世界中で飲まれているコーヒーは、愛飲者数が増え続けている飲み物です。しかし、コーヒーの消費量が増えるほど、コーヒーかすの廃棄量も増加。大量に廃棄されるコーヒーかすはメタンガスを生成し、地球温暖化を促すことで問題視されています。

 

コーヒーかすを再利用することは、地球環境への配慮に繋がるでしょう。そこで本記事では、コーヒーかすを使用して作られた素敵なサステナブルグッズをご紹介します。 

 

「SUS coffee(サスコーヒー)」のコーヒー器具 

公式HP:https://sus.i-goods.co.jp/

環境保全活動と深く関係している「サステナブル(持続可能な) 」という言葉に、コーヒーがプラスされて誕生した「SUS coffee」は、コーヒーかすからコーヒー器具などの雑貨を作り出しています。

オールインワン・コーヒーメーカー 

公式HP:https://sus.i-goods.co.jp/

オールインワン・コーヒーメーカーは、コーヒーミル、ドリッパー、タンブラー、そして折り畳み式カップがセットになっており、キャンプやピクニック等のアウトドアシーンに大活躍するアイテムです。ドリッパーはステンレス製なので、紙のコーヒーフィルター不要。コーヒーかすが使用されている本体とケースは、落ち着いた色合いとなっています。 

 

コーヒーミル 

公式HP:https://sus.i-goods.co.jp/

おしゃれなデザインのセラミック製臼式のハンドミルは、機能性も抜群。コーヒー豆を挽きムラなく均一に挽くことができるので、雑味が少なく、安定した味のコーヒーを淹れることができます。6杯分のコーヒー豆を挽くことができますから、お客さんが多いときでも安心です。

 

フレンチプレス

 公式HP: https://sus.i-goods.co.jp/

シンプルな構造にフレンチプレスですが、コーヒー豆の味をダイレクトに味わえると人気です。コーヒーかすからできた「SUS coffee」のフレンチプレスは手触りも良く、落ち着いた色味のため、どんなインテリアのキッチンにもしっくり馴染みます 

 

「エコつく」の文具 

株式会社シーズプロダクツが運営する「エコつく」では、サステナブルなノベルティグッズが製造・販売されています。コーヒーかすを使用して作ったアイテムも多く、タンブラーやマグ、カトラリー等がラインナップ。名入れしてオリジナリティを出すことも可能です。

エコボールペン(コーヒー配合タイプ 

公式HP:https://www.eco-tsuku.net/

ありそうでなかなか見つからない、コーヒーかすで作ったボールペン。コーヒーを連想させるベージュ、ブラウン、ブラックの3色展開です。素材にコーヒーかすを使用することで、樹脂を使用する量を控えることができ、地球に優しい文具となっています。

敷島産業のマグカップ 

ノベルティメーカーの敷島産業では、コーヒーかすを素材に使用したノベルティグッズが揃います。地球環境に配慮したノベルティグッズなら、環境問題に取り組んでいる企業アピールも万全です。 

コーヒーかすサーモマグカップ(蓋付き 

公式HP:https://www.shikishimasangyo.co.jp/

主に、蓋と取っ手部分にコーヒーかすが使用されているサーモマグカップ。本体がステンレス製になっているため、保温性に優れています。蓋付きなので、うっかりこぼしてしまう心配もありません。

BathCaféのバスグッズ 

BathCafé とは、北海道コカ・コーラボトリング(株)が、北海道内の化粧品関連企業と立ち上げたバスグッズブランドです

コーヒースクラブソープ 

公式HP:https://bathcafe.official.ec/

粗挽きにされたコーヒー豆の抽出かすを練り込んだ石鹸は、ほのかにコーヒーの香りがし、癒しのバスタイムを約束します。コールドプロセス製法で作られたコーヒースクラブソープは、熱を加えずに低温で作られるので、素材が持つ良質な成分が壊れにくく、しっとりした洗い心地です。

コーヒースクラブクレンジング 

公式HP:https://bathcafe.official.ec/

コーヒーかすが配合されたクレンジングジェルです。コーヒーかすのスクラブ効果で、毛穴の汚れや古い角質をキレイさっぱりオフ。肌の状態を整えることで、ターンオーバーもうまくいき、美肌を保つことができます。 

Kaffe Buenoの美容オイル 

 公式HP:https://www.kaffebueno.com/

 

デンマーク・コペンハーゲンを拠点に活動するKaffe Buenoは、3人のコロンビア人の起業家によって立ち上げられました。 Kaffe Buenoではコーヒーかすを活用した化粧品原料のほか、グルテンフリー粉を製造しています。 

リサイクル・コーヒーオイル「KAFFE BUENO OILⓇ」 

コーヒーかすから抽出されたオイルには、フェノール酸やリノール酸、カフェオイルキナ酸やトコフェノール、ポリフェノール等が含まれています。とくに強い抗酸化作用を持つポリフェノールや保湿効果のあるリノール酸が豊富で、アンチエイジングのほか、ヘアケアや皮膚の修復に有効なオイルです。

 

関連記事:【KAFFE BUENO】コーヒーかすを再利用! 美容に効くリサイクル・コーヒーオイル

AirX COFFEEのライフスタイル製品 

ベトナムの企業であるAirX COFFEEは、オーガニックコーヒーの抽出かすを用いてライフスタイル製品を製造・販売しています。 

コーヒーマスク 

公式HP:https://airxcoffee.jp/

コーヒーかすを繊維にリサイクルして作られたマスクです。有機栽培されたコーヒー豆のかすを使用したコーヒー繊維のマスクは、立体的な形でフィット感もバッチリ。布部分とフィルターの二重構造で、抗菌フィルター部分にもコーヒーが使用されています。洗濯すれば何度でも繰り返し使用可能ですが、抗菌フィルターの有効期間は約1カ月ほどとなっています。 

 

ToGoカップ 

タンブラーの素材であるコーヒーバイオコンポジットは、 ポリプロピレンやポリエチレン、PLA樹脂などとコーヒーかすを組み合わせて作られました。バイオプラスチックカップは環境に優しいだけではなく、保温性にも優れています。電子レンジに対応しているほか、食器洗い乾燥機での洗浄も可能です。 

 

コーヒーかすをアップサイクルしよう 

コーヒーを飲む人にとって、コーヒーかすが環境に及ぼす影響は、見過ごすことができない問題なのではないでしょうか。しかし、コーヒーかすはアップサイクル可能な素材です。アップサイクルとは、廃棄されるものに新たな価値を与えて製品化することを指します。コーヒーかすをアップサイクルした商品を使用すれば、地球環境に優しい暮らしの第一歩になるでしょう。

 

 

 

合わせて読みたい記事↓↓

いまさら聞けないコーヒーの基礎知識!気になるポイント7選

 

世界各国のちょっとめずらしいコーヒーの飲み方をご紹介

関連キーワード
ニュース, 商品紹介の関連記事
  • 暑い季節に食べたい!東京のヘルシーアイスクリームが食べられるショップ5選
  • サイフォンコーヒーが誰でも簡単に。画期的な電気式サイフォン『ePEBO』
  • 幅広い世代に愛される!限定チョコバナナスイーツ3選
  • 人気のドリッパー、Cores『シングルカップゴールドフィルター』に新色が登場!
    人気のドリッパー、Cores『シングルカップゴールドフィルター』に新色が登場!
  • フィンランドを代表する「ロバーツコーヒー」が、フィンランドのお菓子「ルーネベリタルト」を東京・千歳烏山店とオンラインショップで販売!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう