スターバックスのメニューでよく目にする「カフェミスト

 

「ミスト=霧」だからふわふわの泡のことをいうの?

カフェラテに似てるけど何が違うの?

 

といった疑問をお持ちの方は多いと思います。

 

本記事では「カフェミストとは何か?」を明らかにするとともに、スタバでカフェミストをより美味しく飲む方法も教えていきます。

 

カフェミストが気になる」「スターバックスが好き」という方はぜひご一読ください。

 

関連記事:スタバカードを使う5つのメリット!作り方から限定デザインまで徹底紹介

関連記事:スタバの新サービス「Mobile Order&Pay」スマホで事前にコーヒー注文?スマホがなくちゃはじまらない!

カフェミストとは?

スターバックスのメニューから世間に知られるようになった「カフェミスト」ですが、どういう方法で作られているのでしょうか?

 

こちらではカフェミストの語源やカフェラテとの違い、カロリーなどを解説していきます。

カフェミストはカフェオレのこと

この投稿をInstagramで見る

 

yukky(@tomatoeater007)がシェアした投稿 -


カフェミストは結論から言うと「カフェオレ」のことです。コーヒーにホットミルク(スタバの場合はスチームミルク)を混ぜて作ります。

 

イタリア語が語源となっており、イタリアではカフェオレのことを「Caffe Misto(カフェミスト)」と呼びます。「ミスト」というと霧状のものをイメージしますが、イタリア語では「混合飲料」という意味になるのです。

カフェラテとの違いは?

カフェミストと見た目、味が似ているものに「カフェラテ」があります。2つを並べてみてもなかなか見分けがつきません。

 

カフェミスト、カフェラテには使用されているコーヒーに違いがあります。

 

  • カフェミスト→「ドリップコーヒー」+ホットミルク
  • カフェラテ→「エスプレッソコーヒー」+ホットミルク

 

カフェミスト、カフェラテは同じ「コーヒーにホットミルクを混ぜたもの」になるのですが、カフェミストは「ドリップコーヒー」、カフェラテは「エスプレッソコーヒー」を使用します。

 

エスプレッソコーヒーは「凝縮された濃いコーヒー」になりますので、カフェラテの方が深く苦みのある味わいになるのです。

 

関連記事:今更聞けないカフェラテとカフェオレの違いとは?【知らなきゃ恥?】

関連記事:カフェオレを簡単に美味しく作れる!【牛乳とコーヒーの黄金レシピ】

カフェミストの値段は?

スターバックスで販売されているカフェミストの値段は、

 

  • Short:340円
  • Tall:380円
  • Grande:420円
  • Venti:460円

 

になります。(2019年12月現在)

 

スターバックスでは「本日のコーヒー」というものがあり、毎日コーヒーの種類が変わります。同じカフェミストでも日によって違う味を楽しむことができるのですね。

カフェミストのカロリーは?

特に女性にとってはカロリーは気になるところです。カフェミストはカフェラテに比べるとカロリーを低く抑えられます

 

スタバの「カフェミスト」と「スターバックスラテ」のカロリーを一覧にしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ShortTallGrandeVenti
カフェミスト86kcal126kcal165kcal212kcal
スターバックスラテ148kcal222kcal283kcal356kcal

(参照:スターバックス コーヒー ジャパン 栄養成分情報

 

こちらの表では通常のミルクを使った場合ですが、ダイエットなどでカロリーを気にされている方は「低脂肪乳」「無脂肪乳」に変更(無料)すればカロリーを抑えることができます。

 

関連記事:スタバファン必見? 吉祥寺駅周辺にあるスタバ5店舗を比較してみた

関連記事:夏にぴったり!スタバのフラペチーノおすすめカスタム10選

カフェミストのおすすめカスタマイズ5選【スタバ】

スタバではカスタマイズによって自分好みのカフェミストを作ることが可能です。こちらではオススメのカスタマイズを紹介していきます。

 

  • 豆乳への変更
  • シロップ、ソースの追加
  • エスプレッソの追加
  • デカフェへの変更
  • ホイップミルクの追加

 

以下で見ていきましょう。

豆乳への変更

スターバックスではプラス50円で牛乳から豆乳に変更することができます。

 

牛乳が持つ香りがなくなるために、よりコーヒーの風味を楽しむことができます。また、豆乳には美肌に効果的な「イソフラボン」や老化予防につながる「ビタミンE」といった女性には嬉しい成分が豊富に含まれています。

 

「牛乳が苦手」「美容にちょっとでも役立つものを取り入れたい」という方に豆乳はオススメです。

 

バニラシロップ(+50円)、ヘーゼルナッツシロップ(+50円)とも相性が良いので、豆乳変更と合わせてこちらのシロップも加えてみるのも良いでしょう。

シロップ、ソースの追加

カフェミストはコーヒーと牛乳を混ぜただけなので、基本的に甘くはありません。そこで、シロップを追加(+50円)することにより甘みを加えることができます。

 

  • アーモンドトフィーシロップ
  • ヘーゼルナッツシロップ
  • バニラシロップ
  • キャラメルシロップ
  • モカシロップ
  • ホワイトモカシロップ
  • チャイシロップ

 

シロップにも種類がたくさんあります。甘みを加えるだけではなくシロップによって風味も変えることができるのです。

 

また、スタバでは「チョコレートソース」「キャラメルソース」の追加を無料で行うことができます。苦味を加えたい場合は「チョコレートソース」を、甘みを加えたい場合は「キャラメルソース」を追加するのがオススメです。

 

その他、コンディメントバーに置いてある「ガムシロップ」「はちみつ」「砂糖」も無料で使用できるので、甘さを加えたい時に活用すると良いでしょう。

エスプレッソの追加

まろやかでさっぱりとした飲み口が特徴のカフェミストですが、「もう少し苦味が欲しい」と感じる時もあると思います。

 

その場合はカフェミストにエスプレッソを追加(+50円)すると苦味を強めることができます。

 

「カフェラテではちょっと苦味が強い、でもカフェミストだと物足りない」という方にオススメのカスタマイズです。

デカフェへの変更

妊娠中であったり、寝る前などはカフェインの摂取は控えたいですよね。スタバでは+50円でカフェインレスの「デカフェ」に変更することができます。

 

ただ、デカフェに変更する際には10分ほど時間がかかることがありますので、急ぎの時には注意が必要です。

ホイップミルクの追加

ホイップ好きな方も多いですよね。

 

スタバではプラス50円でホイップミルクを追加することができます。その上にチョコチップ(+50円)を加えたり、キャラメルソースやはちみつで甘みを加えることによって、ちょっとリッチなカフェミストを作ることができます。

 

「贅沢な気分を味わいたい」時や「1日頑張った自分へのご褒美」としてのカスタマイズとしてオススメです。

カフェミストをお得に飲む方法!なんと150円で飲める?【スタバ】

こちらではスターバックスでカフェミストをお得に安く飲める方法を紹介していきます。スターバックスのサービスをうまく活用すればなんと「150円」でカフェミストを飲むこともできます。

 

それでは手順を見ていきましょう。

 

  1. ドリップコーヒーを注文
  2. ワンモアコーヒーでドリップコーヒーを注文(100〜150円)
  3. スチームミルクを追加する(50円)

 

スターバックスでは「ドリップコーヒー」「カフェミスト」を購入したレシートをその日のうちにレジで提示すればワンモア(おかわり)コーヒーとして2杯目を150円で注文することができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MASAMI🌻(@masamikds)がシェアした投稿 -

また、最初の一杯目の支払いを現金ではなく「デジタルスタバカード」「Web登録済みのスタバカード」に切り替えれば、100円で2杯目を注文することができます。

 

よって、ワンモアコーヒー(100円)+スチームミルク(50円)の最安で「150円」でカフェミストを飲むことも可能なのです。

 

レシートはその日のうちであれば、他の店舗でもご利用になれますので、朝にコーヒーを飲んで、仕事帰りにもう一杯という飲み方もできます。

 

ぜひ「ワンモアコーヒー」を活用して、お得にカフェミストを楽しんでみてください。

 

関連記事:お酒も飲める大人なスタバ「Neighborhood and Coffee」の魅力とは?

関連記事:スタバだけじゃない!タリーズでも楽しめるドリンクのカスタマイズ

ふわふわなカフェミストを自宅で作ってみよう!

カフェミスト(カフェオレ)はコーヒーにホットミルクを合わせたものになりますので、自宅でも簡単に作ることができます。

 

もちろんコーヒーにそのまま温めた牛乳を入れるのも良いですが、どうせならコーヒー店で飲めるようなふわふわな「フォームミルク」を自宅でも作ってみたいですよね。

 

「ミルクフォーマー」を利用すれば誰でも簡単にフォームミルクを作ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

西荻ぷれま委員会(@prema.nishiogi)がシェアした投稿 -

「ミルクフォーマー」は100均でも買えますし、IKEAでも150円ほどで購入が可能です。

フォームミルクの作り方手順

フォームミルクの作り方は以下のような手順になります。

 

  1. 70℃に温めたミルクを使用します。(100mlの牛乳を500W電子レンジで40秒ほど加熱するのがオススメです)
  2. ホットミルクが入ったカップにミルクフォーマーを入れます。その時はミルクフォーマーを動かさないで固定しておくのがポイントです。
  3. 泡立てるのは元の量の2倍になるまでが目安です。
  4. 最初はスプーンで泡を抑えてミルクだけをコーヒーに注ぎます。
  5. 次にふわふわの泡を上に乗せて完了です。

 

以下の動画も参考に、ぜひ自宅でもふわふわなカフェミストをお楽しみください。

 

まとめ:カフェミストは楽しみ方がいっぱい!

カフェミストについてまとめ
・カフェミストとは「カフェオレ」の事であり、コーヒーとホットミルクを混ぜたものである
・カフェミストとカフェラテでは使われているコーヒーの種類が違う
・スタバで出来るカフェミストのおすすめカスタマイズの紹介
・スタバでお得にカフェミストを飲める方法を紹介
・自宅でふわふわなカフェミストを飲める方法を紹介

 

    カフェミストはカフェオレのことを言います

     

    スターバックスではカスタマイズによって色々なカフェミストを作ることができますので、ぜひ自分好みのカフェミストを見つけてみてください。

    関連キーワード
    コーヒー, 知識の関連記事
    • 簡単アレンジ自在!コーヒー酒の作り方とその楽しみ方
    • コーヒーシュガー
      コーヒーにぴったりな自分好みの砂糖を探して
    • コーヒーコレクティブ
      「ヒュッゲ」の国のサードウェーブコーヒー The Coffee Collective (コーヒー・コレクティブ)
    • フランスで定番のカフェオレボウルの使い方とは?アンティークがオシャレ可愛い!
    • 脅威の効果!コーヒーに含まれるクロロゲン酸を解説します

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう