「美味しいからブラックコーヒーが好き」という方もいれば、「砂糖やミルクで太りたくないからブラックコーヒーを飲んでいる」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ブラックコーヒーには様々な効能があるため、コーヒーを飲むならぜひブラックで楽しみたいところです。とはいえ、ブラックコーヒーが苦手で飲めない方もいるでしょう。

 

今回はブラックコーヒーの効能から効果を高める飲み方、おすすめのコーヒー豆まで紹介します。ブラックコーヒーが苦手な方でも飲みやすくなる工夫も合わせて紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

 

目次

ブラックコーヒーとは?定義やカロリーなどの基礎知識を紹介

まずはブラックコーヒーとはどういった飲み物なのか、定義やカロリーなど基礎知識を確認しましょう。

 

日本で言うブラックコーヒーは砂糖もミルクも入れないコーヒー

日本で言うブラックコーヒーとは、以下のいずれも入っていないコーヒーです。

 

  • 砂糖
  • 乳製品
  • コーヒーフレッシュ

 

もともとのブラックコーヒーの意味は「見た目が黒いコーヒー」と言われています。なので砂糖が入っていてもブラックコーヒーと言えるそう。

(※諸説あり)

 

海外ではコーヒーに砂糖やミルクを入れて飲む方も多く、砂糖もミルクも入れないコーヒーの飲み方は、日本が主流としている飲み方なんです。

 

アメリカでは4割近くの人が、ブラックコーヒーを飲むという調査もあるみたいですが、それ以上にコーヒーにミルクや砂糖を入れて飲んでいます。

 

またイタリアでは、エスプレッソの文化が盛んなので近隣国では、ミルクを使ったカプチーノ・カフェラテなどが好まれ生活の中に溶け込んでいます。

ブラックコーヒーは低カロリーな飲み物

ブラックコーヒーは100gあたり4kcalと低カロリーの飲み物です。コーヒーカップ1杯でも6kcal程度なので、日に何杯か飲んでもカロリーをそれほど気にする必要がありません。

 

インスタントコーヒーの場合、粉100gが287kcalです。コーヒーカップ1杯につき2gが適量で、レギュラーコーヒーと同じく1杯が6kcal程度になります。

 

参考:文部科学省│食品成分データベース

 

ブラックコーヒーは豆本来の風味が味わえる飲み方

ブラックコーヒーは、コーヒー豆本来の風味が味わえる飲み方です。コーヒー豆から抽出した液をそのまま飲むので、コーヒー豆の種類や産地、焙煎度の違いがそのまま楽しめるのがメリット。

 

たとえばコーヒー豆には以下の3種類があり、豆によって味が異なります。

 

種類 特徴
アラビカ種 酸味と香り
カネフォラ種(ロブスタ種) 苦みとコク
リベリカ種 栽培地域が狭く栽培地域内で消費

 

参考:全日本コーヒー協会│コーヒーの木

 

焙煎度合いは焙煎が浅いほど酸味が強く、深いほど苦みが強くなります。

 

砂糖やミルクを入れないブラックコーヒーでは、豆の違いを直接感じられるのが魅力と言えるでしょう。

ブラックコーヒーは体にいい!期待できる6つの効果

▼ ブラックコーヒーでは、主に以下6つの効能が期待できます。

 

  • 病気のリスクを減らす効果
  • ダイエット効果
  • 美肌効果
  • 消化を促進する効果
  • 老廃物を排出する効果
  • リラックス効果

 

それぞれの効果について、詳細を見ていきましょう。

 

参考:国立がん研究センター│がんとコーヒー

参考:ネスレ日本株式会社│コーヒーと健康~コーヒーと糖尿病~

参考:公益財団法人長寿科学振興財団│コーヒーの健康効果とは

参考:厚生労働省│運動の基礎科学

カフェインとクロロゲン酸の働きで病気のリスクを減らす効果

▼コーヒーにはカフェインとクロロゲン酸が含まれていて、以下のような病気のリスクを減らす効果が期待できます。

 

  • 動脈硬化や心筋梗塞
  • 脳梗塞
  • 糖尿病
  • ぜんそくの発作

 

国立がんセンターの調査や研究によると、ブラックコーヒーには肝臓癌と子宮体癌を予防する効果が期待できると記載されていました。

 

脂肪と酸素が結びついて酸化する際にできる物質によってDNAが刺激を受けると、細胞が突然変異を起こすケースがあります。細胞の突然変異が癌の原因だと言われていますが、コーヒーに含まれるクロロゲン酸には酸化を抑える作用があり、癌のリスクを下げると考えられているのです。

 

またコーヒーに含まれるクロロゲン酸は、体の中でフェルラ酸という成分になり、血液をサラサラにする役割を果たすと考えられています。血液がサラサラになると、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞の発生のリスクを減少させる効果が期待できます。

 

コーヒーには糖尿病の発生を予防する効果も期待されていて、日本人の場合は1日にコーヒーを1杯から2杯飲むと予防効果が見られる可能性も。海外で行われた研究によると、1日にコーヒーを3杯から4杯飲む人は,1日2杯以下の人と比較して2型糖尿病の発症リスクが24%下がるという結果が出ました。

 

コーヒーに含まれるカフェインには交感神経を興奮させる作用があり、ぜんそく発作の原因となる副交感神経の働きを抑えて発作を起こりにくくする効果も期待できます。

カフェインやクロロゲン酸の作用によるダイエット効果

コーヒーに含まれるカフェインには、交感神経の働きを活発にして脂肪を燃焼しやすくする効果があります。カフェインにはアドレナリンの分泌を促進する作用もあるため、運動前にコーヒーを飲むと脂肪が燃焼しやすくなるのもメリット。

 

カフェインには血行を促進して体温を挙げる効果もあります。体温が上がって基礎代謝が高まれば、より脂肪が燃焼しやすい状態に。体温が1℃上昇するにと代謝量は13%増加するため、体温を上げることもダイエット効果につながるのです。

 

コーヒーに含まれるポリフェノールの一種であるクロロゲン酸にも、ダイエット効果が期待できます。クロロゲン酸にも脂肪燃焼効果があり、脂肪の蓄積を抑制してくれます。

クロロゲン酸の抗酸化作用による美肌効果

▼コーヒーに含まれるクロロゲン酸には、酸化を予防する効果が期待できます。紫外線を浴びると肌が酸化して、以下のようなトラブルの原因に。

 

  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

「1日2杯以上コーヒーを飲む女性は顔のシミが少ない」という実験の結果も見つかっています。クロロゲン酸の抗酸化作用によって酸化が抑えられるので肌トラブルを予防できる可能性があると指摘されています。

カフェインの作用で消化を促進する効果

カフェインを摂取すると脳の迷走神経が刺激されて、胃酸の分泌が活発化します。胃酸がたくさん出ると消化を促進する効果が期待できます。

 

消化とは食べ物を分解して、以下のような栄養素に分ける働きです。

 

  • 炭水化物→糖類
  • タンパク質→アミノ酸
  • 脂肪→脂肪酸・グリセロール

 

消化は生きていくうえで欠かせない働きですが、消化が上手く行かないと以下のような不調が起こる可能性も。

 

  • 食欲不振
  • 膨満感
  • 胸やけ
  • 吐き気

 

カフェインの作用で胃酸の分泌が促進されると、不調が起こりにくくなる可能性があります。

カフェインの利尿作用で老廃物を排出する効果

コーヒーに含まれるカフェインには利尿作用があり、老廃物を排出する効果も期待可能です。

 

カフェインを摂取すると、腎臓の血管が拡張し、血流が良くなります。血流が良くなると腎臓の働きが活発になって老廃物をろ過しやすくなり、老廃物を排出する効果が高まるのです。

 

老廃物がたまるとむくみの原因になり、むくみを放置していると脂肪に変わるため、老廃物を排出する必要があります。

コーヒーの香りによるリラックス効果

医科大学や精神神経科の研究者が行った実験によって、コーヒーの香りをかぐと脳から出るα波(アルファ波)が増えるという研究結果が報告されました。

 

α波はリラックスしている時に多く出る脳波なので、コーヒーの香りにはリラックス効果があると考えられています。

ブラックコーヒーの効果を高める飲み方を紹介

★ブラックコーヒーの効果を高めるには、以下のような飲み方をしましょう。

 

  • アイスよりもホットで飲む
  • インスタントコーヒーよりもドリップコーヒーを飲む
  • 焙煎度が浅いブラックコーヒーを飲む
  • 運動をする30分前に飲む
  • ダイエット効果を高めるならタイミングに気を付けて飲む

 

それぞれについて詳しく解説します。

アイスよりもホットで飲む

人間は体温が上がると代謝が上がるので、ダイエットのためにブラックコーヒーを飲む場合は体が温まるホットを選びましょう。

 

ただしダイエットに効果的なクロロゲン酸は熱に弱い性質を持っているため、沸騰したお湯でコーヒーを淹れると量が減ってしまいます。80℃程度のお湯でコーヒーを淹れると効果的です。

インスタントコーヒーよりもドリップコーヒーを飲む

インスタントコーヒーや缶コーヒーもありますが、効果を高めるならドリップコーヒーがおすすめ。ドリップコーヒーの方がクロロゲン酸が多く含まれているため、効率的に摂取できます。

 

ドリップコーヒーのポリフェノール(クロロゲン酸)含有量は、インスタントコーヒーの約5倍です。

 

参考:UCC│コーヒーと健康

 

カフェインに関しては、ドリップコーヒーでもインスタントコーヒーでもあまり違いはなく、100mlのコーヒーに60mg程度含まれています。

 

参考:全日本コーヒー協会│カフェイン

 

焙煎度が浅いブラックコーヒーを飲む

ブラックコーヒーの効果を高めたい場合は、焙煎度が浅いブラックコーヒーを飲むと効果的。

 

生豆の状態と焙煎豆の状態でポリフェノール(クロロゲン酸)を比較すると、以下のようになります。

 

  • 生豆:全体の5.5%~8.0%
  • 焙煎豆:全体の1.2%~1.3%

 

参考:全日本コーヒー協会│コーヒーの成分

 

焙煎度合いが深くなるほど、クロロゲン酸の含有量は減少します。普段深煎りのコーヒー豆を選んでいる方は中煎りにするなど、焙煎度が高くない豆を選びましょう。

運動をする30分前に飲む

ブラックコーヒーを飲んでから運動をするなら、運動をする直前ではなく30分前に飲みましょう。

 

カフェインやクロロゲン酸は、摂取して30分から1時間程度で効果を発揮し始めます。運動をする30分前にブラックコーヒーを飲むと、ちょうど効果を発揮するころに運動に取りかかれるため、とてもおすすめです。

 

脂肪が燃焼しやすい状態で運動に取り組めるので、ブラックコーヒーは、大変ダイエットに向いている飲み物なんです。

 

ダイエット効果を高めるならタイミングに気を付けて飲む

さらにダイエット効果を高めたい場合は、以下のタイミングでブラックコーヒーを飲みましょう。

 

  • 食後

 

朝は代謝が上がりにくい時間帯なので、ブラックコーヒーを飲んで代謝を上げると効果的。人間は寝ている間は代謝や体温を下げて休息していて、活動しているうちに体温が上がることから、朝に代謝を上げると脂肪が燃えやすくなります。

 

カフェインとクロロゲン酸には食事で吸収される脂質を抑制して燃焼させる効果があり、食後にブラックコーヒーを飲むと効率的です。

 

ブラックコーヒーは飲み方によっては体に悪い!注意点を確認

体にいいブラックコーヒーですが、飲み方によっては体に悪いため注意が必要です。ブラックコーヒーを飲むなら、以下のような飲み方をしないようにしましょう。

 

  • 空腹時に飲む
  • 寝る前に飲む
  • 飲み過ぎる

 

それぞれについて詳しく紹介します。

 

空腹時に飲むと胃が荒れる

カフェインには脳の迷走神経を刺激して胃酸の分泌を活発化させる働きがあり、消化を促進しますが、空腹時に胃酸が出過ぎると胃が荒れる原因に。空腹時にブラックコーヒーを飲むのは避けましょう。

 

空腹時にどうしてもコーヒーを飲みたい場合は、ブラックコーヒーではなく砂糖やミルクを入れて飲むようにするとよいでしょう。粘膜が保護されるので胃が荒れにくくなります。

 

寝る前に飲むと眠れなくなる

コーヒーに含まれるカフェインには覚醒作用があり、寝る前に飲むと眠れなくなる可能性も。カフェインの効果は2時間から4時間程度持続すると言われているため就寝の2時間前以降はブラックコーヒーを飲まないようにしましょう。

 

体質もあるので、自分にとってどれくらいの時間が必要か知っておくと良いでしょう。

 

飲み過ぎると貧血になる可能性がある

ブラックコーヒーを飲み過ぎると貧血になる可能性も。コーヒーにはタンニンという成分も含まれていますが、タンニンには鉄分と結びつく性質があり、鉄分の吸収を阻害します。

 

しかし適量のコーヒーを飲んでいる場合はそれほど心配はいりません。貧血気味の人は注意しましょう。

 

貧血は気になるけれどブラックコーヒーが飲みたい場合は、食後すぐにコーヒーを飲まずに、時間を空けると飲める場合があります。

 

ブラックコーヒーが好きな人におすすめの美味しいコーヒー豆を紹介

ブラックコーヒーが好きな人におすすめの美味しいコーヒー豆を紹介します。

 

またブラックコーヒーを自宅で淹れて飲みたいという方にも気軽に試していただる商品をセレクトしました。ぜひお気に入りを見つけて、楽しんでみてください。

 Beans Express

おすすめの商品 オリジナルブレンド(コロンビア・ブラジル・モカ・その他)
価格 ・通常:1,485円/150g(送料300円)
・定期便:2,376円/150g×2袋(送料無料)
特徴 ・ダークチョコレートを思わせるコクと苦み

・焙煎歴30年のベテラン焙煎士が厳選した豆をブレンドし焙煎しているブレンドコーヒー

・しっかりとしたボディ

・濃厚な余韻とバランスの良い風味

公式サイト https://beans-express.com/

 

Beans Expressの「オリジナルブレンド」は、ベテラン焙煎士が厳選した豆をブレンドしたブレンドコーヒーです。ダークチョコレートを思わせるコクと苦みが特徴で、濃厚な余韻とバランスの良い風味が楽しめます。

 

Beans Expressには150gのコーヒー豆が月2回に分けて届く定期便があるのがメリット。コーヒー豆が新鮮なうちに飲み切れるように、2回に分けて焙煎したてのコーヒーを届けてくれます。定期便なら送料無料で、20%も価格が安くなってお得です。

 

以下の2種類の特典があるので、コーヒーを始めたばかりの方でもすぐに楽しめます。

 

スターターキット ドリッパー・サーバー・フィルター・計量スプーン・電動ミルの5点で5,280円分のキットが

1,000円で購入できる

電動ミルセット 無料で3,520円の電動ミルがついてくる

 

初めての方向けの小冊子までついてくるので、淹れ方もわかって便利です。

 

大好評!電動ミルを無料プレゼントキャンペーン実施中/

 

チャンバーコーヒー

おすすめの商品 プレミアムコーヒー頒布会
価格 ・通常:3,240円/180g×2袋(送料無料)
・初回限定:2,138円(送料無料)※2回目以降は10%オフの2,916円(送料無料)
特徴 ・毎月届くコーヒー豆は2種類

・産地と農園を吟味して厳選したコーヒー豆

・会員満足度94.8%と高評価

・オリジナル保存缶付き

・こだわりのパッケージ

公式サイト https://chamber-coffee.com

 

チャンバーコーヒーではプレミアムコーヒーの頒布会が行われていて、毎月2種類の新鮮なコーヒー豆が届きます。産地と農園を吟味して厳選したコーヒー豆で、会員満足度が94.8%と高評価。オリジナル保存缶付きで、新鮮な状態のままコーヒー豆を保存できます。

 

パッケージにもこだわりがあり、炭酸ガスを放出をしつつ酸素の侵入を防ぐバルブ付きの袋を採用。コーヒー豆を新鮮な状態に保てます。

 

毎月届くコーヒー豆は、以下の2種類です。

 

プレミアムブレンド ・濃厚な甘味を持つ「ブラジル・ショコラ」と重厚なコクを持つ「ケニア」を絶妙にブレンド

・コクと苦みが特徴

マンスリーブレンド 説明書と共に届く毎月違った味わいのコーヒー豆

 

定番の商品と一緒に毎月違う味わいの商品も同時に楽しめるのも魅力。さまざまな味を試したい方におすすめです。

 

 

\初回限定セットに付いてくる保存缶も素敵/

 

土居珈琲

おすすめの商品 甘いブレンド
価格 ・通常:1,944円/200g

・定期便:1,886円/200g

特徴 ・ビターチョコレートのような甘味

・毎日飲んでも飽きない味わい

・柔らかな口当たり

・様々な料理に合う味

公式サイト https://www.doicoffee.com/

 

土居珈琲では様々な銘柄のコーヒーが楽しめます。今回はブラックコーヒーに慣れていない方でも飲みやすい、ビターチョコレートのような甘味が特徴の「甘いブレンド」を紹介しました。毎日飲んでも飽きない味わいと柔らかな口当たりで、様々な料理に合います。

 

甘いコーヒーが苦手な方には「苦いブレンド」や「コクを楽しむブレンド」がおすすめ。単一の農園で栽培されたコーヒー豆のみを使用したシングルオリジンのコーヒーも多数取り扱われているため、飲み比べもできます。ブラックコーヒーを飲み慣れている方にもピッタリです。

 

\こだわりの単一農園のコーヒー豆が味わえる/

 

珈琲きゃろっと

 

おすすめの商品 初回限定お試しセット
価格 2,138円/200g×2袋(送料無料)
特徴 ・コーヒーメーカーで淹れても美味しいコーヒー豆

・豆の品質と鮮度、焙煎すべてにこだわった豆

・2種類のコーヒー豆

公式サイト https://coffeecarrot.jp/

 

珈琲きゃろっとの「初回お試しセット」は、ローストマスターズチャンピオンシップで優勝経験を持つ焙煎士が、豆の品質や鮮度・焙煎すべてにこだわって作っているコーヒーです。「初回お試しセット」はそんなコーヒー豆をお得な価格で試せるセットです。

 

「グアテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園」と「コスタリカ モンテ・コペイ エル・エンシノ農園」の2種類のコーヒー豆が楽しめます。コーヒーメーカーで淹れても美味しく作られているので、慣れていない人でも手軽に美味しいコーヒーが楽しめるのがメリット。慣れている人も美味しく飲めます。

 

\世界が認めたコーヒー鑑定士がいる!/

 

手軽に購入できる缶やペットボトルのブラックコーヒーもチェック

自分で淹れる時間がない方には、手軽に購入できる缶やペットボトルのブラックコーヒーがおすすめです。市販のブラックコーヒーの中から、3つの商品を紹介します。

コカ・コーラ ジョージア ジャパンクラフトマンブラック

created by Rinker
ジョージア
¥2,990 (2022/08/08 09:01:57時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 ジャパンクラフトマンブラック
価格 ・Amazon:2,489円/500ml×24本
・楽天市場:2,679円/500ml×24本
特徴 ・水出しコーヒー

・優しい口当たり

・すっきりとした後味

・爽やかで香ばしい香り

 

コカ・コーラ 「ジョージア ジャパンクラフトマンブラック」はペットボトルの商品で、日本で独自に発展した水出しの技術を使って作られているコーヒーです。水出しなので苦みや酸味が少なく、すっきりとした後味が特徴。優しい口当たりと香ばしい香りのブラックコーヒーです。

 

UCC ブラック無糖

created by Rinker
ブラック無糖
¥2,340 (2022/08/08 09:01:57時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 ブラック無糖
価格 ・Amazon:2,003円/185ml×30本
・楽天市場:2,403円/185ml×30本
特徴 ・低温で抽出されたブラックコーヒー

・香り高さとキレが特徴

・香りとコクを引き出す高級豆

 

UCCの「ブラック無糖」は、1ST抽出と呼ばれる低温で最初に抽出するコーヒーが贅沢に使われているのが特徴。香りとキレがあるコーヒーに仕上がっています。最大限香りとコクが引き出せるように高級豆を使用した、缶のブラックコーヒーです。

アサヒ ワンダ極

created by Rinker
ワンダ
¥3,730 (2022/08/08 09:01:58時点 Amazon調べ-詳細)
商品名 ワンダ極ブラック ボトル缶
価格 ・Amazon:2,098円/400g×24本
・楽天市場:1,987円/400g×24本
特徴 ・ブラックコーヒー向けに豆をブレンド

・豆ごとに焙煎法を使い分け

・深い味わい

・コクと苦みが特徴

 

アサヒ「ワンダ極ブラック ボトル缶」は、豆ごとに焙煎法を使い分けて焙煎されたコーヒー豆を、ブラックコーヒー向けにブレンドした商品です。深い味わいが感じられる仕上がりで、コクと苦みが特徴です。

 

ダイエット目的でブラックコーヒーを飲むなら専門の商品もおすすめ

ダイエット目的でブラックコーヒーを飲む場合は、ダイエット専門の商品もおすすめです。

 

ダイエットコーヒーの商品を3種類紹介するので、特徴を比較してみてください。

 

AT COFFEE

価格 ・通常:5,980円(送料無料)

・初回限定:980円(送料無料)

・2回目以降:3,480円×2袋(送料無料)

特徴 竹炭と赤松妙炭の2種類の炭が配合された置き換え向けのダイエットコーヒー

・置き換えで不足しがちな美容成分や栄養成分が豊富

・コーヒーマイスターにも認められた味

公式サイト https://biii.jp/shopping/lp.php?p=coffee_affi01

 

AT COFFEEは、ダイエット効果が期待される「炭」が主成分のダイエットコーヒー。置き換えダイエットをしたい方にピッタリです。

 

置き換えダイエットをすると栄養が偏りがちですが、AT COFFEEには以下のような美容成分と栄養成分が豊富に配合されているので安心してダイエットに取り組めます。

 

美容成分 ・フィッシュコラーゲン

・アスタキサンチン

・NMN

栄養成分 ・マヌカハニー

・MCTオイル

・HMBCa

 

NMNは次世代の成分と言われている、美容効果が期待できる成分です。HMBCaは筋肉の合成促進や分解抑制に役立ちます。

 

コーヒーマイスターに認められた味なので、「美味しくなくてダイエットが続かない」という心配もありません。

 

▼AT COFFEEからの特別オファー▼

 

カフェリーチェ

価格 ・通常:4,800円(送料220円、手数料330円)・初回限定:2,900円(送料無料)

・2回目以降:3,840円(送料無料)

特徴 ・置き換え向けのダイエットコーヒー

・乳酸菌や美容成分などダイエットに嬉しい成分を配合

・日本一のバリスタにも認められた味

公式サイト https://3g-asp.com/link.php?i=617a4dc8db30f&m=6177e9fb3b70c

 

カフェリーチェは置き換え向けのダイエットコーヒーで、ジャパンバリスタチャンピオンシップの優勝経験を持つバリスタも味を認めています。美味しいのはもちろん、以下のようなダイエットに嬉しい成分も配合。

 

  • 乳酸菌
  • 生姜、シナモン
  • ギャバ
  • ビタミン類

 

腸内環境を整える乳酸菌や体を温める生姜・シナモン、美容成分であるビタミン類などが含まれていて、食事との置き換えで不足しがちな栄養素が補えます。

\驚きの検証結果/

⇓⇓⇓公開されているモニター結果の画像がこちら⇓⇓⇓

カフェテイン

価格 ・通常:6,458円(送料880円、手数料最大330円)

・初回限定:2,138円(送料無料)

・2回目以降:4,298円(送料無料)

特徴 ・プロテインが含まれたダイエットコーヒー

・管理栄養士と薬剤師が監修

・複数のコーヒー豆をブレンドして焙煎法をかけあわせたこだわりの味

公式サイト https://cafeteinn.jp

 

カフェテインにはプロテインが含まれていて、コーヒーのダイエット効果とプロテインのボディメイク効果が両方期待できるダイエットコーヒーです。

 

管理栄養士と薬剤師が監修していて、余計な糖質や脂質が入っていないのが特徴。豆や焙煎にもこだわっていて美味しく作られているので、ダイエットが続けられます。

 

運動したあとのプロテイン摂取としてもお使いいただけます。

 

\カフェイン&プロテイン効果でダイエットサポート/

ブラックコーヒーの美味しい作り方の手順を紹介

ブラックコーヒーの美味しい作り方の手順を紹介します。お湯140㏄に対してコーヒーの粉10g~12gが適量です。

 

  1. お湯を沸騰させて器具とコーヒーカップを温める
  2. お湯が90℃程度(クロロゲン酸の効果を高めるなら80℃程度)になるまで待つ
  3. フィルターをセットしコーヒー粉を入れる
  4. お湯を少量注いで20秒程度蒸らす
  5. お湯を注いでコーヒーを抽出する
  6. 必要な量が抽出できたらフィルターにお湯が残っていてもドリッパーを外す

 

お湯を注ぐ際は、中心にお湯を注ぎます。

 

注ぐお湯の量とサーバーに落ちるコーヒーの量が同じくらいになるよう意識して淹れるのが、美味しく淹れるコツです。

 

ブラックコーヒーが苦手な人でも飲めるようになる方法6選

「ブラックコーヒーが苦手だけど体にいいなら飲めるようになりたい」という方に向けて、飲めるようになる方法を6つ紹介します。できそうな方法を選んで、試してみてください。

 

砂糖やミルクの量を徐々に減らしながら飲む

最初からいきなりブラックコーヒーを飲むのが難しい場合は、砂糖やミルクの量を徐々に減らしていきましょう。少しずつ変化させると、味に慣れられる可能性があります。

 

どうしてもブラックコーヒーが飲めない場合は、極力砂糖やミルクの量を減らすという考え方でも良いでしょう。砂糖5gのカロリーは、20kcalです。1g減らせば4kcalのカロリーのカットが可能です。

 

以下のようにミルクの種類によってもカロリーが違うので、低カロリーのミルクを選んでカロリーをカットする方法もあります(100gあたりのカロリー)。

 

  • 普通牛乳:61kcal
  • 濃厚牛乳:70kcal
  • 低脂肪乳:42kcal
  • 脱脂粉乳:31kcal
  • 豆乳:44kcal

 

参考:文部科学省│食品成分データベース

最初は甘いものと一緒に飲む

ブラックコーヒーの味に慣れるまでは、甘いものを食べながら一緒に飲む方法もおすすめです。口の中に甘さが残ってるうちにコーヒーを飲むと、甘みと苦みのバランスで美味しく感じられる可能性も。

 

慣れれば、ブラックコーヒーのみでも飲めるようになる場合があります。

カフェやコーヒーチェーンでブラックコーヒーを飲む

自分で淹れるのではなく、カフェやコーヒーチェーンでブラックコーヒーを飲んでみる方法もあります。コーヒーの味は淹れ方によっても変わるため、プロの手で淹れたコーヒーを飲むと印象が変わるケースも。

 

カフェやコーヒーチェーンでは、ブラックコーヒーが苦手な人でも飲みやすいコーヒーがないか相談ができます。おすすめのコーヒーがわかれば、ブラックでも美味しく飲める場合があります。

新鮮なコーヒー豆で淹れたブラックコーヒーを飲む

コーヒー豆が古いと酸化して本来の味が失われ、美味しく飲めません。

 

新鮮なコーヒー豆で淹れたコーヒーは豆本来の味が楽しめるため、ブラックコーヒーが苦手な人でも美味しく飲める可能性があります。

 

好みの味のコーヒー豆を見つけてブラックコーヒーを飲む

コーヒー豆は種類や産地、焙煎度によって味が違います。好みの味ならブラックコーヒーでも飲める可能性があるため、自分に合うコーヒー豆を探してみましょう。

 

Beans Expressや土居珈琲では、複数の豆が扱われています。新鮮で美味しいコーヒー豆が通販で手に入るので、試してみてはいかがでしょうか。

飲みやすい市販のブラックコーヒーを飲む

手軽にブラックコーヒーを試したい場合は、ブラックコーヒーが苦手な人でも飲みやすい市販のブラックコーヒーを飲んでみましょう。

 

たとえば先程紹介した「コカ・コーラ ジョージア ジャパンクラフトマンブラック」は水出しのブラックコーヒーで、酸味や苦みが抑えられたすっきりとした味わいで、ブラックコーヒーが苦手な方でも飲みやすい商品です。

 

ブラックコーヒーの効果を得るために美味しいコーヒーを見つけよう

コーヒー抽出

ブラックコーヒーには、病気のリスクを減らしたりダイエット効果が期待できたりなどの嬉しい効能があります。

 

飲み過ぎると頭痛の原因になるなどの注意点はありますが、コーヒーは1日に2杯から3杯程度の適量を飲めば体によい飲み物です。

 

美味しいコーヒーを見つけられれば味を楽しみながら効果が得られるので、自分好みの美味しいコーヒーを見つけてブラックコーヒーを楽しみましょう。

 

 

【PR】ブラックコーヒーの効果を最大限に再現した食べるサプリが新登場!

ブラックコーヒーの中に含まれている成分を効果的に配合した体感型サプリメント『COFFEEGAIN』。従来の水で飲み込むタイプではなく、噛み砕いて食べて摂取するので、いつでもどこでも気軽に服用することができます。

 

コーヒーのエナジー効果と脳活効果を同時に期待することができます! カフェインやクロロゲン酸はもちろん、昨今注目されている高級成分ホスファチジルセリンもたっぷり含まれています。

 

驚愕の60%OFFで購入できるのは「CAFEND」だけ!
お一人様一回限り 限定先着200名様 (※200名様の上限達した時点でクーポンコード失効します)
■クーポンコード:2ZXQ6B49

CAFENDからの購入で特別クーポン発行中!

【おすすめ5選】カフェイン錠剤の効果と選び方を紹介
2021.11.9
「もっと仕事の効率をあげたい」「体力や筋力を効果的に高めたい」このような悩みを持っている人におすすめなのがカフェイン錠剤です。 近年さまざまな種類が発売されているカフェイン錠剤は、コーヒーやエナジードリンクが苦手な人でも、簡単に飲めて持ち運びもしやすいのがメリット。用法容量を守って摂取すれば、集中...…
関連キーワード
コーヒー, 知識の関連記事
  • 大人気のドリルドリッパーを実際に試してみた!できあがりのコーヒーの味は?特徴と使い勝手をレビュー!
  • 北欧少数民族のアレンジコーヒー『カフェオスト』をご紹介【チーズ入りのコーヒー? 】
  • Brazil
    ブラジル産コーヒーの味と特徴【生産量世界一の豆の魅力とは】
  • 自家焙煎珈琲のおすすめランキング!通販で購入できるお取り寄せコーヒーを厳選紹介
  • 『コーヒーかす』を簡単に再利用する5つの方法!エコライフ活用術

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう