チーズケーキとコーヒー

チーズが大好きで、チーズの風味を存分に味わいたい人におすすめなのが、「チーズケーキとコーヒー」のペアリングです。相性抜群の組み合わせですが、チーズケーキとコーヒーにはいろいろな種類があるため、ペアリングに悩んでしまう人も少なくありません。

 

そこで本記事では、チーズケーキの種類別におすすめのコーヒーをご紹介します。

 

関連記事:【フードペアリング】もう悩まない! コーヒーと相性の良いスイーツの選び方のコツ

関連記事:デザートに合わせてコーヒーを選ぶ、ベストな「フードペアリング」とは?

チーズケーキの種類ごとにおすすめコーヒーはコレ!

チーズタルト

チーズケーキを「もっとおいしく食べる」ために合わせたいコーヒーをまとめてみました。

「ベイクドチーズケーキ」にはコクのある「深煎りのコーヒー」を

ベイクドチーズケーキとは、クリームチーズやマスカルポーネなどのチーズを小麦粉や卵と混ぜ、焼いて固めたものです。ひと口にベイクドチーズケーキといってもたくさんの種類があり、ニューヨークチーズケーキやチーズテリーヌもベイクドチーズケーキに分類されます。

 

種類にもよりますが、ずっしりと重く、クリーミーで食べ応えのあるタイプが多いため、コクと苦味が特徴の深煎りコーヒーエスプレッソと相性抜群です。ベイクドチーズケーキを食べるときには、フルーティーで、ほんのりスパイシーな風味を持つボリビア産の深煎りコーヒーを合わせてみるのも良いかもしれません。

「スフレチーズケーキ」にはバランスの良い「中煎りコーヒー」を

スフレチーズケーキは、生地にメレンゲを加えて湯せんで蒸し焼きにしたもので、日本発祥のチーズケーキとして知られています。大まかにはベイクドチーズケーキに分類されるようですが、ベイクドチーズケーキにはない、ふわっと軽い口当たりが特徴です。

 

すっきりとした甘みのスフレチーズケーキに合わせるなら、酸味と苦味、甘みのバランスが取れた中煎りコーヒーがおすすめ。苦味は控えめですが、酸味と甘みのバランスが良いコスタリカ産の中煎りコーヒーは、上品な味と食感のスフレチーズケーキにピッタリです。

「レアチーズケーキ」には酸味のある「浅煎りコーヒー」を

クリームチーズや生クリームなどの材料を混ぜ合わせ、冷やして固めたチーズケーキのことをレアチーズケーキといいます。卵や小麦粉を使用しないため、白っぽい見た目をしているのが大きな特徴です。

 

しっとりした食感とさっぱりと酸味があるレアチーズケーキには、酸味の強い浅煎りコーヒーを合わせてみましょう。軽くて飲みやすいコスタリカ産の浅煎りコーヒーのほか、暑い夏の時期であれば、コーヒーを炭酸水で割った炭酸アイスコーヒーを合わせてみてはいかがでしょうか。

「チーズタルト」には「フルーティーなコーヒー」を

タルト生地にチーズを流し込み、焼いて固めるチーズタルトは、ベイクドチーズケーキの一種です。タルトのサクサクした食感とチーズのクリーミーさが絶妙なコンビネーションのチーズタルトは、一見するとモダンなお菓子に見えますが、その歴史は意外にも古く、14世紀にイギリスで発行された料理本「Forme of Cury」の中にレシピが載せられているといいます。

 

バターとチーズのリッチな風味が味わえるチーズタルトには、豊かな風味が特徴のフルーティーなコーヒーを合わせてみましょう。ベリー系をはじめ、ドライフルーツ系やシトラス系など、フルーティーなコーヒーにはいろいろな香りの系統がありますが、チーズタルトを食べるときには、ワインの香りを持つエチオピア産のコーヒーをお供にしてもいいかもしれませんね。

 

関連記事:エチオピア産コーヒーの味と特徴【発祥地のコーヒー豆は奥深い?】

「2層のチーズケーキ」には「フルボディのコーヒー」を

2層になったチーズケーキとは、ベイクドとスフレ、ベイクドとレアなど、違う種類のチーズケーキを組み合わせたもの。異なる食感と味を楽しめる2層のチーズケーキには、ケーキの味に負けない、しっかりしたフルボディのコーヒーがおすすめです。

 

浅煎りと深煎りで表情がガラリと変わるケニア産のコーヒーですが、深煎りのコーヒーにはカラメルのような甘みの後味があり、贅沢な味わいの2層のチーズケーキとの相性も良いのではないでしょうか。

大人気のチーズケーキに合うコーヒーは?

バスクチーズケーキ

おいしいと評判のチーズケーキに合うコーヒーをご紹介します。

バスクチーズケーキに合うコーヒー

バスクチーズケーキとは、高温で焼いて表面を焦がし、カラメルの香ばしさを際立たせたスペイン・バスク地方のお菓子です。一般的なベイクドチーズケーキよりもクリームチーズをたっぷり使って作るので、こってりした味わいに仕上がります。そんなバスクチーズケーキに合わせるなら、インドネシア・スマトラ島で栽培されているマンデリンのように苦味が強くてコクのあるコーヒーが良いでしょう。

 

関連記事:マンデリンコーヒーの味と特徴【知られざるスパイスの香りとは】

ミスターチーズケーキに合うコーヒー

ミスターチーズケーキ」とは、販売されてもすぐに完売するほどの大人気商品で、現在日本で一番入手困難な幻のチーズケーキです。フレンチシェフの田村浩二氏が試行錯誤の末に作り上げたチーズケーキは、「人生最高のチーズケーキ」のキャッチフレーズ通り、そのおいしさで多くの人々を魅了しています。レモンとバニラの爽やかな風味とさっぱりした後味が特徴のミスターチーズケーキには、タンザニア産のキリマンジャロのように強い酸味と甘い香りを持ったコーヒーを合わせてみてはいかがでしょうか。

 

外部関連記事:【通販でしか買えない幻のケーキ】 Mr. CHEESECAKE(ミスターチーズケーキ)を実際に購入してレビュー【田村シェフの作り方・レシピも大公開!】

チーズケーキに合うそのほかの飲み物

ミルク

チーズケーキと合わせたい、コーヒー以外の飲み物をご紹介します。

カフェインが少ない「ほうじ茶」

チーズケーキにコーヒーや紅茶を合わせるのもいいですが、中には「カフェインが気になる…」という人も。そのような場合には、ほうじ茶をお供にしてみてはいかがでしょうか。ほうじ茶にもカフェインは含まれていますが、コーヒーや紅茶、煎茶などに比べると、カフェイン含有量は少ないといわれています。甘みとコクがあるほうじ茶は、チーズケーキにもぴったりですよ。

 

関連記事:お家でカフェタイム!人気のほうじ茶ラテの作り方とポイント

大人な組み合わせの「ワイン」

チーズがワインに合うおつまみの定番というのであれば、チーズケーキを合わせてもしっくりくるはずです。最近人気の「ワイン×スイーツ」のペアリングも、チーズケーキならチャレンジしやすいのではないでしょうか。さっぱりした口当たりのチーズケーキには、キリッと辛口の白ワインやスパークリングワインがおすすめです。

 

関連記事:インドネシアのコーヒー通に人気の「ワインコーヒー」とは? 【芳醇な香りと酸味が特徴】

お腹に優しい「ホットミルク」

濃厚なチーズケーキを食べると、胃もたれを起こしてしまう人もいるのでは? 「チーズケーキが食べたい、でも胃腸の調子がちょっと…」というのであれば、コーヒーの代わりにホットミルクを合わせてみましょう。牛乳に含まれるたんぱく質には胃壁を保護する働きがあり、ホットミルクにすると胃の負担を軽減しますから、胃腸の調子が悪いときに最適な飲み物です。

おわりに

チーズケーキ

ありきたりなペアリングに思えるチーズケーキとコーヒーですが、じつはその組み合わせは無限大です。徹底的にこだわった組み合わせなら、お互いのおいしさをもっと際立たせたり、さらに引き出したりすることが可能に。この記事を参考に、ぜひ自分好みのペアリングを探してみてくださいね。

 

\コーヒーのスターターセットが超お得に手に入るキャンペーン中/

 

関連記事:コーヒー豆通販のおすすめ比較人気ランキング!コーヒーメディアが口コミ・価格・品質を徹底調査!

関連記事:【フードペアリング】クッキーとビスケットの違いは? コーヒーに合う世界のクッキー&ビスケットをご紹介!

関連キーワード
  • 花
    【ドイツの名窯】憧れの「マイセン」でワンランク上のコーヒータイムを
  • テーブルの上のコーヒー
    「カフェインレス・ジンジャーコーヒー」で冷え症とサヨナラ!【春からはじめる温活のすすめ】
  • ダブルトールと珈琲特急便1
    焙煎したて!豆のまま届く珈琲特急便『ダブルトールコラボ スペシャルブレンド』は、青空のように爽やかな一杯
  • おうちでのんびり。うちカフェランチ♡
  • うちカフェスイーツ、苺の季節♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう