株式会社QAHWA(代表取締役CEO:井崎 英典)は、株式会社CAMPFIREが運営する継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIRE Community」にて、2019年9月20日よりオンラインサロン「井崎英典『コーヒー共和国』」のメンバー募集を開始いたします。

井崎 英典氏について

第15代ワールドバリスタチャンピオン。株式会社QAHWA代表取締役。バリスタハッスルジャパン共同代表。1990年生まれ。福岡県出身。

 

高校中退後、父が経営するコーヒー屋を手伝いながらバリスタに。法政大学国際文化学部への入学を機に、(株)丸山珈琲に入社。2012年に史上最年少にてジャパンバリスタチャンピオンシップにて優勝し、2連覇を成し遂げた後、2014年のワールドバリスタチャンピオンシップにてアジア人初の世界チャンピオンとなる。

 

現在はコンサルタントとしてグローバルに活動を続け、年間200日以上を海外で過ごしつつ、コーヒーエヴァンジェリストとして啓発活動を行なっている。

 

■株式会社QAHWA:http://qahwa.co.jp/

■バリスタハッスルジャパン:https://japan.baristahustle.com/

 

公式Instagram

公式Twitter

 

 井崎 英典の『コーヒー共和国』」にかける思い

『コーヒー共和国』は、2014年のワールドバリスタチャンピオンシップにて、アジア人初の世界チャンピオンに輝いた井崎英典が主宰するオンラインサロンです。

 

情報チャネルの多様化が進むにつれて、コーヒーの奥深さの知識や最新の情報に触れる機会も増えてきましたが、その一方で根拠や妥当性など、その情報の取扱いに悩まされることも多くなりました。

 

井崎氏は、コーヒーコンサルタントとして30ヶ国以上の海外クライアントと仕事をしてきた経験の中で、得た答えは「コーヒーに正解はない」ということ。しかし、コーヒーを探求していくには、「正解を求め続ける姿勢」が最も重要であり、思考を深め、議論することが大切だと伝えています。

 

このサロンは、コーヒーを愛する全ての人のためのプラットフォームです。農業、抽出、焙煎、科学、教育、文化、トレンド、経済、経営など、"国"として機能するために必要なインフラを整えていき、コーヒーを多角的な視点で捉えられるよう、それぞれの分野ごとに分科会を発足していく予定とのこと。

 

もちろん、用意されたテーマの他にも、みなさんから日頃の関心や疑問などを集めてオープンに議論し合い、お互いの知見を深めることができる場になります。

 

『コーヒー共和国』では、非公開のチャットグループを通じて世界中のコーヒー関連の最新情報を得ることができ、定期的に外部からゲストを招いて『コーヒー農園の現状』『ドリップ技術向上講座』など、参加するみなさんがわくわくするようなイベントも計画しています。

 

また、ワールドバリスタチャンピオンの井崎英典による、コーヒーの抽出技術のコツや考え方をお伝えする動画配信もおこなわれるとのこと。このプラットフォームを通して、議論を深め、コーヒーの奥深い世界を冒険しましょう!

<ご利用方法のご案内>

■入会URL

https://camp-fire.jp/projects/191041/preview?token=1k3y0u5x
■募集開始日

2019年9月20日(金)19:00〜
■月額
・Supremeコース:50,000円(税込)
毎月1回(最大90分間)のオンライン指導の権利付き、3名限定募集
・Premiumコース:5,000円(税込)
初回:15名限定募集

 

※コース詳細は入会URL先にてご確認ください。

関連キーワード
  • 和の文化を発信するレンタルスペース『ミチヲシル』6月7日、渋谷キャットストリートにOpen!
  • ワールドバリスタチャンピオン井崎 英典氏の知識や技術を学べるオンラインサロン『コーヒー共和国』が開設!
  • おうちカフェをサブスクで。全国各地のコーヒーが⽉替りで ⾃宅に届く「CAFE PAS S・BOX」が事前受付を開始。
  • サワー集合
    旬のフルーツサワーが楽しめるスタンディングバー『ヨツバー』渋谷にオープン!
  • コーヒーが偶然の出会いをつなぐ“ジャパンコーヒーフェスティバル”に行ってきましたin奈良・興福寺

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう