皆さんは“6月”と言うと何を思い浮かべますか? 梅雨の長雨? 紫陽花? 夏のボーナスという方も少なくないのかも?
ステキな結婚を夢見る独身女子なら「ジューンブライド」を挙げる人も多いと思います。

 

みなさん、カフェウェディングというのをご存知ですか? 今回は、東京近郊のおしゃれなカフェを中心に、さまざまなスタイルでの結婚式やパーティーをプロデュースされている『CAFE WEDDING』をご紹介します。

「少ない予算でおしゃれな結婚式をしたい」、「かわいいカフェでパーティー風にしたい」等々、多種多様な要望に応えてくれるサービスです。

結婚式場ではなくカフェで挙式をあげるニュータイプの結婚式。

そんな『CAFE WEDDING』を手掛ける、株式会社ハートツリーウェディングさんにお話を伺ってきました。

人気のカフェで結婚式を挙げられる

CAFE WEDDING』のいちばんの特長は、人気のカフェで結婚式や披露パーティーを行えること。
ホテルや神社での結婚式ほどフォーマルではなく、もっとカジュアルに、自分たちに合った結婚式をしたい……そういったニーズに応えてくれるサービスです。

 

「結婚式の多様化に伴いまして、おしゃれなカフェやレストランでウェディングをしたいとか、会費制での自由な婚礼をしたいという声が増えてきています」
「予算はあまりかけず、でもかわいい結婚式を挙げたい、という若いカップルも増えていることから、カフェでの結婚式“カフェ婚”の取り組みを去年から本格的に始めました」

そう語るのは、株式会社ハートツリーウェディングの菅原美貴子さんと浅木ちひろさん。

昔ながらの“結婚式”という型にはまらず、リーズナブルで自由な“カフェ婚”を選ぶカップルが年々増えてきているそうです。

左が菅原美貴子さん、右が浅木ちひろさん。

公式サイトに掲載されている10軒ほどのカフェは、いずれも要望が多いそうですが、なかでも問い合わせが多いのは、東京・飯田橋にある“CANAL CAFE”さん。お堀を眺めながら食事が楽しめる水上のカフェで「拝啓、父上様」や「あなたのことはそれほど」などの人気ドラマのロケ地としても知られています。

 

 

「CANAL CAFEさんはボートに乗って入場ができたり、水上で花火を上げられたりと、いろいろな演出が楽しめます。これからの季節におすすめの会場ですよ」と浅木さん。普段から順番待ちの行列ができるほどの人気カフェだけに、「ここのオープンデッキで式を挙げたい」と憧れる人が多いのもうなずけますね。

CANAL CAFEでのウェディング風景。水上に設けられたオープンデッキは開放感いっぱい。これからの時期にピッタリ!

 

渋谷駅からすぐのPUBLIC HOUSEも人気会場のひとつ。アットホームなウェディングが楽しめそうです。

サイトで紹介されているカフェ以外にも、お気に入りのカフェを会場に提案したり、イメージを伝えてそれに近いお店を探してもらったりもできるそうです。

 

理想のカフェで気心知れた友だちや家族に囲まれて……、そんな結婚式にぜひ利用してみたいですね。

17万5千円からできる“1.75次会”

CAFE WEDDING』では、17万5千円でできる“1.75次会”というプランを提供しています。俗に言われる“1.5次会”(披露宴ほどフォーマルではなく2次会ほどカジュアルでもない、その中間にあたるパーティースタイル)に比べ、ちょっぴりカジュアルに楽しめるパーティー形式となっています。“1.75”という数字にちなんで、料金も17万5千円というリーズナブルな価格設定で人気のプランだそうです。

 

「低価格のプランだと不安に感じられる方もおられるかもしれませんが、披露宴専門の専属プランナーが付いてしっかりとご相談、お打ち合わせをさせていただきますので、ぜひ安心してお任せください」と、菅原さんは胸を張る。

 

ちなみに“1.75次会”プランに飲食代は含まれていないが、会費制にするケースが多いため、実質の持ち出しは基本料金の17万5千円のみ、というカップルも少なくないのだとか。

 

ほかにもさまざまオプションが用意されているので、予算に応じて内容をアレンジすることも可能。ワンランク上の披露宴タイプの豪華プラン(35万円)も用意されています。※価格はいずれも税別

子供と一緒にできる“パパ・ママ・キッズ婚”も

これから結婚する人だけでなく、さまざまな事情で結婚式を挙げなかったご夫婦にもカフェ婚はおすすめです。

「お子さんがいるご夫婦のための“パパ・ママ・キッズ婚”プランもご用意していますので、ぜひご相談ください。また、結婚式は挙げられなかったというご夫婦や、もう一度ウェディングドレス着たい! という方にも、カジュアルで自由度の高い“カフェ婚”ならご納得いただけるご提案ができるかと思います」

結婚式は夫婦にとって晴れの舞台。人生における一大イベントです。
型にとらわれず、自分らしい結婚のスタイルを演出したいという方、諸事情あって式は諦めていたカップルも、

ぜひ一度『CAFE WEDDING』の相談会に足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

なお、申し込みから挙式まではだいたい3ヶ月から半年が目安とのこと。
今から申し込めば、早ければ9~10月頃に結婚式を挙げることもできそうです。
爽やかな初秋の風を感じながらのカフェウェディングというのもまたステキですね。

 

CAFE WEDDING
カフェウェディングブライダルデスク
Tel 03-3268-0102
営業時間/定休日:11:00-20:00(火曜定休)

 

 

関連キーワード
インタビューの関連記事
  • 「つねに新しいチャレンジを!」名古屋の地に新風を吹き込む気鋭のバリスタ Vol.1
  • 【カフェ男】第2回:阿佐ヶ谷PATERS(ぺーたーず)で癒し系イケメン店員発見!
  • 「バリスタの価値を高めたい」WBC認定審査員が求める“バリスタの資質”とは? Vol.1
  • 【彼女とカフェトーク】丸山悠美/Yumi Maruyama『プライベート編』後編
  • cafeo_cribe
    【カフェ男】第9回:国分寺LifeSizeCribe(ライフサイズクライブ)で熱い想いを持つ兄貴系イケメン店員を発見!
  • 【カフェ男】第8回:芝公園 FAITH COFFEE COMPANY(フェイスコーヒーカンパニー)でナチュナルイケメン店員を発見!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カフェっ子リカちゃん
身体が重い。もうどうしようもなく重い。 別に風邪とかじゃないわよ? 現実的に身体がなんだか重たかったの。 体重計に乗ってみたらね、自分...