コーヒーとパソコン

夜勤や徹夜作業のときには、コーヒーが欠かせないという人もいらっしゃるでしょう。コーヒーに含まれるカフェインの覚醒作用が眠気を覚ましてくれるため、夜勤のお供としてコーヒーを用意する人も少なくないようです。

 

しかし、眠いからといって、コーヒーを大量に飲むのはなるべく避けたほうが良いでしょう。本記事では、夜勤時の正しいコーヒーの飲み方についてご紹介します。

 

関連記事:こんな症状に見舞われたら要注意!?コーヒーの飲みすぎによる症例一覧

関連記事:カフェインが肌荒れの原因に? コーヒーの飲みすぎがもたらす肌への影響を徹底解説!

夜勤時に大量のコーヒーを飲むとどうなる?

 

デスクトップパソコン

夜勤時にたくさんコーヒーを飲むと、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

睡眠負債を抱えることに

夜勤時にコーヒーを飲んで眠気を追い払おうと、ついつい飲みすぎてしまう場合があるかもしれません。確かに、作業をしている間は目を覚ます効果を得られるでしょうが、コーヒーの飲みすぎは睡眠負債を抱える原因に。催眠負債とは、睡眠不足が解消できずに、どんどん溜まってしまう状態のことを指します。睡眠負債は寝だめでは解決できないといわれており、慢性的な睡眠不足は認知機能の低下や学習機能の低下を招きます。

 

通常、カフェインを摂取すると約30分後に効果が現れはじめ、その後は4~5時間ほどカフェインの効果が持続するといわれています。大量のコーヒーを飲んだ場合には、わたしたちが考える以上に強くカフェインの影響にさらされるのだそう。

 

ですから、夜勤明けにはぐっすり眠りたいと思っていても、夜中に何杯もコーヒーを飲んでしまった後はどうしても睡眠の質が悪くなることに。睡眠の質が悪くて睡眠不足の状態が続くと、なかなか疲れが取れない体になってしまう恐れがあります。

カフェインの過剰摂取で体調不良に

夜勤を乗り越えるためにたくさんコーヒーを飲むと、カフェインを過剰摂取してしまう可能性があります。一般的に、夜勤は心身共に負担を掛けるとされていますが、カフェインの摂り過ぎがさらに追い打ちを掛けることも。カフェインを過剰に摂取すると、中枢神経系に多大な影響を与えて、めまいや震えをはじめ、心拍数の増加といった症状が起こります。

 

また、消化器官も刺激され、吐き気や下痢を引き起こすこともしばしば。このように、カフェインの摂り過ぎは体調不良に繋がりますから、いくら眠気に効くからといっても、コーヒーをガブ飲みするのは控えたほうが良いでしょう。

 

関連記事:【カフェイン過敏症?】コーヒーを飲んだあとに動悸を感じたら要注意!その原因や対処法・治し方を解説します

関連記事:コーヒーを飲んで吐き気がしたときの原因と対処法は?

カフェインナップで忙しい夜を乗り切る

居眠り

浴びるほど飲むことはおすすめできませんが、適切な量のコーヒーを飲めば、夜勤をうまく乗り切ることができるでしょう。ここでは、夜勤時におけるコーヒーの飲み方についてご紹介します。

コーヒーと仮眠の組み合わせ「カフェインナップ」とは?

仮眠を取ることは、夜勤における眠気の対処法のひとつです。夜勤中の仮眠は、勤務中の眠気を撃退してくれるだけでなく、夜勤明けに付き物の疲労を軽減してくれます。また、ですから、もしも夜勤中に仮眠を取ることが可能なのであれば、スマホをいじって貴重な休憩時間を無駄にするのではなく、大人しく眠る準備をしましょう。

 

中には、「一旦仮眠を取ってしまうと、そのまま朝まで眠り続けてしまいそうで怖い…」と心配する人もいるようです。そのような場合には、「カフェインナップ」をおすすめします。カフェインナップとは、コーヒーを1杯飲んだ後に、15分ほどのごく短い昼寝(もしくは仮眠)をすること。カフェインを摂取してから眠るため、スッキリと目覚めることができます。目覚めをカフェインの力だけに頼るのは心許ないというのであれば、忘れずにタイマーをセットしておきましょう。

できればミルク入りコーヒーは避けて

夜勤中にカフェインナップを取り入れるのであれば、カフェラテやカフェオレなどのミルク入りコーヒーよりも、ブラックコーヒーを選ぶと良いかもしれません。胃に優しいほうがいいからとミルク入りコーヒーを好む人もいるようですが、牛乳に含まれるトリプトファンとメラトニンには眠気を誘う効果が。

 

これら睡眠の質を上げる物質は、昼に搾乳されたものよりも夜に搾乳された牛乳に多く含まれていることがわかっています。当然ながら、いつ搾乳された牛乳なのかを知ることはほぼ不可能ですから、カフェインナップの際には、できればミルク入りコーヒーを避けるようにしましょう。

おわりに

仮眠

夜間に仕事や勉強を頑張る人にとって、カフェインは強力な味方です。ただし、コーヒーだけで眠気を撃退するのは、わたしたちの体に負担を掛けることになりかねません。眠気を効果的に追い払いたいのであれば、コーヒーと仮眠の組み合わせを試してみてはいかがでしょうか。

 

カフェインナップを夜勤の休憩時間にも取り入れれば、眠気に対処できるだけでなく、仮眠後の仕事効率もアップするといわれています。夜勤や徹夜作業を乗り切るときには、ぜひカフェインナップを取り入れてみてくださいね。

 

参照サイトURL:

https://www.nurse.or.jp/

https://www.nibiohn.go.jp/

関連キーワード
コーヒー, 知識の関連記事
  • 【泡が名前の由来?】意外と知られていない?カプチーノとカフェラテの違いとは?
  • おすすめのコーヒーメーカー
    全自動コーヒーメーカーのおすすめランキング10選【コーヒーのプロが選び方を教えます】
  • 【コーヒーの歴史】サードウェーブコーヒーの本当の意味と味とは
  • アイスコーヒー
    自宅で簡単!水出しアイスコーヒーの作り方
  • え、コーヒーって資格があるの?そんなあなたにおすすめする3つの資格

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう