北海道知床でホテル運営している北こぶしリゾート(所在地:斜里町、株式会社知床グランドホテル、株式会社知床プリンスホテル、代表取締役社長:桑島大介)は、この度、創業60周年を記念し、アジア初のワールド・バリスタ・チャンピオンである井崎英典氏監修による知床オリジナルブレンドコーヒーを販売します。

 

スペシャルティコーヒーの魅力を知り尽くした井崎氏が、自ら知床を訪れ感じた情景を5種類のブレンドに表現。また、その世界観を画家の杉戸洋氏がパッケージ挿絵で彩る贅沢なコーヒーです。知床の息を呑む自然の豊かさと美しさを最大限コーヒーの味わいに再現したブレンドです。

 

 

2005年に世界自然遺産に登録された知床は、キャンプ、トレッキング、マリンスポーツなどのアクティビティのほか、北海道の食や文化楽しむ事ができ、国内外から年間122万人の観光客が訪れます。

 

北こぶしリゾートでは、2010年より公益財団法人彫刻の森芸術文化財団とともに、ホテルでのアート事業を展開。今回は、世界を舞台に活躍するバリスタの創造性と画家のコラボレーションで、コーヒーをアートとして捉え、知床の魅力を発信します。

 

5種類のコーヒーには、知床の植物、星空、雪解けの風景などをイメージしたブレンドが成されており、酸味豊かな味わいものからコク深いものまで、香りと味わい深さから知床の情景が広がるコーヒーとなっています。北こぶしコーヒーは、ホテル客室でのご提供のほか、ホテル内ショップ、オンラインショップなどでの販売を予定しています。

 


<TRINITY>
個性が複雑に絡まりあうことで生まれる三位一体の味わいをエルサルバドルを中心に異なる焙煎度合いで表現した中深煎りのブレンド。

<GREEN JASPER>
碧玉のように美しい知床の緑を清涼感あるホンジュラスで、春への期待をエチオピアで表現。中煎りでバランスの良い味わい。

<JEWELRY BOX>
色鮮やかな宝石箱を開く瞬間のワクワク感とカラフルな味わいを香りの花束として、エチオピアを中心に浅煎りで際立たせたブレンド

<深藍に浮かぶ星>
美しい知床の夜空。深藍色に染まる夜空のカンバスに輝く星空を眺めながら飲みたい深煎りブレンド。ブラジルの香ばしさがアクセント

 <雪解けのコーパル>
雪解けの大地が顔を覗かせる知床の春。輝くコーパルのような透明感のある情景を高級なアカシア蜂蜜のような甘さとまろやかさで表現。

 

■北海道 世界遺産|北こぶし 知床 ホテル&リゾート【公式】ホームページ

北こぶしリゾートでは、2010年より公益財団法人彫刻の森芸術文化財団とともに、ホテルでのアート事業を展開。今回は世界を舞台に活躍するバリスタの創造性と画家のコラボレーションで、コーヒーをアートとして捉え知床の魅力を発信しています。

 

■北こぶしSELECT(オンラインショップ)

https://kitakobushi.stores.jp

 

 

関連キーワード
  • 「ものづくりの町」で生まれたアウトドア感一杯のカフェアイテム3種
  • 人気6ブランドをマルチに楽しめる!ユニカフェの『KEURIG (キューリグ)』から専用カプセル・K-Cupが販売されます!
  • 『タリーズコーヒー RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤオオドオリパーク)店』が9月18日オープン !
  • 『WIRED CAFE』を運営するCAFE COMPANY ×「MIZICA PROJECT」第1弾 !全国のWIRED CAFEで制菌加工マスクの着用を開始
  • サラダバー&グリルレストラン『シズラー』が、CAB® Tボーンステーキとバーボン樽熟成ワインを使用した夏メニューを期間限定販売!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう