ニューヨークの家庭用品ブランドOXO(オクソー)より、コーヒー豆の挽き具合を抽出方法に合わせて38段階に調節できる、本格的なグラインダー「バリスタブレイン スケール付グラインダー」が登場しました。

 

極細挽きから極粗挽きまで自在に挽き分ける

家電商品としては日本初上陸となるOXOの商品第一弾となるのが、この「バリスタブレイン スケール付グラインダー」です。何より驚かされるのは、コーヒー豆の挽き加減を38段階と細分化し、あらゆる器具や好みの抽出方法に対応している点。一般的なコーヒーミルでは難しいとされるエスプレッソ用の極細挽きも自宅で簡単にできちゃいます。また、挽いたコーヒー粉を直接、ポルタフィルターに落とすこともできるので、エスプレッソを飲む機会の多い人は文句なしにオススメです。

 

粒度にムラのないコニカルバー方式

グラインダーの性能を決める「刃」は、堅牢性に優れたステンレス製のコニカルバーを採用。高トルク・低速駆動のモーターと組み合わせることで、モーターの発熱でコーヒー豆の香気を損なうこともなく、つねに均一な粒度で豆を挽くことができます。なお、上部の刃は取り外しが可能。自分で手軽にメンテナンスできるのも嬉しいですね。

 

絶対便利! デジタルスケールを内蔵

もうひとつの注目ポイントがデジタルスケール(計り)の内蔵されている点。今までありそうでなかった、まさに目からウロコの発想ですが、これは間違いなく便利! 計測モードもグラム、カップ数、マニュアルと任意に選択可能。好みの豆の量と挽き具合をいろいろ試して、自分なりのベストバランスを探してみるのも楽しそうですね。

 

バリスタブレイン スケール付グラインダー

■サイズ:W136×D230×H363mm

■重量:約2.35kg

■価格:30,000円(税別)

 

 

OXO - バリスタブレイン

関連キーワード
ニュース, 商品紹介の関連記事
  • 便利機能をオールインワン!タイマー予約も可能な全自動コーヒーメーカー『siroca・SC-C111/SC-C121』
  • セラフィルター01
    『有田焼のセラフィルター』布や紙のフィルターを使わないコーヒーフィルター
  • Ralph's Coffee Omotesandoが11月22日(木)表参道にオープン!【日本初上陸】
  • はじめての1台にちょうどいい、丸洗い可能なハンドミル『KKC-25』
  • 電気ケトルの生みの親と呼ばれるラッセルホブスから『ベーシックドリップ7620JP』リニューアルしました!
  • ハンドドリップ好きに絶対オススメの電気ケトル『APIXインターナショナルのドリップマイスター』

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カフェっ子リカちゃん
私の住む街には、昔ながらの銭湯がたくさんある。 そんな昔ながらの銭湯の中に、カフェが併設されている銭湯が出来たと聞いて、この前初めて行って...