旅先やアウトドアシーンでふいに「おいしいコーヒーが飲みたい!」って思うことってありますよね? そんなコーヒーフリークにぜひオススメしたい注目のアイテムが、グロワーズカップの『THE COFFEE BREWER』です。デンマークで生まれた目からウロコのアイデア商品をご紹介します。

     

    携帯できるスペシャルティコーヒー!?

     

    一見すると、携帯型ゼリー飲料のようなパッケージの『THE COFFEE BREWER』ですが、中身はゼリーでもなければ、コーヒー飲料でもありません。

     

    なんと、中に入っているのは挽きたてフレッシュなスペシャルティコーヒーの粉! つまりコレ自体にお湯を注いでコーヒーを抽出できる、という優れものなんです。

     

    仕組みとしては、サーバーやコーヒーカップに乗せてお湯を注ぐだけの「ドリップバッグ」と同じ。パッケージをサーバー代わりにして、中の抽出用バッグにお湯を注ぎ、抽出できたらカップに移せばできあがりです。

     

    かさばるうえに壊れやすいドリッパーやサーバーがなくても、どこでもお手軽に淹れたてのコーヒーが楽しめるというわけ。海や山のレジャーなど、とくにアウトドアシーンで重宝しそうですね。

     

    抽出時間の加減でライトからストロングまで

     

    淹れ方は至ってカンタン。パッケージ上部のジッパーを開け、300ml(約2杯分)ほどのお湯を注いだら、ジッパーを閉じて数分待つだけです。

     

    抽出の待ち時間は約24分で、この加減でお好みの濃さを調節できます。コクのあるリッチな味わいが好みの方は、ちょっと長めに待つのがオススメ。抽出が終わったら側面上部のキャップを外してカップに注げば完成です!

     

    パッケージはくりかえし使えるエコな設計

     

    コーヒーを飲み終えたあとは、内部を軽くすすぎ洗いすることで、再び抽出用バッグとして使用できるのも、この商品のスゴイところ。

     

    かさばらず、飲んだ後のゴミも出ないので、旅行好き、アウトドア好きな方なら間違いなくオススメのアイテムです。

     

    商品ラインナップはブラジル、グアテマラ、エチオピア、コロンビア、ケニア、コスタリカ、ホンジュラスの7種類で、いずれも上質なスペシャルティコーヒーのみを使用。10パック入りのギフトボックスもあるので、プレゼントにも喜ばれそうですね!

     

    THE COFFEE BREWER(ブラジル/グアテマラ/エチオピア/ホンジュラス)

    ■サイズ:W160×D10×H180(mm)

    ■重量:20g

    ■価格:各300円(税別)

     

    THE COFFEE BREWER(コロンビア/コスタリカ/ケニア)

    ■サイズ:W160×D10×H180(mm)

    ■重量:20g

    ■価格:各250円(税別)

     

     

    ユニバーサルトレーディング - THE COFFEE BREWER

     

    関連キーワード
    ニュース, 商品紹介の関連記事
    • コーヒースプリーム
      Coffee Supreme 日本初上陸!東京・渋谷に10月1日ニューオープン!
    • ビアレッティの『ブリッカ』がデザインを一新。 特許を再取得して生れ変わりました。
    • OXOダブルウォールガラスサーバー
      一度使えば絶対ハマる!保温・保冷可能なOXOの『ダブルウォールガラスサーバー』
    • ラッセルホブスから、たっぷりサイズの『グランドリップ 10カップ7651JP』と『グランドリップ8カップ』が新登場
    • すべてはドリップのため。職人ハンドメイドのオールガラス製ケトル

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう