「自宅で淹れる美味しいコーヒー豆を買いたい」

「コーヒーについて興味を持ち始めたばかりなので、失敗しないコーヒー豆を選びたい」

「コーヒー豆の種類が多く何を買っていいのかわからない」など、コーヒー豆選びに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

コーヒー豆の種類は、品種の違いや農園の違いなどを含めると膨大にあるので、どれを選んでいいかわからないのも自然なことです。コーヒー豆は通販でも店舗でも手に入るので、自分にあった購入方法から自分のおすすめを見つけましょう。

 

今回は通販・店舗など購入場所別に失敗しないコーヒー豆を厳選して紹介します。ぜひお気に入りのコーヒー豆を見つけて選んでくださいね。

目次

 美味しいコーヒー豆を購入するために知っておきたい選び方のポイント

※美味しいコーヒー豆を購入するために知っておきたい選び方のポイントは、以下の5つです。

 

  • コーヒー豆とコーヒー粉どちらかを選ぶ
  • 鮮度の高いものを選ぶ
  • 豆の種類や産地を元に選ぶ
  • 焙煎度を元に選ぶ
  • 適正価格もしくはコスパの良いコーヒー豆を選ぶ

 

人によって好みが違うので、自分好みの豆を選ぶのが一番です。コーヒー豆の選び方のポイントについて、詳しく見ていきましょう。

コーヒー豆とコーヒー粉から自分に向いたものを選ぶ

コーヒーには、豆のまま売られているものと、挽いて粉の状態にして売られているものがあります。

 

ミルを持っている方は、豆のままで購入するのがおすすめ。飲む直前に一杯分ずつ挽いて飲むため、空気に触れる機会が少なくて済み、香り高いコーヒーが楽しめます。コーヒーを挽くときの香りも魅力の一つです。

 

ミルを持っていない方や、毎回挽いて飲む時間がない方は、粉の状態で購入しましょう。コーヒー粉は手軽に淹れられる半面、空気に触れる面積が広いことから酸化しやすく、風味も飛びやすいデメリットがあります。

 

コーヒーを本格的に楽しみたい場合は、ミルを手に入れてもいいでしょう。

コーヒーは劣化しやすいので鮮度の高いものを選ぶ

コーヒーは挽いてから時間が経つと劣化しやすいので、鮮度の高いものを選びましょう。

 

コーヒーが美味しく飲める期間は、焙煎して3日から3週間程度です。長くても1か月程度で飲み切ると、美味しいコーヒーが味わえます。

 

焙煎直後のコーヒー豆には二酸化炭素が多く含まれていて、成分が上手く抽出できません。ガスが程よく抜けるのに3日程度かかるため、焙煎直後ではなく少し待ってから飲むのがおすすめです。

 

焙煎してから3週間程度までなら、劣化がそこまで進みません。3週間で飲み切れない時は冷蔵保存や冷凍保存を活用しながら、新鮮なうちに飲み切りましょう。

 

コーヒーの味や風味を決める豆の種類や産地を元に選ぶ

コーヒーの味や風味は豆の種類や産地によって決まるので、種類や産地を元に好みのコーヒー豆を選ぶ方法もあります。

 

コーヒー豆の主な種類は、以下の3つです。

 

コーヒー豆の種類 特徴
アラビカ種 ・香りと酸味が特徴

・世界の多くの国の高地で生産

・全体の3分の2を占める豆

カネフォラ種(ロブスタ種) ・苦みとコクが特徴

・低地でも生産可能

リベリカ種 ・栽培地域内で消費

・西アフリカ原産

 

参考:全日本コーヒー協会│コーヒーの木

 

リベリカ種は栽培地域内で消費されているコーヒー豆で、流通していません。香りと酸味を楽しみたい場合はアラビカ種、苦みとコクが楽しみたい場合はカネフォラ種(ロブスタ種)がおすすめです。

 

コーヒー豆は産地によっても味の特徴が違います。特徴をチェックしましょう。

 

産地 主な品種 特徴
タンザニア キリマンジャロ ・強い酸味

・コク

・甘い香り

ジャマイカ ブルーマウンテン ・調和の取れた味わい

・なめらかな喉越し

エチオピア

イエメン

モカ ・フルーティーな酸味と甘み

・強いコク

インドネシア マンデリン ・苦みとコク

・控え目な酸味

・強いボディ

・上品な風味

ハワイ コナ ・強い酸味

・甘い香り

ブラジル ブラジル ・酸味と苦み

・バランスの良い味

グアテマラ グアテマラ ・フレッシュな酸味

・華やかな香り

・豊かなコク

コロンビア コロンビア ・自然な甘さ

・バランスの良い味

 

産地も気にしながら選ぶと、自分好みのコーヒー豆が見つけられます。

 

産地だけでかなりの数がありますが、覚えておくとコーヒー通に見られるメリットもあります。

 

コーヒー豆には以下のような分類もあるので、自分好みの豆を見つけて美味しく飲みましょう。

 

種類 特徴
シングルオリジンコーヒー ・同じ農園の豆だけで作られたコーヒー豆

・農園ごとの個性が出た味

・生産者の顔が見える品質が証明された豆

ストレートコーヒー ・同じ地域の豆だけで作られたコーヒー豆

・地域ごとの特徴的な味

ブレンドコーヒー ・様々な地域や品種の豆を混ぜて作られたコーヒー豆

・味や香りが均一化

・多くの人に好まれる味

・リーズナブル

万人受けする味を楽しみたい方にはブレンドコーヒー、農園や地域の特徴的な味を味わいたい方にはシングルオリジンコーヒーやストレートコーヒーがおすすめです。

酸味と苦みの強さを決める焙煎度を元に選ぶ

コーヒー豆の酸味と苦みの強さは、焙煎度によっても変わります。焙煎度と味の特徴は以下の通り。

 

大まかな分類 詳細な分類 特徴
浅煎り ライトロースト ・香りやコクが不十分

・一般的には飲まれない煎り方

浅煎り シナモンロースト ・強い酸味

・酸味が好きな人にしか飲まれない煎り方

中煎り ミディアムロースト ・コーヒーらしい香り

・まろやかな酸味

・わずかな苦み

中煎り ハイロースト ・爽やかな酸味

・コーヒーらしい苦みと甘み

・バランスの取れた味

深煎り シティロースト ・もっとも一般的な焙煎度合い

・バランスの取れた酸味と苦み

深煎り フルシティロースト ・酸味は減少

・際立つ苦み

・強い香り

深煎り フレンチロースト ・ほとんど感じられない酸味

・一層際立つ苦み

深煎り イタリアンロースト ・深いコク

・重厚な苦み

 

浅煎りの方が酸味が強く、深煎りになると苦みが強くなります。浅煎りのコーヒーはあまり飲まれませんが、強い酸味が好きな人がシナモンローストの豆を好むケースが見られます。

適正価格もしくはコスパの良いコーヒー豆を選ぶ

コーヒー豆を選ぶ際は価格にも注目して、適正価格のコーヒー豆かコスパの良いコーヒー豆を選びましょう。

 

コーヒー豆は高ければ高いほど美味しいわけではありません。適正価格は100gにつき600円から900円です。

 

美味しいコーヒー豆でも、コストカットの努力をして価格を下げて、コスパの良い商品に仕上げられている場合もあります。価格の高さで選ぶのではなく、豆の品質や産地などに目を配ってコーヒー豆を選びましょう。

 

通販で購入できる有名ブランドのおすすめコーヒー豆5選

「忙しいので通販で美味しいコーヒーを購入したい」「有名なブランドのコーヒーが飲みたい」という方に向けて、通販で購入できる有名ブランドのおすすめコーヒー豆を5つ厳選して紹介します。

 

それぞれの特徴を比較して、好みのコーヒー豆を見つけてください。

焙煎したての新鮮な豆が届く Beans Express

商品名 オリジナルブレンド
価格 ・通常:1,485円/150g(送料300円)

・定期便:2,376円/150g×2袋(送料無料)

コーヒー豆の特徴 ・ブレンドコーヒー

・ベテラン焙煎士が厳選した豆をブレンド

・中深煎り

味の特徴 ・ダークチョコレートのようなコク

・香ばしい苦み

・濃厚な余韻

・バランスの良い風味

公式サイト https://beans-express.com/

 

Beans Expressの「オリジナルブレンド」は、ダークチョコレートのようなコクと苦みが特徴のブレンドコーヒーです。

 

ベテラン焙煎士が厳選したコーヒー豆を、数種類ブレンド。酸味の少ないキレのある味わいのコーヒー豆に仕上がっています。

 

Beans Expressには定期便もあり、好みの商品を定期的に届けてもらえるのがメリット。送料無料で価格も20%安くなります。いつでも焙煎したての新鮮なコーヒーを飲めるように、月2回に分けて配送してくれるこだわりも。

 

Beans Expressの定期便には以下の2つの特典があって、コーヒーを淹れ始めたばかりの方にもおすすめです。

 

 

スターターキットには、ドリッパー・サーバー・フィルター・計量スプーン・電動ミルがついています。初めての人でも美味しく淹れることができるよう、わかりやすく解説した小冊子付き。

 

電動ミルセットは、コーヒー豆を粉ではなく豆から挽いて飲んでほしいという思いから、無料でプレゼントしています!

 

オリジナルブレンド以外に「マンデリンブレンド」や「ケミッセブレンド」も取り扱っているので、好みに合わせて選べます。

 

↑↑電動ミルが無料で貰える↑↑
↓↓スターターキット1000円ポッキリ↓↓

 

ギフトにも最適 土居珈琲

商品名 グァテマラ カペティロ農園(レッドブルボンロット)
価格 ・通常:2,268円/200g(送料550円)

・定期便:2,200円/200g(送料550円)

コーヒー豆の特徴 ・シングルオリジンコーヒー

・好みで選べる焙煎度合い

味の特徴 ・柑橘系の爽やかさとナッツの甘さを併せ持つ香り

・チョコレートの甘さが残る味わい

・苦みや酸味より甘みの強い豆

公式サイト https://www.doicoffee.com/

 

土居珈琲には様々な銘柄のコーヒーがありますが、今回は人気第1位の「グァテマラ カペティロ農園(レッドブルボンロット)」を紹介しました。

 

カペティロ農園はグァテマラコーヒー生豆博覧会で3度にわたって1位を獲得した実力を持つ農園で、ふくよかに肥えたコーヒー豆が特徴。品質の高いコーヒー豆を生み出し続ける農園で、買い付けのオファーが殺到します。

 

レッドブルボン種はカペティエロ農園の中でも生産量が少なく、希少なコーヒー豆。爽やかさと甘みを感じさせる品質の高い香りと、チョコレートのような甘さが特徴です。

 

土居珈琲には他の農園のコーヒー豆の取り扱いも多く、「甘いブレンド」「コクを楽しむブレンド」などのブレンドコーヒーもあるので、お気に入りが見つけやすくなっています。

 

自分好みのブレントコーヒーを楽しみたい方や、農園ごとの味を飲み比べたい方におすすめです。

 

無料診断で自分に合った豆を!TAILORED CAFE

商品名 店長のおすすめセットハーフ
価格 2,000円/100g×3種類(送料込み)
コーヒー豆の特徴 「コロンビア エルセドロ」「インドネシア グガラン」「届いてからのお楽しみ」の3種のコーヒー豆のセット
味の特徴 コロンビア エルセドロ:香ばしさとさくらんぼのようなジューシーな酸味があるコクたっぷりの味

インドネシア グガラン:ハニーナッツのような甘みとコクと苦味

公式サイト 【TAILORED CAFE online store】

 

テイラードコーヒーの「店長のおススメセットハーフ」は、少量ずつコーヒー豆を試したい方にピッタリの商品。100gのコーヒー豆が3種類入っているて、飲み比べができます。

 

「届いてからのお楽しみ」のコーヒー豆があるので、待つのが楽しいのもメリットです。

 

しっかり試したい場合には「店長のおススメセット」を購入しましょう。それぞれのコーヒー豆が200gずつ入っています。単品での購入も可能なので、お気に入りが見つかったら単品で楽しんでも良いでしょう。

 

ブルーボトルコーヒー

商品名 飲み比べセット
価格 3,564円/100g×4種類(送料750円)
コーヒー豆の特徴 ・シングルオリジンコーヒー2種類

・ブレンドコーヒー2種類

味の特徴
公式サイト https://store.bluebottlecoffee.jp/

 

ブルーボトルコーヒーの「飲み比べセット」は、シングルオリジンコーヒーとブレンドコーヒーが一度に楽しめるお得なセットです。コーヒー豆の種類は指定できません。

 

スタッフのイチオシ商品を届けてもらえて4種類の味を飲み比べられるので、自分で選ぶのではなくおすすめのコーヒーを教えて欲しい方に向いています。

 

他にも「ブレンドセレクション」などのセット商品や単品の商品が豊富に取り扱われているので、気になるものがあったら試してみましょう。

チャンバーコーヒー

商品名 プレミアムコーヒー頒布会
価格 ・通常:3,240円/180g×2袋

・初回限定:1,980円/180g×2袋(送料無料)

※WEBページを見た人限定で2回目以降も10%オフ

コーヒー豆の特徴 ・「プレミアムブレンド」と「マンスリーブセレクト」の2種類

・産地、農園、品種、精製まで吟味

味の特徴 プレミアムブレンド:濃厚な甘味が特徴の豆と重厚なコクが特徴の豆をこだわりの比率でブレンド
公式サイト 公式サイト

 

チャンバーコーヒーの「プレミアムコーヒー頒布会」では、毎月厳選された焙煎したてのコーヒー豆が自宅に届きます。こだわりのブレントコーヒーと毎月厳選されたマンスリーセレクトのコーヒー豆が届くので、違った味わいを楽しめるのが特徴です。

 

コーヒー豆の選択や焙煎にこだわって、理想的な状態で飲めるように用意された頒布会。パッケージにまでこだわりがあり、バルブ付きでコーヒーを新鮮に保てます。定番の味と毎月違う味が楽しめる商品なので、様々なコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

 

毎月1,000名限定の商品なので、気になる方は早めに申し込みましょう。

 

 

 

Amaznや楽天などECサイトで購入できるおすすめコーヒー豆5選

まずは大手通販モールで購入するのもおすすめです。手軽に商品選びができるAmazonや楽天市場などのECサイトでコーヒーを購入したい方に向けて、失敗しないコーヒー豆を紹介します。

澤井コーヒー コーヒー豆2種類セット

商品名 コーヒー豆 2種類 ( ビクトリーブレンド / ブレンドフォルティシモ ) セット
価格 ・Amazon:2,999円/500g×4袋

・楽天市場:2,999円/500g×4袋

コーヒー豆の特徴 ・上質なコーヒー豆を厳選

・ブレンドコーヒー

・ビクトリーブレンドはフレンチロースト

・ブレンドフォルティシモはハイロースト

味の特徴 ビクトリーブレンド:濃厚な香りとコク

ブレンドフォルティシモ:優しい口当たりと良質な旨味

 

澤井コーヒーは通常よりも厚いこだわりの釜でコーヒーを焙煎しているため、中までふっくらとした均一なコーヒーに焼きあがります。豆のままと中挽きが選べるため、ミルを持っている人もミルがない人も楽しめるのが特徴。

 

ビクトリーブレンドは濃厚な香りとコクが特徴のコーヒー豆で、はっきりとした美味しさが感じられます。カフェオレなどにもピッタリです。

 

ブレンドフォルティシモはブラジルのコーヒー豆の最上クラス「サントス#2」というコーヒー豆をベースとした、優しい口当たりと良質な旨味が特徴のコーヒー豆。

 

どちらも上質なコーヒー豆が使用されています。違う味のコーヒーを同時に楽しみたい方におすすめです。

 

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド

商品名 スペシャルブレンド
価格 ・Amazon:1,207円/1,000g

・楽天市場:1,512円/1,000g

コーヒー豆の特徴 ・ブラジル最上級のグレード豆#2を使用

・コーヒー鑑定士によるブレンド

・コーヒー粉

味の特徴 ・深く芳醇な香り

・上品なコク

・深い味わい

 

AGFの「ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド」は、ブラジル最上級のグレード豆#2が使用されている、コーヒー鑑定士によってブレンドされたコーヒー豆です。

 

深く芳醇な香りと上品なコクが特徴で、深い味わいが楽しめます。香りとコクを楽しみたい方にピッタリ。

 

ちょっと贅沢な珈琲店シリーズには、酸味が特徴の「キリマンジャロブレンド」とフルーティーな香りとマイルドな味わいが特徴の「モカブレンド」もあるので、好みに合わせて選びましょう。

 

加藤珈琲店 ゴールデンブレンド

商品名 ゴールデンブレンド
価格 ・Amazon:798円/500g

・楽天:972円/500g

コーヒー豆の特徴 ・産地、栽培方法、コーヒー豆の個性を重視

・アラビカ種100%

・Qグレード認定豆を30%以上使用したブレンドコーヒー

・焙煎度合いはシティロースト

味の特徴 ・マイルドな口当たり

・コクと甘みと酸味が調和した味わい

 

加藤珈琲店の「ゴールデンブレンド」には、世界の珈琲鑑定士によって認められた品質の高いQグレードコーヒー豆を30%以上使用しています。産地だけではなく豆の個性まで重視して個性を引き出せるようにコーヒー豆をブレンド。

 

マイルドな口当たりと調和した味わいが特徴です。品質の高いコーヒー豆をリーズナブルな価格で試してみたい方に向いています。

created by Rinker
honu加藤珈琲店
¥1,890 (2021/12/05 05:51:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

ムセッティ ロッサ

 

商品名 ロッサ
価格 ・Amazon:1,173円/250g

・楽天市場:1,296円/250g

コーヒー豆の特徴 ・世界20ヶ国以上のコーヒー豆を吟味して選択

・イタリアの伝統製法を重んじた最新の焙煎システムで焙煎

・イタリアンエスプレッソ

味の特徴 ・カプチーノに最適な味

・甘いアロマ

・コクと苦み

・インパクトとキレのある味わい

 

ムセッティの「ロッサ」は、世界20ヶ国以上のコーヒー豆を吟味した豆を使用している、イタリアンエスプレッソです。コクと苦みが強いのが特徴で、カプチーノに最適。

 

ムセッティには軽い味わいと酸味が特徴でカプチーノにピッタリの「エボリューション」やスタンダードな「パラディソ」、パンチの利いた味の「クレミッシモ」もあるので、好みに合わせて選べます。

 

苦みの強いコーヒーを探している方におすすめです。

created by Rinker
Musetti(ムセッティー)
¥1,664 (2021/12/05 08:46:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

DRIP COFFEE FACTORY リッチブレンド

 

商品名 リッチブレンド
価格 ・Amazon:2,538円/500g×4袋

・楽天市場:2,030円/500g×4袋

コーヒー豆の特徴 ・生産地、品種、精製方法、栽培環境の違いを生かした味作り

・焙煎大会で1位を獲得した焙煎士が焙煎

・世界の有名ロースターが使用している焙煎機で焙煎

味の特徴 ・濃厚な味わい

・古き良き喫茶店を思わせる味わい

 

DRIP COFFEE FACTORYの「リッチブレンド」は、「ジャパン エアロプレス チャンピオンシップ ローストコンペティション2019」で優勝した焙煎士が、世界の有名ロースターが使用している焙煎機でコーヒー豆を焙煎。

 

「生産地」「品種」「精製方法」「栽培環境の違い」を生かした味作りにこだわっています。こだわりのコーヒーをまとめて購入したい方におすすめの商品です。

 

「リッチブレンド」以外にも甘い香りとキレが特徴の「スペシャルブレンド」や、苦みの少ない「マイルドブレンド」などがあるので、好みに合わせて選びましょう。

 

店舗やスーパーで手軽に買える市販のおすすめコーヒー豆5選

店舗やスーパーで手軽にコーヒー豆を買いたい方に向けて、おすすめのコーヒー豆を5つ厳選して紹介します。

カルディ マイルドカルディ

商品名 マイルドカルディ
価格 594円/200g
コーヒー豆の特徴 ・ブラジル産の優しい甘さの豆

・ブレンドコーヒー

味の特徴 ・柔らかな口当たり

・持続する甘さ

 

「マイルドカルディ」は、カルディ コーヒーファームの中でも人気No.1のコーヒー豆。優しい甘さを持つブラジル産のコーヒー豆を使用したブレンドコーヒーで、柔らかな口当たりと持続する甘さが特徴です。

 

飲みやすいように設定された、1杯あたり24.8円のリーズナブルな価格も魅力。美味しくコスパの良いコーヒー豆を探している方に向いています。

created by Rinker
カルディ
¥800 (2021/12/05 05:51:02時点 Amazon調べ-詳細)

スターバックス ハウスブレンド

 

商品名 ハウスブレンド
価格 1,134円/250g
コーヒー豆の特徴 ・さっぱりとした鮮やかな酸味を持つ豆

・ミディアムロースト

・ブレンドコーヒー

味の特徴 ・ナッツやココアの味わい

・香りとコクのバランスが取れた味わい

 

スターバックスの「ハウスブレンド」は、創業当時から販売されているブレンドコーヒーです。

 

ラテンアメリカで生産されたさっぱりとした鮮やかな酸味を持つコーヒー豆をブレンドしていて、ナッツやココアの味わいが楽しめます。香りとコクのバランスが取れた、飲みやすいコーヒーです。

 

バランスの良いコーヒーを探している方に向いています。

created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥1,080 (2021/12/05 08:46:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

ドトール ロイヤルクリスタルブレンド コーヒー

商品名 ロイヤルクリスタルブレンドコーヒー
価格 980円/200g
コーヒー豆の特徴 ・シュガーの香りが特徴の豆

・ハイロースト

味の特徴 ・上品な甘味

・爽やかな酸味

・すっきりとした飲み心地

・カラメルのような香ばしさ

 

ドトールの「ロイヤルクリスタルブレンドコーヒー」は、長年にわたって提供されている人気の商品です。

 

シュガーの香りが特徴の豆を使用してハイローストの焙煎度に仕上げているので、カラメルのような香ばしさが感じられます。上品な甘味と爽やかな酸味、すっきりとした飲み心地のバランスの良いコーヒーです。

 

すっきりとしたコーヒーを探している方に向いています。

カークランドシグネクチャー スターバックスハウスブレンド

 

商品名 スターバックスハウスブレンド
価格 1.13kg/1,848円
コーヒー豆の特徴 ・アメリカ合衆国が原産の豆

・ミディアムロースト

味の特徴 ・酸味は少なめでやや苦みがある

・マイルドな味わい

 

カークランドシグネクチャーはコストコのプライベートブランドで、「スターバックスハウスブレンド」はカークランドシグネクチャーとスターバックスのダブルブランドの商品です。

 

酸味は少なめで、やや苦みがあるマイルドな味わいが特徴。

 

コストコならではの低価格が魅力で、コスパの良いコーヒーを探している方におすすめです。

created by Rinker
Starbucks(スターバックス)
¥3,400 (2021/12/05 05:51:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

成城石井 エスプレッソ

商品名 エスプレッソ
価格 1,134円/450g
コーヒー豆の特徴 ・アラビカ種100%

・焙煎度合いは深煎り

味の特徴 ・豊かなコク

・キレの良い苦み

 

成城石井の「エスプレッソ」は、アラビカ種を100%使用した深煎りのコーヒー豆です。豊かなコクとキレの良い苦みが特徴。ドリップはもちろん、エスプレッソにもおすすめです。

 

エスプレッソ向けのコーヒー豆を探している方に向いています。

created by Rinker
成城石井
¥1,285 (2021/12/05 08:46:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

【番外編】ダイエット目的で飲みたいときにおすすめのコーヒー2選

ブラックコーヒーにはダイエット効果があるため、ダイエット目的でコーヒー豆を探している方もいるのではないでしょうか。ダイエット目的でコーヒーを飲むなら、専用の商品もおすすめです。

 

ダイエットコーヒーを2種類紹介するので、合わせて検討してみてください。

カフェリーチェ

価格 ・通常:4,800円(送料220円、手数料330円)

・初回限定:2,900円(送料無料)

・2回目以降:3,840円(送料無料)

特徴 ・置き換えにピッタリのダイエットコーヒー

・日本一のバリスタに味を認められたコーヒー

・美容成分や栄養素も豊富

 

カフェリーチェは置き換えダイエットにピッタリのダイエットコーヒー。ジャパンバリスタチャンピオンシップの優勝経験を持つバリスタに味を認められているので、美味しく飲みながらダイエットができます。

 

▼適度な運動と1日の摂取カロリーの調整をしながら、一日の食事を1食、カフェリーチェに置き換えてダイエットした結果の表が下記▼

※適度な運動と1日の摂取カロリーの調整による

 

置き換えダイエットの際に不足しがちな以下のような成分が配合されているのもメリット。

 

  • 美しさをサポートする乳酸菌
  • 体を温める生姜とシナモン
  • 元気成分であるギャバ
  • ダイエット中に不足しがちなビタミン類

 

一日のうちで最もカロリーを摂取している食事と置き換えると効果的です。美味しいコーヒーでダイエットをしたい方に向いています。

 

\初回限定!送料無料! 45%OFFの2,900円で購入可能/

 

AT COFFEE

価格 ・通常:5,980円(送料無料)

・初回限定:980円(送料無料)

・2回目以降:3,480円×2袋(送料無料)

特徴 ・置き換えにピッタリのダイエットコーヒー

・チャコールを配合

・美容成分や栄養素も豊富

・コーヒーマイスターに認められた味と香り

 

AT CAFFEEはチャコールが配合されているのが特徴の、置き換え向けのダイエットコーヒーです。竹炭と赤松妙炭の2種類の炭が配合されていて、デトックス効果を期待可能。

 

従来のコラーゲンよりも吸収されやすいフィッシュコラーゲンや、エイジングケア成分として注目を集めているアスタキサンチンなども配合されていて、美容にも嬉しい商品となっています。

 

高い栄養価を持つマヌカハニーや効率よくエネルギー化するMCTオイルなど、栄養素も豊富です。

 

チャコールが配合されたダイエットコーヒーを探している人に向いています。

 

おすすめのコーヒー豆で美味しいコーヒーを楽しむための正しい淹れ方

カフェ

おすすめのコーヒー豆を選んだら、正しい淹れ方で淹れて美味しいコーヒーを楽しみましょう。コーヒーを淹れる手順は、以下の通りです。

 

  1. お湯を沸騰させる
  2. 器具とコーヒーカップをお湯で温める
  3. お湯が90℃程度になるまで待つ
  4. フィルターをセットしてコーヒーの粉を入れる
  5. 少量のお湯を注いで20秒程度蒸らす
  6. 必要な量だけお湯を注いでコーヒーを抽出する

 

お湯とコーヒーの粉の適量は、お湯140㏄に対してコーヒーの粉10g~12gです。

 

お湯を注ぐときはフィルター側からお湯を注ぐのではなく、中心にお湯を注ぎましょう。

 

サーバーに落ちるコーヒーの量と注ぐお湯の量が同じくらいになるように意識してお湯を注ぐと、美味しく淹れられます。口の細いポットを持っていると、お湯の量が調整しやすく便利です。

 

コーヒー豆を劣化させる3つの要素を避けて美味しく保存する方法

コーヒーの焙煎具合

コーヒー豆は劣化しやすいので、美味しく飲むためにはコーヒー豆を劣化させる要素を避けて保存する必要があります。コーヒー豆を劣化させる要素と、劣化を避けて美味しく保存するコツを確認しましょう。

コーヒー豆を劣化させる3つの要素

コーヒー豆を劣化させる3つの要素は、以下の通り。

 

  • 湿気
  • 酸素

 

湿気のある場所に保存すると、コーヒー豆が水分を吸って風味が損なわれます。場合によっては、カビが生える原因にも。

 

酸素に触れるとコーヒー豆が酸化して、味も香りも落ちてしまいます。嫌な酸味の原因になるため、酸素もできるだけ避けましょう。

 

日光や蛍光灯の光などの光に当たると、酸化が加速してさらに味や香りが落ちやすくなります。

コーヒー豆を美味しく保存するコツ

コーヒー豆を劣化させる要素を避けてコーヒー豆を美味しく保存するコツは、以下の通りです。

 

  • 高温多湿の場所を避けて保存する
  • 密閉して保存する
  • 遮光して保存する

 

密閉性が高く光を通さない容器を利用すれば、コーヒー豆を美味しく保存できます。おすすめの入れ物の例を見てみましょう。

 

  • コーヒー専用の保存缶
  • ホーローのキャニスター
  • バルブ付きのコーヒー保存袋

 

ガラスの容器は遮光性がなくコーヒー豆の保存には向きません。プラスチックの容器だと臭い移りの原因になり、コーヒーの風味が損なわれる可能性があります。

 

コーヒー専門の保存缶はコーヒー向けに作られているので、何を選んでいいかわからない場合に便利です。ホーローのキャニスターなら、好みのデザインが選べます。

 

バルブ付きのコーヒー保存袋とは、酸素の侵入を防ぎつつコーヒー豆から出る二酸化炭素の排出機能を持つ、便利な保存袋です。

 

冷蔵庫には様々な食品が入っていて臭い移りの可能性があるため、通常は常温で保存しましょう。ただしすぐに飲みきれずに保存したい場合は、より密閉性の高い容器で冷蔵・冷凍する方法もあります。

 

おすすめのコーヒー豆からお気に入りを選んでコーヒーを楽しもう

コーヒー豆は産地や焙煎度、ブレンドなどによって味が変わります。人によって好みが違うため、味の特徴を元に自分に合うコーヒーを見つけられると美味しいコーヒーが味わえます。

 

今回は購入できる場所別に失敗のないコーヒー豆を紹介しました。有名ブランドのコーヒーが飲みたい方は通販が便利です。さまざまな種類の中からお気に入りを見つけたい場合は、ECサイトで購入しましょう。

 

買い物のついでなどに購入したい場合は、店舗で購入できるコーヒー豆がお手軽。おすすめのコーヒー豆の中からお気に入りを選んで、コーヒーを楽しんでください。

 

 

 

関連キーワード
  • 逆に新鮮!?最近話題のレトロで渋い純喫茶のススメ
  • コーヒーダイエット
    コーヒーはダイエットにも効果あり?痩せる飲み方と注意点を紹介
  • 東ティモールコーヒーの味と特徴【爽やかな酸味と力強い苦味】
  • CALDI(カルディ)で買えるコーヒーおすすめ9選!購入方法も紹介します
  • 【コーヒーの歴史】珈琲の誕生からサードウェーブまで『コーヒー史大全』
焙煎後、翌日配送!新鮮なコーヒーをご自宅へ!今なら電動ミルをプレゼント『Beans Express』
お得だからといって、まとめて大量のコーヒーを販売しては、お客様が飲みきる前にコーヒーは酸化し味も風味も劣化してしまいます。焙煎したてのコーヒー豆をいつでも楽しんでいただけるようなサービスをどんなものだろうと考えスタートさせたのがコーヒーブランド「BeansExpress」です。
そして、ご自宅に電動ミルをお持ちで無い方にも気軽に楽しんでいただけるよう、初回電動ミルを無料でプレゼントしています。コーヒー初心者の方からコーヒーマニアという方まで、『-Beans Express-』の焙煎したてのコーヒーの味を是非一度お試しください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう