ラグビーW杯日本大会が、9月20日から開催されます。出場する強豪国の文化について知りたい方もいることでしょう。

 

今回の記事では、ラグビーW杯日本大会に出場する強豪5ヶ国のカフェの特徴と楽しみ方を中心に紹介をしてきます!

ラグビー強豪5ヶ国のカフェ事情について

ラグビーが強いことで有名な国のカフェ文化は、それぞれ特徴があります。実際どのようなカフェ事情なのか、詳細を次の通りまとめてみました。

ニュージーランド

ニュージーランドは、試合前に先住民の「ハカ」という迫力あるパフォーマンスを行うことでも有名です。そして、首都のウエリントンでは、コーヒーを愛飲する人が多いこともあり、街には多くのカフェが立ち並びます。代表的なメニューは、エスプレッソにスチームミルクを加えた「フラットホワイト」というドリンクです

 

コーヒースプリームのコーヒー
Coffee Supremeってどんなコーヒー?ニュージーランド生まれのコーヒーロースター!
2018.10.11
ニュージーランドの食文化は、残念ながらあまりオリジナリティが高いとは言えません。でもコーヒーに関しては、実は先進国! ニュージーランド人が日常的に、質の高いこだわりのコーヒーを飲んでいるのをご存知でしょうか?   たとえば、エスプレッソベースに泡立てたミルクを注いだフラットホワイトはオセアニア発祥で...…

イングランド(英国)

イングランドは、ロンドンやリバプールを中心としたイギリス南部に位置するエリアを指します。
数多くの紅茶を扱うお店や、アフタヌーンティーをたしなむお店もありますが、スポーツを観戦しながらカフェを楽しめるスポットも多数存在します。

南アフリカ

南アフリカは、ポリフェノールたっぷりのルイボスティーの産地としても有名であり、現地の観光ツアーではルイボス農園巡りも実施されています。

 

そして、首都ケープタウンのホテルでは、アフタヌーンティーのメニューでルイボスティーを選べるカフェもあるので、南アフリカならではのカフェ文化を満喫できるでしょう。

フランス

フランスは、パリを中心に数多くのカフェが存在します。カフェメニューのほかにも食事用のメニューもあるので、あらゆる用途で利用できるのが特徴です。そして、創業100年以上という老舗のカフェもあれば、比較的新しいカフェもあるので、フランスに滞在すれば、新旧のカフェ巡りも楽しめるかもしれません。

オーストラリア

オーストラリアには、市街地を中心に多くのカフェが街中にあるので、カフェが人々の生活の一部として浸透しています。そして、日本でも店舗を構える「ビルズ(Bills)」は、シドニーが発祥の地であり、人気のカフェです。人々の心を満足させるメニューだけなく、サービスにも定評があるのがオーストラリアのカフェの特徴。

 

オーストラリアのオシャレなカフェ文化とは?
2018.10.5
シアトル系カフェや、イタリアのエスプレッソチェーンは以前から人気を集めていますが、近年オーストラリアスタイルのカフェがじわじわと増えてきているの、知っていましたか? 味もSNS映えも楽しめてしまう、オーストラリアのカフェ文化についてご紹介します。 オーストラリアのカフェの特徴 もともとイタリアからの...…

 

また、「オーストラリアにおけるコーヒーの首都」と呼ばれるメルボルンでは、個性豊かなカフェが多数あるので、観光がてらカフェを巡る人もいるそうです。

おすすめのラグビー主力国ルーツのカフェ2選 in 東京

時間的に海外へ行くのは難しいという方は、国内にあるラグビー強豪国の文化の雰囲気が漂うカフェに足を運んでみてはいかがでしょうか。この項では、都内にあるおすすめのカフェをピックアップしていきます!

NEW ZEALAND CAFE AKASAKA(ニュージーランドカフェ赤坂)

この投稿をInstagramで見る

 

NEW ZEALAND CAFE AKASAKAさん(@new.zealand.cafe.akasaka)がシェアした投稿 -

赤坂駅から歩いてすぐに位置するニュージーランドの雰囲気が漂うカフェです。カフェなどに使う甘味は、マヌカハニーを使用。サンドイッチやパンケーキもメニューとして含まれています。

N t S coffee Tokyo

この投稿をInstagramで見る

 

N t S coffee Tokyoさん(@ntscoffeetokyo)がシェアした投稿 -

南麻布エリアにあるオーストラリアスタイルのコーヒーショップです。現地で調達したコーヒーマシン・グラインダーなどのアイテムで揃えているのが特徴です。ドリンクは、エスプレッソとミルクを合わせたイタリアンテイストに仕上げたものを提供しています。

 

店内には、エコのことを考えてさまざまなタンブラーが用意されています。

海外のカフェを知ることは、その国の文化を深めるきっかけにつながる

今回は、ラグビー強豪5ヶ国の現地のカフェの特徴について紹介をしていきました。どの国も人々の生活の一部として「カフェ」がある存在しているのが共通点として挙げられます。中には古い文化を継承しつつ、新しいカフェスタイルを展開しているケースも。

 

ラグビーW杯日本大会の出場国と、カフェ事情を知ることで、海外の知識をより深めてみてはいかがでしょうか。

 

そして、今回の日本大会では、どのようなドラマが生まれるか注目してみましょう!

 

coffee
【海外と日本のコーヒーの違い】外国人が絶賛する日本のコーヒー文化と魅力とは
2018.10.12
サードウェーブコーヒーが一般的に浸透しつつある現在において、日本のコーヒー文化は外国人から見てちょっとだけ特殊であるということ、知っていましたか? 今回は、外国から見るとちょっと変わった(?)日本のコーヒー文化についてご紹介します。 日本のコーヒー文化〜自販機で美味しいコーヒーが飲める国、日本〜 ...…

 

参考

ハカ|allblacks.com

ニュージーランドのコーヒー|ニュージーランドの観光ハイライトとアクティビティ

アフタヌーンティー|VisitBritain

ルイボスティー発祥の地を楽しむ“ルイボス・ルート”|南アフリカ観光局

ルイボスを訪ね、 ケープタウンへの旅|Herb Travel 佐々木 薫ハーブ紀行|世界のパートナーファーム|生活の木ライブラリー|ハーブとアロマテラピー専門店 生活の木

パリのカフェ2019!映画ロケ地や有名店おすすめ11選 [パリ]|All About

オーストラリアの最高のカフェとコーヒー・ショップ|オーストラリア政府観光局

メルボルンのカフェ|メルボルン観光局

関連キーワード
ライフスタイルの関連記事
  • ニュージーランド発のパブロバ
    ニュージーランドのパブロバが美味しすぎるってホント?【絶品伝統スイーツ】
  • コーヒー牛乳5種類を比較してみた!甘すぎないコーヒー牛乳はどれ?
  • 【花粉症シーズン到来!】コーヒーを飲むと得られる花粉症への効果と対策
  • 日本で楽しめるフィンランドのカフェスポット3選【豊かな自然と森の国】
  • 彼氏と彼女
    美人とフレーバーティー(紅茶・アールグレイ)の共通点

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう