米国(シリコンバレー)や日本でもヘルシー志向の人たちの間で話題になっている『ブレットプルーフコーヒー』。バターコーヒー完全無欠コーヒー痩せるコーヒーなんていう呼び方もされているようで、体系を気にする女性の方にとっては非常に魅力的なコーヒーなのではないでしょうか?

 

芸人のイモトアヤコさんも、毎朝朝食としてこのコーヒーを飲んでいるんだとか。

 

今回は、ブレットプルーフコーヒーの作り方と材料を選ぶときのポイントについてご紹介します。「ブレットプルーフコーヒーって何?」「どんな効果があるの?」「やせ体質を作りたい!」なんて思った方は必見です!

『ブレットプルーフコーヒー』って何?

ブレットプルーフコーヒー(Bullet Proof Cofee)』は、直訳すると「防弾(抜け目のない)コーヒー」です。
日本では別名「完全無欠コーヒー」や「バターコーヒー」としても知られ、ブラックのコーヒーにバターとココナッツオイルを混ぜ合わせた飲み物です。

米国のデイヴ・アスプリー氏の『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』という著書でブレットプルーフコーヒーが取り上げられました。

 

本には、朝食時に普段の食事からブレットプルーフコーヒーに置き換えるだけで、「やせ体質になる」、「仕事のパフォーマンスが上がる」などといった驚きの効果が記されています。それが全米で話題となり、その後日本でも注目されたのです。特にやせ体質になるというワードが、健康志向の女性の間で話題になっている注目のコーヒーです。

効果を得たいなら、マニュアルに沿った材料選びと作り方を実践!

ブレットプルーフコーヒーをお家で作るには、マニュアルに沿った材料を選んで作ることが大切です!
それでは作り方について詳しく説明をします。

材料と作り方

【材料(2杯分)】
オーガニックコーヒー:1杯
グラフェッドバター(無塩):大さじ1~2杯
MCTココナッツオイル:大さじ1~2杯

【補足】代用できる材料について
バターオイル(グラフェッドバター+MCTココナッツオイル):大さじ1
※上の画像の左に配置・参考商品 GHEE EASY
→時短でブレットプルーフコーヒーが作りたい方にはオススメ。

 

【用意する調理器具】
フレンチプレス または コーヒーフィルター(金属メッシュ加工)
フードプロセッサー・ジューサー・ハンドブレンダーなどの電動の攪はんできるグッズ
※攪はんマシーンがなければドリンクシェイカーでも可

 

【作り方】

1.オーガニックコーヒーをフレンチプレスやコーヒーフィルター(金属メッシュ加工)で抽出。フレンチプレスを使う場合は約2分蒸らす。

2.1のコーヒーをグラフェッドバター(グラフェッドギ―)とMCTココナッツオイルを入れて、フードプレッサーなどのマシーンやシェーカーを使って上部が泡立つまで攪拌(シェイク)する。

【材料選び】栄養価が高く、天然素材のものであるかチェック!

ブレットプルーフコーヒーの材料は、スーパーでも手に入りますが、買う際は「栄養価が高く、天然素材が使用されているか」を確認しましょう。

オーガニックまたは有機栽培コーヒー

農薬などの化学的な物質を使わず、できるだけ人体への影響を排除しているため非常に安心。太陽の光やその土地の土壌を使った栽培方法で、自然の恵みを十分に活かした味わい深いコーヒーです。

グラフェッドバター

有機栽培の牧草で飼育された乳牛から作られたバターは、ほかのバターと比べて約5倍のオメガ3脂肪酸を含むだけでなく、共役リノール酸も多め。体重の減量を促し、脳機能の活性化にもつながります。

MCTココナッツオイル

オイルに含まれるカプリル酸という脂肪酸を、空腹のときに摂取することで、脂肪の貯蔵をしようとする腸内細菌の働きをブロックします。中和脂肪酸100%なので、一般的なココナッツオイルより消化吸収が早く、エネルギーとして燃焼しやすいというメリットも。

【豆の抽出】金属メッシュのフィルターを選ぶ!

コーヒーを抽出するときによくペーパーフィルターを使いますが、ブレットプルーフコーヒーを作るときは使いません。

 

なぜなら、紙製のフィルターでコーヒーを抽出すると、良質な栄養を豊富に含むコーヒーオイルまで、紙が吸い取ってしまうからです。フレンチプレスなどのような金属メッシュ加工のフィルターを使えば、抽出してもコーヒーの風味が失われません。

【攪拌とシェイク】脂肪がエネルギーに変わり、身体への吸収がUP!

コーヒー・グラフェッドバター・ココナッツオイルの3つを攪拌する容器に入れて、ブレンダーなどのマシーンやシェーカーを使い、少し泡が立つまで混ぜます。

バターが溶け残っていると脂肪となって身体に溜まる性質があるので、溶け切っているか目視で確認しましょう。

 

マシーンを使って攪拌またはシェイクするとコーヒーにバターやココナッツが乳化され、「ミセル」という小さな塊ができます。この状態で飲用すると腸管から吸収されやすくなり、脂肪がエネルギーに変化しやすくなります。ひと手間をサボらず、攪拌やシェイクをしっかりしましょう。

ブレットプルーフコーヒーは身体に良い変化をもたらすので、試す価値はあり!

『ブレットプルーフコーヒー』は朝食のときに飲用することで、脳の働きが活性化され、仕事や家事が捗ったり、空腹感が軽減されたりします。無駄食い予防になるなど、健康面で大きなメリットをもたらします。

 

さらに、夕方以降の疲れも普段より出なくなったという事例もあったそうです。

 

お家でブレットプルーフコーヒーを作るときは、材料の選び方や成分に気をつけること攪拌やシェイクするので、少し手間がかかるかもしれません。

 

けれども、その「手間」が自分の体質改善や脳の活性化だけでなく、外見にもより磨きがかかるなら、地道に続けられるのではないでしょうか。

 

新年度のチャレンジとして「ブレットプルーフコーヒーのある生活」を採り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

<参考文献>
デイヴ・アスプリー著/『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

<参考サイト>

シリコンバレーで激ヤセすると話題の「完全無欠コーヒー」を2週間飲み続けた記者は「食欲」から解放されたのか?|クーリエ・ジャポン

ニュージーランド産 グラスフェッドバター / 1kg | 通販 TOMIZ 富澤商店

体を美しくバイオハック、完全無欠の「ブレットプルーフコーヒー」|b.glenish!

完全無欠コーヒーの作り方 |Bulletproof日本正規販売代理店・AKUBI Market

朝食に「バター入りコーヒー」 その真意を語ろう|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

関連キーワード
コーヒーの関連記事
  • コーヒーカップ
    コーヒーの風味とは? 美味しさと価値は比例する?
  • コロンビアコーヒーの味と特徴【エメマンの聖地…濃厚な苦味と甘み】
  • 僕のオノマトペ、美味しいアイスコーヒーのオノマトペ
  • 『コーヒー豆を保存する袋』どんなものがあるの?〜クラフト素材やバルブ付きまで〜
  • coffee
    至福の味?最近よく耳にするスペシャルティコーヒーとは?
  • ミルとグラインダーの違いはあるの?コーヒー豆を自宅で挽く前に知っておこう

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事