「ドリンクウェア」にフォーカスしたプロダクトを展開する日本のブランド「リバーズ」は、軽量で高い保温保冷性能を備えた真空ステンレスボトル『STEM(ステム)』を全国のお取り扱い店・公式オンラインストアにて順次販売スタートしました。

 

高い性能と使い勝手を兼ね備えたハイスペックモデルの『ステム』。普段使いだけでなく雪山など過酷な環境でも使えるボトルになりました。

思わず欲しくなる。バキュームフラスク『ステム』の特長

リバーズの人気商品「フラスカー」を継承したデザイン。そしてハイスペックなのに、コストパフォーマンスがグッド。リバーズが開発した魔法瓶水筒、4つの特徴がすごいんです。

とにかく軽量。スマホと同じ200グラム

軽さは正義と唱えるリバーズ。

 

なんと『ステム』はステンレス鋼の厚みを極力薄くすることにより200gという超軽量を実現。

 

これは普段使いはもちろん、荷物を極力軽量化したい登山などのアクティビティでもぜひ選びたい軽さです。

軽量化+コッパーコートで今まで以上の保温保冷効果

『ステム』は、ボディのステンレスを薄くしたことにより内瓶と外瓶の接地面積が小さくなることで熱伝導が減少、保温保冷力が大幅に向上しました。

 

また、軽量化による保温性能の向上に加え、真空部分の内壁にコッパーコートを施し更に保温効果を高めました。

 

銅でコーティングすることにより、通常の真空状態では防げない熱移動を防ぎ、熱が外に逃げるのを遮断します。

 

社内実験では沸騰直後の湯を入れて、8 時間後(71℃)、24 時間後(50℃)という結果でした。

※外気温等の使用環境で異なりますのであくまで参考値として捉えてください。

昨年冬のフィールドテスト。この時は、朝淹れたコーヒーを雪山に持ち込み、その日の夜フタを開けた瞬間に 湯気が立つほどでした。猫舌の方には少し飲みやすい温度まで冷ましてから水筒に詰めることをお勧めします。

電解研磨で、においや汚れが付きにくい

ステンレス表面には目視できないレベルの凹凸があり、そこに汚れが溜まりやすくなっています。

 

ステムは ボトル内側に電解研磨を施し表面を磨きこむことにより、汚れが付きにくく、飲み物の臭い移りを抑えます。汚れが付きにくいのでお手入れも簡単です。

使うシーンに合わせて選べる2 つのラインナップ

ステムにはシンプルなスタンダードタイプと、ボトルリーシュという専用ストラップが付属するタイプの2 種類がラインナップ。

 

ボトルリーシュがあればバッグに引っ掛けられたり、手で持って移動する際のハンドル代わりになったり、外フタを開ける際にもボトルがホールドしやすくなります。

 

 

高機能ハイスペックのステンレスボトルは、スキーやスノーボードを楽しむために、寒い季節の雪山にもぴったりです。ぜひチェックしてみてください。

 

 

バキュームフラスク  ステム  STD

■素材:ステンレス鋼(本体/ポリプロピレン、フタ、中栓)/シリコーンゴム(フタ、中栓)

■容量:500ml

■保温効力:73℃以上(6時間)

■保冷効力:7℃以下(6時間)

■サイズ:幅70mm×高さ225mm×奥行き70mm

■重量:約200g

■価格 :  2,700円(税抜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バキュームフラスク ステム BL

■素材:ステンレス鋼(本体、リング)/ ポリプロピレン(フタ、中栓、ストラップ、フック)/ ポリエステル(ベルクロ、タグ) /シリコーンゴム(フタ、中栓)

■容量:500ml

■保温効力:73℃以上(6時間)

■保冷効力:7℃以下(6時間)

■サイズ:幅80mm×高さ225mm×奥行き70mm

■重量:約230g(ボトルリーシュ装着時)

■価格 : 3,000円(税抜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式オンラインストア

関連キーワード
ニュース, 商品紹介の関連記事
  • コーヒーノート活用のススメ
    1杯のカップとの出会いを楽しく記録! 「コーヒーノート」活用のススメ
  • オールプレスエスプレッソのオンラインストアが 10月16日よりスタート!
  • アウトドアでも自宅でも◎ リバーズのコーヒーグラインダー『GRIT( グリット)』に新色シルバーが登場
  • 人気の『ポップコンテナ』がリニューアル。コーヒーの保存に適した新サイズも!
  • ハンドドリップ好きに絶対オススメの電気ケトル『APIXインターナショナルのドリップマイスター』
  • ハロウィン新商品
    『ミセスエリザベスマフィン』から販売されるハロウィン限定メニューが超絶可愛い!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カフェっ子リカちゃん
嘘の味は、苦い。珈琲みたいって言う人もいるけど、そんなことない。 珈琲はもっとコクのある苦味で、深みもある。そんな嘘だとしたら、珈琲に例えて...
カフェっ子リカちゃん
恋愛って、難しいわよね。 まぁ結婚も、難しいんだけど。 結婚したからって、永遠が保証される世の中でもない。 別れた方が良い結婚もあれば、ず...