昨今、カフェインレスへの注目度が高まっています。

カフェインレス=デカフェには、「タンポポコーヒー」「大豆コーヒー」「雑穀コーヒー」などがよく知られていますが、今、ひそかに「チコリコーヒー」がブームとなっています。

 

これまでCafendではデカフェクリアコーヒーといった一風変わったコーヒーを紹介してきました。今回紹介するコーヒーは“コーヒー豆を使用しないコーヒー”です。それじゃあコーヒーじゃないじゃんと思うかもしれませんが、実はヨーロッパなどではメジャーな飲み物として親しまれています。コーヒーのようでコーヒーじゃない“チコリコーヒー”を紹介します。

 

関連記事:寝る前に飲んでもOK! デカフェコーヒーの種類と楽しみ方

関連記事:不眠・妊婦にピッタリ!?デカフェ・カフェインレスコーヒーの作り方とは?

チコリコーヒーのチコリってなに?

 

“チコリコーヒー”の“チコリ”と聞いてもなかなかピンときませんよね。

チコリはヨーロッパから中央アジア原産の野菜で、その形状は白菜に似ています。味は非常に強い苦味を持っているので生食よりも蒸し煮にしたりリゾットやグラタンの具材として使用されることが多いようです。それらは主にチコリの葉の部分を使用しますが、チコリコーヒーはチコリの“根の部分”を使用します。

ではチコリコーヒーはどのように作られるのでしょうか?

 

チコリコーヒーの製造過程。作り方は?

原料は「チコリー」というキク科の多年生の野菜。チコリーの根の部分がチコリーコーヒーになります。チコリコーヒーはチコリの根の部分を細かく刻み、乾燥、焙煎し抽出したものです。

 

チコリはハーブの一種で、『葉・茎・根』とあらゆる部分が食されてる高級食材なのです。

このようにチコリコーヒーはコーヒー豆を使用していないのに、なぜ“コーヒー”と名付けられているのでしょうか?

 

チコリコーヒーってどんな味がするの?

チコリコーヒーがコーヒーと名付けられている理由の一つに“味”が挙げられます。

コーヒー豆を使用していないので“同じ味”とまではいきませんが、その苦味はエスプレッソに例えられ、ミルクとの相性がぴったりと言われています。

また、見た目もコーヒーに似ていることもコーヒーと名付けられた理由でしょう。

 

チコリコーヒーがヨーロッパに浸透した理由とは?

チコリコーヒーが広く親しまれるようになったのは第二次世界大戦が原因と言われています。

ヨーロッパでは戦争の影響で安定したコーヒー豆の輸入が困難になり、その代用品としてチコリコーヒーを飲んでいたそうです。

ですが、現在でもチコリコーヒーはヨーロッパ各地、特にフランスでは大変親しまれています。

なぜ、コーヒーの代用品であるチコリコーヒーが人気なのでしょうか?

 

チコリコーヒーの驚きの効果効能を紹介!

チコリの効果効能:便秘改善、利尿作用も!

コーヒーの代用品であるチコリコーヒーが親しまれている理由はチコリの効果効能が挙げられます。特に注目されているのが“便秘改善”の効果です。

チコリにはイヌリンという整腸作用のある成分を多く含んでおり、この成分は体内に溜まった老廃物や過剰な水分を排出させる働きがあります。

 

チコリの効果効能:血糖値の改善やダイエット、アンチエイジング効果まで!

チコリに含まれるチコリ酸という成分はコレステロールを抑制する働きや、肝機能を高める効果があると言われています。飲み過ぎ、またはダイエットにも効果があるのは驚きですよね。

 

また、チコリ酸はとても強い抗酸化力があり血流の流れを潤滑にし、血糖値の上昇を抑制し、さらにはアンチエイジング効果もあると言われています。

健康にも美容にも効果があるチコリコーヒーはコーヒーの代用品と言うより、健康飲料として親しまれているのではないでしょうか。

 

妊娠中のチコリコーヒーは安全? 危険?

チコリコーヒーの効果効能は前項に挙げたもの以外に気管支炎の緩和やむくみの改善、貧血予防、痛風予防の効果があり、ドイツでは糖尿病の特効薬として推進されるほどです。

 

また、カフェインがゼロというのも人気の理由ではないでしょうか。健康のためコーヒーを控えている人にもチコリコーヒーは人気です。

ですが、妊婦さんのチコリコーヒー摂取には注意が必要です。母体に悪影響が及ぶかどうかは明らかになっていませんが、一説によるとチコリに含まれるイヌリンのデトックス効果が過剰に作用すると母体にダメージを与えてしまうと指摘されているのです。もし、妊婦さんがチコリコーヒーを飲む場合は病院などで相談してからにしましょう。

 

妊娠中は控えたほうが良いと言われているチコリコーヒーですが、デトックス効果ががあるのでダイエットや便秘に良いと言われています。産後太りにはオススメな飲み物です。

 

苦味が少なく飲みやすいチコリコーヒーもあるんです!

チコリコーヒーは苦味が強く、味はエスプレッソに似ていると言われていますが、一方ではコーヒーとはまったくの別物、苦すぎて飲めないという人もいるそうです。

そういった人のために甘い風味が添加されているチコリコーヒーや本物のコーヒーに混ぜて飲む粉末状のチコリコーヒーなども販売されています。

 

苦味が強く濃いコーヒーなのででミルクとの相性がよいとの意見もあります。カフェラテっぽく飲むのも美味しいとのこと。

 

チコリコーヒーを購入するなら...

チコリコーヒーに馴染みがないと、どこに売っているのか分かりませんよね。

ネット環境がある人なら通販で購入できますし、市販ですとカルディコーヒーや東急ハンズなどでも取り扱っている店舗があるそうです。

販売価格は100g(粒状のチコリコーヒー)600円~1000円程度と普通のインスタントコーヒーとあまり変わりません。

毎日飲むコーヒーに飽きてしまった人やカフェインを控えようと思っている人にぜひおすすめしたいコーヒーです。

 

代用品は本家を超えるのか

ちょうどこの原稿を書いているとき世間はクリスマスイブだった。

何年も前になるが僕のような甲斐性のない男にも結婚を考えていた彼女がいて、クリスマスにもなると人並みにいちゃこらぶっこいていた。

当時、幸せを感じながらも「もし、このコがいなかったら、僕はこの時間なにをしているのだろうか」とぼんやり考えていた。

本当はやりたいことがあって、でも、それができないから恋愛で気持ちを紛らわせていたのだ。「やりたいことの代用品であるこの恋愛がいつか全部忘れさせてくれる」そんなふうに考えていたのかもしれない。

そして、数年が過ぎた今、その彼女はいないけど、やりたいことはやらせてもらっている。

結局、恋愛はやりたいことの代用品にはならなかった。

チコリコーヒーは以前、コーヒーの代用品であったが、その枠を超え今ではヨーロッパのメジャーな飲み物だという。

なぜ僕の恋愛はチコリコーヒーのように実を結ばなかったのだろうか。そんなことを考えている間に今年のクリスマスを迎えてしまった。

 

関連記事:たんぽぽコーヒーってどんなコーヒー?味や効果効能などを解説

関連キーワード
コーヒー, 知識の関連記事
  • コーヒーと健康の関係
    頭が痛い時にコーヒーは大丈夫?頭痛のタイプを見極めてカフェインを摂る!
  • 自宅でエスプレッソ
    マシンなしでもOK!自宅で楽しめる「なんちゃってエスプレッソ」の作り方
  • 【パーチメント】珈琲雑学・コーヒー豆を守る大切な殻
  • グアテマラの国旗
    【産地別】コーヒーに合うフードペアリングとは? ~グアテマラ編~
  • 世界一のコーヒー豆はブラジル産!?おすすめはアラビカ種で中挽き!
  • coffee
    【コーヒー消費量世界一】ルクセンブルクの人がコーヒーを沢山飲む本当の理由とは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カフェっ子リカちゃん
会社の近くにできたカフェ。 朝、コーヒー片手に出勤すると同僚たちがやけに増えたと思っていたら なるほど。このお店の影響ね。? 私も早速行...