com/

https://typica.jp/

 

 

 

エナジーを感じながら脳活もできる次世代サプリ『COFFEEGAIN』誕生

 

関連キーワード
コーヒーの関連記事
  • カプチーノ
    運命のコーヒーに出会う方法! 自分に合うコーヒー豆を選ぶ5つのポイント
  • カフェオレを簡単に美味しく作れる!【牛乳とコーヒーの黄金レシピ】
  • 【珈琲特急便体験】おうちで本格カフェが楽しめる!珈琲特急便は果たして美味しいのか!?
  • 脅威の効果!コーヒーに含まれるクロロゲン酸を解説します
  • 【手編みとガスコンロだけで簡単自家焙煎】コーヒーを自宅で焙煎する方法!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう