2018年の夏は、全国各地で猛暑が続きました。例年よりも水分補給を多めにしたという方も多かったことでしょう。

 

夏場はたくさんの汗をかいているものの、身体がむくみやすい時期。この蓄積したむくみを、暑さが和らぐ今の時期に排出しやすくするリズムをとらないと、秋冬に体重が増加するかもしれません。来年の春夏に洋服のサイズがワンランクアップになってしまうことも……。

 

今回は、食物系のお茶でむくみを解消・対策できるお茶についてご紹介します。

夏にむくみやすい原因とは?

夏にむくみやすい原因はいくつかありますが、その中でも主な2つについてご紹介します。

冷房(エアコン)の風によるむくみ

冷房のある部屋・オフィスは快適に過ごせる空間ですが、ときには冷えすぎた冷房の風によって自律神経のバランスが崩れてしまい、筋肉が収縮します

 

その影響によって体内の血の流れと水分の巡りが滞り、身体に排出すべき水分を溜め込んでしまい、むくみやすくなる原因を作ってしまいます。

冷たい飲み物を必要以上に摂取したことによるむくみ

メディアや自治体では、熱中症予防として「水分補給」を提唱しています。確かに水分補給は、先の冷房と同様、熱中症対策として大切なことです。

 

ただ、暑いからといって冷たい飲み物をたくさん摂取してしまうと、身体が必要以上に冷えるだけでなく、正常な排尿をコントロールする腎臓に負担がかかります。この蓄積によってスムーズに排尿できず、「むくみ」となって体内に溜まり、体重増加につながります。

 

秋冬も引き締まった身体をキープするためにも夏に溜まったむくみを、これから寒くなる季節を迎える前にきちんと排出できる体質に整えたいですよね。

気軽に飲める、おすすめの食物系のお茶とは?

むくみを改善する方法は、マッサージや運動など……、さまざまあります。その一つの方法として、食物系のお茶を飲む手段があります。

 

今回は、おすすめの3つの食物系のお茶についてご紹介します。

【黒豆茶】

黒豆は、おせち料理の定番として使われる食材のひとつです。主にアンチエイジング・抗酸化作用の効果が見込まれることで知られています。

 

また、黒豆には脂質の代謝をスムーズに整えるサポニンという成分が含まれており、利尿を促す効果があるとされています。

 

そして、食物繊維も豊富ということで、整腸作用をもたらし、身体の老廃物が出やすくなる効果も期待できます。

 

参考商品:小川生薬 有機黒豆茶 12g×6パック
商品価格:302円(税込) ※ライターがナチュラルローソンで購入

【コーン茶】

コーン茶は乾燥したトウモロコシの粒を炒ったお茶であり、韓国ではポピュラーな飲み物です。ポップコーンのような香りとほのかな甘みが漂っているので、風味豊かなお茶に仕上がっています。

 

カリウムとミネラルが豊富ということもあり、利尿効果が比較的強いのが特徴。飲む習慣が整うと体内のむくみを排出しやすくする身体へと導きます。

 

また、トウモロコシには、血管の巡りをスムーズにするビタミンEが豊富で、身体を温める効果があるとされています。しかも、0(ゼロ)カロリーなので、コーン茶は美意識が高い女性にとっては、嬉しいお茶かもしれません。

 

参考商品:東西 トウモロコシ茶 10×15パック
商品価格:210円(税込)

【モリンガ茶】

モリンガ茶は、海外の人気モデルが愛飲したことで一気に注目されたハーブティーです。インドやフィリピンといったアジアの亜熱帯地域が原産であり、国内でも沖縄で収穫されています。

 

90種類を超える栄養素と9種の必須アミノ酸が含まれていることで「スーパーフード」としても位置付けられています。

 

そして、モリンガには、水分の代謝を促すカリウムと、血の流れをスムーズにするビタミンEが多く含まれています。

 

参考商品:H&F BELX ノンカフェイン専門店 プレミアムモリンガティー 1.5g×20

商品価格:900円(税込)

 

※各商品の価格に関しては、2018年9月18日時点の内容です。

むくみ解消のためにお茶を飲むときの注意点とは?

今回ご紹介したお茶3種は、どれも身体の中に溜まった老廃物を排出しやすいということから、排尿頻度が増える傾向となっています。

 

飲むことでむくみが減り、無駄なものが排出されるのは嬉しいことではありますが、タイミングの悪いときにトイレに行きたくなることもあるかもしれません。

 

仕事や会議、運転を控えているという方は、行動に支障をきたすことがないよう、飲むタイミングを慎重に考える必要があります。このような方は、帰宅後や就寝前に飲むと良いでしょう。

 

そして、1日に飲む量については、パッケージの裏などに記載されている内容を確認しましょう。

お茶のそれぞれの特性を知った上で、むくみの解消&対策を

冷房や冷たい飲み物によって溜まった身体のむくみは、利尿作用などを促す効果があるとされる黒豆茶・コーン茶・モリンガ茶で解消や対策できます。

 

ただし、大事な仕事やスケジュールがあるという方は、タイミングの悪いときにトイレが近い事態にならないよう、お茶を飲むタイミングと回数などを上手にコントロールしましょう。

 

それぞれのお茶の特性について理解しながら、これからの季節に向けてむくみの改善と対策に臨みましょう。

 

太陽のマテ茶
【マテ茶の効果・効能】ダイエットサポートと気になるカフェインは?
2018.7.4
汗ばむ日も増えてきました。薄着になる時期はボディラインもなんとなく気になるところ。 夏までにスリムに! そう願っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 健康志向が高まる近年、野菜やハーブなどに含まれる、ポリフェノールやフラボノイドなどのフィトケミカル成分が注目されています。 今回はそんなハー...…
コーヒーダイエットは「クロロゲン酸と適度な運動」がキモになる
2018.4.18
コーヒーをよく飲む方なら「コーヒーダイエット」という言葉を耳にしたこともあるでしょう。 昨今、話題のコーヒーダイエットとは、コーヒーに含まれている脂肪燃焼の性質を利用して運動と組み合わせて痩せるというものです。運動とコーヒーの組み合わせでダイエットできるなんて、コーヒー好きな方にとっては嬉しい話で...…

 

参考サイト
そのむくみ・冷えは「水滞」体質が原因!? あなたも水滞チェック! クラシエ

夏のむくみはクーラー病かも? クーラー病の原因と対策|スポーツクラブ ルネサンス

第1回 腎臓と食生活 | 腎臓にやさしい生活習慣を知ろう | 腎よもやま話 | ADPKD.JP ~多発性嚢胞腎についてよくわかるサイト~ | 大塚製薬
女性にやさしい黒豆茶 アンチエイジングと冷えに効果|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

夏バテ予防、美肌に効く スーパーフード「モリンガ」|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

関連キーワード
  • 銭湯=伝統と現代の融合空間!~時代が溶け合う銭湯へ繰り出そう~
  • 吉祥寺の子連れに優しいカフェ7店〜ベビーカー入店OK、オムツ替えシートありなど〜
  • 吉祥寺の快適にWi-Fiが使えるカフェ5選(電源コンセントも)
  • アイスコーヒー
    暑い夏はオシャレで涼しげなおうちカフェがおすすめ!
  • 秋のおうちカフェを彩るおすすめの雑貨5選!あなたのおうちに合うアイテムは?
  • カフェでバイトしたい人に読んでほしい!受かる志望動機とは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事