「あー、コーヒーが飲みたいな」と思った時に、あなたはどこでコーヒーを買いますか?

コンビニは近くにないし、カフェだとちょっと高いかな…ということで、近くの自動販売機を探して缶コーヒーを買うことが多くなると思います。

 

たまに買うくらいならそこまで気にならないかもしれませんが、日常的に缶コーヒーを買っていればそれだけ出費にもなりますし、健康的にもいかがなものでしょうか。

 

3つのコーヒー豆
健康に悪い?缶コーヒーの体への影響を徹底解明【缶コーヒーがやめられないあなたへ】
2019.9.17
手軽に飲めて低価格なうえに、豊富な種類が揃っている缶コーヒー。大手コーヒーショップやカフェが立ち並んでいたとしても、依然として缶コーヒーは人気です。街角や駅の構内で缶コーヒーをくいっとあおっている人の姿もめずらしくはありません。 しかし、缶コーヒーを飲むことが習慣になっているのなら、体への影響を考...…

 

もし缶コーヒーをやめて、水筒でコーヒーを持ち歩くようにすると、どれくらいの節約になるのでしょうか?

こちらの記事では缶コーヒーを水筒に変えることによって「どれくらい節約できるのか?」と「水筒でも美味しくいただけるコーヒーの淹れ方」について分かりやすくまとめています。

 

オススメの水筒も紹介していますので、ぜひ皆さんもこの機会に、缶コーヒーから水筒に変えてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事:コーヒーを飲んでも白い歯をキープする方法は?【黄ばみが気になる方におすすめ】

缶コーヒーを水筒に変えるといくらお得になる?

「ちょっとコーヒーでも飲んで一息つきたいな」と思った時には、自動販売機にある缶コーヒーはとてもお手軽ですよね。

 

ただ、日常的に缶コーヒーを買っている方は「缶コーヒーをやめて自宅から水筒で持ってきたらどれだけお得なんだろう?」と考えてみたことはありませんか?

缶コーヒーを水筒に変えるだけで〇〇円の節約に!

例えば、職場(月に20日勤務)で1日に1本、130円の缶コーヒーを購入したとします。

 

1ヶ月では130(円)×20(日)=2600(円)の出費です。

 

一方、水筒を購入しインスタントコーヒーを自宅で入れて職場に持っていくことを想定してみましょう。インスタントコーヒーは1杯約20円になります。

 

1ヶ月で計算すると20(円)×20(日)=400円の出費です。水筒にするだけで、なんと月に2200円の節約になるのです。

 

これが1年になると、2200(円)×12(ヶ月)=26400(円)の節約になります。26000円あれば、ちょっとした贅沢もできますよね。

※もし1日2本飲む方であれば、1年で約50000円の節約になります。

 

130円という金額は1本1本で考えればそれほど大きな負担に感じないかもしれません。しかし、缶コーヒーを水筒に変えるだけで、1年で考えるととても大きな差となって現れるのです。

水筒との相性ピッタリ!美味しさが長持ちするコーヒーの淹れ方

「節約ができる」「好きな時にさっと飲める」など、水筒には缶コーヒーにはない利点があります。しかし、その一方で「淹れて時間が経つと美味しくないんじゃないか…」という不安もありますよね。

 

水筒のコーヒーを飲んだら「なんか酸っぱくてまずかった」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

こちらでは、水筒に入れて持ち歩いても、美味しさが長持ちするコーヒーの淹れ方について解説していきます。

 

  • 水出しコーヒー
  • アイスコーヒー
  • ボトルコーヒー

 

では、詳しくみていきましょう。

水出しコーヒー

「水出しコーヒー」とは、その名の通り水を使って抽出したコーヒーになります。熱湯を使って抽出したものに比べると時間が経っても酸化しづらく、水筒に入れて持ち歩いても美味しさが長持ちします。

 

作り方もとても簡単になりますので、こちらの記事をぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事:自宅で簡単!水出しアイスコーヒーの作り方

アイスコーヒー

濃いめに作った温かいコーヒーに氷を入れて急冷したものを、水筒に入れましょう。

 

熱いコーヒーが徐々に冷めていく過程で酸化してしまい、酸っぱくなってしまうのです。そこで、あらかじめ冷やしたものを持ち歩くことによって、酸化による味の劣化を防ぐことができます。

ボトルコーヒーを入れる

「自分でコーヒーを淹れるのは面倒だ」という方は、コンビニやスーパーで売られているボトルコーヒーを水筒に入れる方法もあります。

 

スーパーであれば1ℓ100円程度で販売されていますので、必要な分だけ水筒に入れて持ち運べば十分節約になります。

水筒にミルクはいれない!

ブラックが苦手で、ミルクをいれたいという方もいらっしゃいますよね。そんな場合でも、水筒にミルクをいれないように注意しましょう。

 

「時間が経つとコーヒーとミルクが分離して美味しくなくなる」「ミルクのたんぱく質が菌の栄養源となる」といった弊害があるからです。

 

もし、ミルクをいれたい場合は水筒に付属したカップに注いだ後に、ミルクを入れるようにしましょう。

 

砂糖に関しては、水筒に入れていただいても大丈夫です。

水筒でホットコーヒーを飲みたい場合は?

温かいコーヒーは徐々に冷めていく過程で酸化してしまい、味が劣化していきます。冷めたコーヒーが酸っぱく感じるのは、酸化しているせいなんですね。

 

「水筒にはアイスコーヒーが適している」とは言ってもやはり、特に冬の寒い時期なんかはホットコーヒーが飲みたいですよね。水筒でホットコーヒーの酸化をなるべく防ぐ方法は以下のものがあります。

 

  • コーヒーの量を少なめにする
  • 水筒も小さめにする(200〜300ml程度)

水筒でホットコーヒーを楽しむ場合は少量にする

水筒でホットコーヒーを楽しみたい場合は、なるべく小さめの水筒に1杯か2杯分のコーヒーを入れ、早めに飲み切るようにしましょう。時間と共に酸化が進むので、量が多いとそれだけ味の劣化を感じてしまいます。

 

また、水筒に余裕があるとその分だけ空気が入り、酸化しやすくなるので注意が必要です。

酸化を完全に防ぐのは難しい…

酸化をなるべく防ぐ方法を紹介しましたが、時間が経つとどうしてもホットコーヒーは味が劣化してしまいます。酸化を完全に防ぐことは難しいからです。

 

美味しく頂くためには、午前中もしくはお昼休みまでには飲み終わることをオススメします。

 

また、もし可能であればお湯だけを水筒に入れて、インスタントコーヒーもしくはドリップコーヒーを持参して飲む時に淹れるという方法もあります。

 

やはり、ホットコーヒーは淹れたてが一番美味しいと言えるのです。

 

関連記事:コーヒーは鮮度が命!酸化したコーヒーの見分け方と身体への影響とは?

水筒のオススメ5選!用途にあった水筒の選び方も紹介

こちらではオススメの水筒を5つ紹介していきます。

 

  • カフア コーヒー ボトル QAHWA
  • サーモス ステンレススリムボトル 350ml
  •  ヘリオス  エレガンス Elegance 500ml
  • タイガー魔法瓶 マグボトル ピーチブロッサム
  • RIVERS ウォールマグ スリーク アンプラグド

 

「量」「飲み方」など、どういった方にオススメなのかも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

※ミルクを入れるのになぜコップがいいのかはこちらを参照にしてください→「水筒にミルクは入れない!

シービージャパン カフア コーヒー ボトル QAHWA

created by Rinker
シービージャパン(CB JAPAN)
¥2,628 (2020/03/28 08:30:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

こちらの水筒は「コーヒーカップ1杯分で大丈夫」「持ち運びに便利なものがよい」「ホットコーヒーを飲みたい」方にオススメです。

 

内容量は200mlとなりますので、だいたい缶コーヒー1本分の量になります。2層構造で保温性もしっかりしていますので、ホットコーヒーを入れておくのにも適しています。

 

量も少ないので、ホットコーヒーが酸化して味が劣化する前に飲みきるのに最適です。

サーモス  ステンレススリムボトル 350ml

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,782 (2020/03/28 08:30:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

こちらの水筒は「コーヒーカップ2杯分くらい飲みたい」「ミルクを入れて飲みたい」という方にオススメです。

 

魔法瓶構造になっていますので、保温効果はもちろん保冷効果も抜群です。コップもついていますので、別途ミルクを注いで飲むことも可能になっています。

ヘリオス エレガンス Elegance 500ml

 

こちらの水筒は「コーヒーカップ2杯以上飲みたい」「ミルクを入れて飲みたい」という方にオススメです。

 

魔法瓶構造で保温、保冷効果に優れているのはもちろん、見た目もオシャレで目を惹くものとなっています。コッブつきなので、ブラックが苦手な方はミルクも注げます。

タイガー魔法瓶 マグボトル ピーチブロッサム

created by Rinker
タイガー魔法瓶(TIGER)
¥1,836 (2020/03/28 18:59:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

こちらの水筒は「ワンタッチで簡単にコーヒーを飲みたい」方にオススメです。

 

ワンタッチで簡単に飲み口ができますので、さくっとコーヒーが飲めちゃうのが特徴です。こちらはフタが付いていないので直飲みになります。

 

サイズも360ml、480ml、600mlのものがありますので、1日に飲む量に合わせて選ぶことが出来ます。

RIVERS ウォールマグ スリーク アンプラグド

created by Rinker
RIVERS(リバーズ)
¥1,850 (2020/03/28 08:30:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

こちらの水筒は「おしゃれな見た目を重視したい」方にオススメです。

 

カフェのテイクアウトカップのようなおしゃれなデザインとなっているのが特徴です。「ネイビー」「ブラック」「オリーブ」「ベージュ」「グレー」「マスタード」と色のバリエーションも豊富で、自分好みの色を選ぶのも楽しみの1つになるでしょう。

 

全15種類!デイリーからハードなマウンテニアリングまで多様に使えるタフな水筒『スタウト』新発売
2019.9.9
「ドリンクウェア」にフォーカスしたプロダクトを展開する日本のブランド『リバーズ』から、3サイズ×5色、全15種類の豊富なバリエーションを展開する、タフな保温水筒「バキュームフラスク スタウト」が登場しました。 2019年9月2日より、全国のお取り扱い店・リバーズオンラインストアにて順次販売されてい...…

まとめ:缶コーヒーを水筒に変えると、とってもお得!

  • 缶コーヒーの代わりに水筒でコーヒーを持ち運ぶようにすると年間26000円の節約となる
  • 水筒でも美味しくコーヒーを飲むには「水出しコーヒー」「アイスコーヒー」が適している
  • 水筒でホットコーヒーを楽しむためには、少量を小さい水筒に入れるようにすると良い
  • オススメの水筒5選

 

缶コーヒーを水筒に変えるだけで、大きな節約になるのですね。

 

水筒も保温、保冷効果に優れたものが多くなっていますので、缶コーヒーを日常的に飲まれている方はぜひ、節約のためにも水筒も活用してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事:【珈琲がお得に飲める】コーヒータンブラーの割引紹介とおすすめ商品は?

関連記事:もうすぐ夏だからこそ「コーヒーと水筒」の選び方を考えてみた

関連キーワード
コーヒーの関連記事
  • 逆に新鮮!?最近話題のレトロで渋い"純喫茶"のススメ
  • 【コーヒーと僧侶の意外な歴史】コーヒーの深い歴史を掘り起こせるか(1)
  • テント
    アウトドアやキャンプにおすすめのコーヒーグッズをご紹介【秋の行楽シーズンに】
  • ラテアート
    コーヒーにまつわるトリビアをご紹介【会話のネタにぴったりかも? 】
  • コーヒー生豆
    コーヒー生豆の購入はアリかナシか【生豆が秘めるメリットと魅力】

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう