コーヒー豆

「まだコーヒーの良い香りがするのにもったいないな…」なんて思いながら、抽出後のコーヒーかすを捨てたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

コペンハーゲンにある「KAFFE BUENO」社は捨てられる運命にあるコーヒーかすに注目し、コーヒーかすを利用した美容オイルを開発しています。

 

本記事では、コーヒーかすのリサイクル・コーヒーオイルの効能についてご紹介します。

 

関連記事:『コーヒーかす』を簡単に再利用する5つの方法!エコライフ活用術

飲んだ後のコーヒーかすを再資源化する「KAFFE BUENO」社

コーヒー粉

「KAFFE BUENO」社が考える、コーヒーの再利用についてご紹介します。

大量に廃棄されるコーヒーかすの新たな可能性

2018年に実施された国際コーヒー機関(ICO)の統計によると、2017年度の日本のコーヒー年間消費量は1人当たり約3.6kgでした。コーヒー1杯につき10gのコーヒー豆が使用されたとすると、1年間に360杯コーヒーを飲んだことになります。

 

2018年には、世界中で900万トンを超えるコーヒーが消費されたといわれています。たくさんのコーヒーが日本のみならず世界中で消費されていますが、コーヒーが飲まれるたびにコーヒーかすが生まれることに。

 

もちろん、コーヒーかすをすぐに捨ててしまわずに、消臭剤や脱臭剤として利用したり、肥料やスクラブといったハンドメイドコスメの材料にしたりする人もいらっしゃるでしょう。とはいえ、個人でコーヒーかすをリサイクルするには限りがあるもの。

 

そんな中、デンマーク・コペンハーゲンを拠点に活動するスタートアップ企業「KAFFE BUENO」社が、コーヒーかすに新たな可能性を見出しました。

コーヒーかすから生まれた製品

2016年、コーヒーの専門家である3人のコロンビア人によって創設された「KAFFE BUENO」社は、設立当初はコロンビア産のオーガニック・コーヒーを販売する一企業でしかありませんでした。その後、2017年にはデンマーク技術研究所と共同で研究開発を行い、コーヒーのかすのオイル抽出プロセスを最適化し、新しい製品を生み出すことに力を注ぎました。

 

現在、「KAFFE BUENO」社はバイオ技術を用いてコーヒーかすを再資源化し、グルテンフリーで食物繊維たっぷりのコーヒー小麦粉や美容に効くリサイクル・コーヒーオイルなどの製品を開発しています。

リサイクル・コーヒーオイル「KAFFE BUENO OILⓇ」とは?

コーヒーオイル

抗酸化物質であるポリフェノールには、アンチエイジング効果や美容効果があるといわれています。コーヒーかすから生まれた、リサイクル・コーヒーオイル「KAFFE BUENO OILⓇ」にはどのような効果が期待できるのでしょうか?

リノール酸やポリフェノールをたっぷり配合したオイル

「KAFFE BUENO」社によると、コーヒー中に含まれる生物活性化合物の1%はドリップされた淹れたてのコーヒーの中に含まれるものの、残りの99%はコーヒーのかすと一緒に捨てられてしまうのだとか。

 

水溶性のカフェインを除けば、コーヒーかすの中には有益な化合物がほとんど残ったままの状態です。そのため、コーヒーのかすを超臨界二酸化炭素によって抽出したオイルには、わたしたちの体に良い効果をもたらすといわれている、リノール酸やポリフェノールなどの成分が豊富に含まれています。

 

2018年、スペイン・マドリードに本社を置く「innoHealth Group」社は、「KAFFE BUENO」社が開発したリサイクル・コーヒーオイル「KAFFE BUENO OILⓇ」の安全性と有効性を試す実験を行いました。

 

結果的に「KAFFE BUENO OILⓇ」には抗酸化活性があるため、アンチエイジングや皮膚の修復に有効であることが明らかに。さらに、細胞毒性効果が観察されず皮膚に刺激を与えなかったため、安全性においても信頼できる製品であることが証明されました。

保湿ケアはもちろんUVフィルターにも

「KAFFE BUENO OILⓇ」にはポリフェノールをはじめ、フェノール酸やカフェオイルキナ酸、リノール酸やトコフェノールが成分に含まれており、抗炎症作用や強い抗酸化作用をもたらします。また、コーヒーに含まれるポリフェノールの一種であるクロロゲン酸やカフェインには脂肪燃焼効果があり、セルライトトリートメントとしても使用可能。

 

コーヒーかすから誕生したもののオイルというだけあり、「KAFFE BUENO OILⓇ」のリノール酸は保湿にも効果を発揮します。肌の保湿ケアにはもちろん、パサつく乾燥ヘアのためのトリートメントとしても使用することができます。

 

「KAFFE BUENO OILⓇ」はUVフィルターとしても使用可能です。紫外線にはUVA(紫外線A波)とUVB(紫外線B波)、そしてUVC(紫外線C波)があります。

 

このリサイクル・コーヒーオイルには肌の表面で吸収されるUVBを防ぎ、シミやそばかすをはじめ、日焼けによる肌の炎症を抑える効果があります。「KAFFE BUENO OILⓇ」は日焼けそのものを防ぐ訳ではありませんが、280~320nmの波長範囲の紫外線をろ過するため、肌を真っ赤にすることなく美しい褐色に仕上げてくれるでしょう。

余すとこなく使える自然の恵み

コーヒーチェリー

すべてのコーヒーかすの再資源化が実現すれば、自然の恵みを有効活用することに。「KAFFE BUENO」社のリサイクル・コーヒーオイルの製品化は進んでいるようですが、購入できるようになるのはまだ少し先のことのようです。のんびりコーヒーでも飲みながら、気長に美容効果を期待できるリサイクル・コーヒーオイルの販売開始を待ちたいですね。

 

関連記事:気になる体臭をシャットアウト! “コーヒーかす”を織り込んだTシャツ『S.Cafe』

関連記事:“コーヒーかす”から生まれたタンブラー KAFFEEFORM.『WEDUCER CUP』

 

参照サイト:

https://www.kaffebueno.com/

http://coffee.ajca.or.jp/

https://www.cosmeticsdesign-europe.com/

 

 

 

関連キーワード
コーヒー, 知識の関連記事
  • コーヒーを飲む男性
    コーヒーを飲んでも白い歯をキープする方法は?【黄ばみが気になる方におすすめ】
  • コーヒー 手網焙煎のコツ アイキャッチ
    知らないと絶対損する「手網焙煎」のやり方とコツ。お手軽4STEPで自家焙煎にチャレンジ!
  • 【実は知らない?】コーヒーの焙煎(ロースト)はなぜ必要なのか
  • 【トラジャコーヒーとは?】美味しい飲み方や専門店を紹介!
  • コーヒーを飲めない人が、コーヒーを飲めるようになるためのいくつかの方法
    コーヒーを飲めない人が、コーヒーを飲めるようになるためのいくつかの方法

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう