松竹株式会社は、日本最古の歴史を持つ劇場であり、昨年11月に新開場した京都・南座において、”伝統”と”革新”をテーマにした新時代のお祭り『京都ミライマツリ2019』を4月30日(火)から5月25日(土)の期間、開催されます。

最先端技術のデジタル屋台など次世代のお祭りアソビ体験を提供

この度、ミライのお祭りをご体験いただける「昼マツリ-HIRUMATSURI-」(5/12~5/25)内に登場する飲食エリア「ミライマツリフードフェス」に伝統ある老舗有名店をはじめとした多彩な飲食店が出店することが決定いたしました。

 

京都で長年愛されてきた有名店や最新人気店による一品料理やデザートなどが一挙に登場します。

 

また「昼マツリ-HIRUMATSURI-」には、クリエイティブカンパニーNAKED Inc.がプロデュースするデジタル屋台「ハイパー縁日 ばい NAKED」や片岡愛之助が映像演出する歌舞伎×AR体験など最先端テクノロジーを駆使した様々なコンテンツも登場するとのこと。

 

バラエティ豊かな京都グルメをサントリーの多彩な飲料とともにお楽しみいただけます。

『京都ミライマツリ2019』

フラット化した南座©松竹

 

『京都ミライマツリ2019』は、

「音マツリ-OTOMATSURI-」と「昼マツリ-HIRUMATSURI- / 夜マツリ-YORUMATHURI-」の2つのイベントから構成されており、南座の新機構「客席フルフラット化」を活用し、昼と夜で演出の異なるお祭りを創りあげます。

 

伝統と革新が融合したミライマツリならではの「食」に舌鼓を打ちながら、ミライのお祭り『京都ミライマツリ2019』がご体験できます。

「昼マツリ-HIRUMATSURI-」

「昼マツリ-HIRUMATSURI-」は、格式高く、厳かな雰囲気の普段の南座とは違い「格式フラット化」を活用し、南座を広く解放します。

 

 

16世紀末ごろから見世物炉物売りの賑わいとともに始まった鴨川の洞原の「納涼床」に着想を得て、南座場内が大変身。

 

「南座で、極上のリラツクスを」のコンセプトを元に劇場内には、たくさんの催しもご用意しました。

 

日本が誇る美味しいお酒や、老舗·人気店による屋台飯に舌鼓を打つもよし。プロジェクションマッピングされた大滝に涼むもよし。伝統と革新のコラボレーシヨン空間を撮影して、SNSで自慢するもよし。

 

皆様の思い思いの過ごし方で、まったく新しい未来の納涼お祭り体験をお楽しみ頂けます。

出店一覧

イベント概要

■「音マツリ-OTOMATSURI-」

【期間】4月30日(火曜日)〜5月5日(日曜日)

【出演者】出演アーティストや開演時間、料金などの詳細は公式サイトにて記載。

ワンドリンク付き

【公式サイト】https://www.miraimatsuri.com/

 

■「昼マツリ-HIRUMATSURI-」

【期間】5月12日(日曜日)〜5月25日(土曜日)

【営業時間】11:00〜17:30

【入場料金】ワンドリンク付きチケット 大人2,000円 子ども1,000円(税込)

3歳以下は入場無料

 

■「夜マツリ-YORUMATSURI-」

【期間】5月12日(日曜日)〜5月24日(火曜日)

【営業時間】・Weekday Night(月〜木) Open18:30〜22:00

(21:00最終入場、21:30ラストオーダー/DJタイム終了)

・Weekday Night(金土日) Open18:30〜23:00

(22:00最終入場、22:30ラストオーダー/DJタイム終了)

【入場料金】ワンドリンク付 ナイトチケット

・Weekday Night(月〜木) 一律2,000円(税込)

・Weekday Night(金土日) 一律3,000円(税込)

 

【チケット情報】

イープラス

チケットぴあ

ローソンチケット

【公式サイト】https://www.miraimatsuri.com/

 

関連キーワード
  • まだ間に合う! 年末年始に手に入れたい絶対オトクなコーヒー福袋12選!(後編)
  • オールプレスエスプレッソのオンラインストアが 10月16日よりスタート!
  • 『浅草蔵前× ジェムソンアイリッシュコーヒージャック2019 』 2月1日(金)から2月28日(木)の期間で開催!
  • 【お正月プレゼント企画】珈琲特急便オリジナル『コーヒードリップバッグ15袋セット』を計21名にお届けします!
  • ビアレッティ_プレゼント企画
    【プレゼント企画】Bialetti社のエスプレッソメーカーを計21名にお届けします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう