キャニスター入りコーヒー

コーヒーの焙煎なんて、初心者には難しそうだなと思っている人は少なくないでしょう。中には、見よう見まねでコーヒーを焙煎し、見事に失敗したことがある人もいらっしゃるのでは?

 

そんな方たちにおすすめなのが、家庭用コーヒー焙煎機です。ちゃんとしたアイテムがあれば、自宅でも気軽にコーヒーの焙煎に挑戦できるでしょう。本記事では、焙煎初心者でも扱える家庭用コーヒー焙煎機についてご紹介します。

 

関連記事:【コーヒーで始める新しい生活】上質な味覚体験を貴方に伝えたい。

電動式焙煎機と手動式焙煎機、どちらにする?

焙煎

自宅でコーヒーを焙煎する方法には、大きく分けて電動式と手動式があります。そのほかにも、熱源(電気式、ガス式)や焙煎方法(直火式、熱風式など)などがあります。ここでは、電動式と手動式のメリットとデメリットを取り上げてみました。

手間いらずの電動式

焙煎したてのコーヒーの味と香りは格別です。もしも、煎りたてのコーヒーを飲むことのみが目的なのであれば、手間のかからない電動式を選んでみてはいかがでしょうか。電動式の家庭用コーヒー焙煎機なら、一定の温度を保って安定した焙煎を行うことができるでしょう。また、温度と焙煎時間さえセットすれば良いだけのホームロースターなら、焙煎初心者でも安心して使用できます。しかし、手動式のように個性のある焙煎にはならないのがデメリットです。

 

関連記事:知らないと絶対損する「手網焙煎」のやり方とコツ。お手軽4STEPで自家焙煎にチャレンジ!

こだわり派には手動式

手動式の焙煎の良いところは、なんといっても焙煎工程を楽しめる点にあります。コーヒー生豆の水分を抜くところからはじまり、パチパチと音がしはじめる1ハゼを経て、好みの焙煎具合に仕上げていくことができるでしょう。手動式だと、「自分でコーヒーを焙煎した」という達成感を存分に味わうことが可能に。ただし、手動式だとムラが出ないように手をずっと動かしていなければいけないため、疲れてしまうかもしれません。

家庭用コーヒー焙煎機のおすすめ

コーヒー豆

家庭用コーヒー焙煎機にもいろいろありますが、ここでは手動式と電動式の中からおすすめのものをご紹介します。

発明工房  手煎り焙煎機「煎り上手」

煎り上手

手動の家庭用コーヒー焙煎機としておすすめしたいのが、「煎り上手」です。重さ240gと軽量なので、フライパンよりもはるかに楽にコーヒーを焙煎することができるでしょう。約5、6人分のコーヒー豆を一度に焙煎でき、手元にひとつあればいつでも気軽に煎りたてのコーヒーを飲むことができます。

 

「煎り上手」は熱伝導の良いアルミニウム製で、ガスコンロの上で左右に動かせばコーヒー生豆が中で回転する仕組みになっており、ムラなく焙煎できる優れものです。焙煎に最適な温度である220℃を実現できるアイテムで、浅煎りから深煎りまで焙煎具合を自在に調整できるのも良いですね。

 

カルディ コーヒーロースター手動式

カルディ

カルディの家庭用コーヒー焙煎機は、見た目からして本格的。デザイン性が高く、まるでインテリアのような見栄えの良さで、一家に一台あるだけで気分があがるアイテムだといえるでしょう。構造が本格的なのは、言うまでもありません。

 

コンロの上に置いて使う直火式なので、芳醇な味わいのコーヒーに仕上がります。ドラム内に温度センサーが装着されており、焙煎温度を常に確認しながら焙煎できるという特徴があります。1度につき約200gのコーヒー豆を焙煎することが可能ですから、およそ17杯分を作ることができます。

 

オッティモ コーヒービーンロースター J-150CR

オッティマ

煙が出ず、音も静かな電動式の家庭用コーヒーロースターをお探しなら、迷わずオッティモ(OTTIMO)を選んでみてはいかがでしょうか。いかにもメカっぽい見た目ですが操作は簡単で、予熱をして温度と焙煎時間をセットすれば、ムラのない綺麗な仕上がりに。

 

手間をかけずに安定した焙煎ができ、浅煎りから深煎りのコーヒーまでお好みの焙煎具合を実現できるでしょう。設定温度と焙煎時間を調節しながら、手探りで自分史上最高の焙煎を目指してみるのも面白いですね。

 

珈琲焙煎機 コーヒーロースターGene Cafe (ジェネカフェ)

ジェネカフェ

ジェネカフェの家庭用コーヒー焙煎機は、コーヒーをムラなく焙煎するためにしっかり混ぜ合わせる、3D回転方式を採用した電動式の家庭用コーヒー焙煎機です。耐熱強化ガラスが使用されているので、実際に目で様子を見ながら焙煎具合をチェックすることが可能。

 

焙煎時に発生するコーヒー生豆の外皮(チャフ)を取り除く機能もついているのでお掃除がとっても楽です。なにより温度や焙煎時間をセットすれば、自動で自分好みのコーヒーが完成する手軽さがいいですね。

 

こだわりのおいしさを見つけてみては?

マグとコーヒー豆

コーヒーのおいしさは豆の種類や鮮度だけではなく、淹れ方や焙煎にも左右されます。とくに、コーヒー独特の風味を引き出すのは、焙煎によるところが大きいのだとか。もしも、自分好みのコーヒーを追求してみたいというのであれば、ぜひ自宅でコーヒーを焙煎してみてはいかがでしょうか? きっと、とっておきの一杯をいつでも自宅で楽しめるようになるでしょう。

 

関連記事:【手編みとガスコンロだけで簡単自家焙煎】コーヒーを自宅で焙煎する方法!

関連記事:【What's Coffee?】コーヒー初心者が学ぶべき「歴史・淹れ方・道具・楽しみ方」すべてをご紹介!

関連キーワード
コーヒーの関連記事
  • コーヒースプリームのコーヒー
    Coffee Supremeってどんなコーヒー?ニュージーランド生まれのコーヒーロースター!
  • カフェオレを簡単に美味しく作れる!【牛乳とコーヒーの黄金レシピ】
  • コーヒーとパンのおいしい関係!豆のロースト具合で選ぶ、ぴったりのパンは?
  • コーヒーベルトから学ぶ ~ベランダでのコーヒー栽培はイイ女と付き合うより難しい~
  • 【世界の産地8選まとめ】コーヒー豆の種類と特徴とは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう