コーヒートレンド

さまざまな業界にトレンドがあるように、コーヒー業界にもトレンドが存在します。淹れ方や飲み方をはじめ、味や関連サービスなど、これまでたくさんのトレンドが誕生してきました。本記事では、コーヒー好きならぜひチェックしておきたい、2021年のコーヒートレンドを考察してみます。

 

2020年のコーヒートレンド予想を振り返ってみましょう↓↓

次のコーヒーブームは何が来る!? 今シーズンの注目ポイントをご紹介します!
次のコーヒーブームはコレが来る! 2019-2020シーズンの注目ポイントをズバリご紹介します
2019.10.31
一日、一日と秋が深まり、いよいよホットコーヒーのおいしい季節がやってきました。 私たちコーヒー焙煎士にとっても、秋は一年でもっとも楽しみな季節。 そう! 今年収穫された新豆(ニュークロップ)が続々と登場するシーズンなのです。 今年はどんなコーヒー豆と出会えるのか、注目の品種や新たな製法などの話...…

コーヒー豆のサブスクがさらに充実?

コーヒー豆と缶

2021年は、さらにお得でユニークなコーヒー関連サービスが登場するかもしれません。

サブスクとは?

サブスクとはサブスクリプション(Subscription)の略語で、定められた金額を支払うことで、製品やサービスを一定期間利用できるサービスのことを指します。雑誌の定期購読や動画配信サービスなどが良く知られているようですが、最近ではエンタメ系以外にも、家具や服飾といったライフスタイル系やフード系の多種多様なサブスクが見受けられるようになりました。

 

暮らしを豊かにしてくれるサブスクですが、コーヒー好きなら見逃せないのがコーヒー豆のサブスク。コーヒー豆のサブスクとは、コーヒー豆が自宅に届く定額制サービスです。

 

Cafend編集部が実際に飲んで評価したコーヒーのサブスクランキング↓↓

コーヒー通販_比較ランキング
コーヒー豆通販のおすすめ比較人気ランキング!コーヒーメディアが口コミ・価格・品質を徹底調査!
2021.6.28
最近は、美味しいコーヒーが通販で手軽に買える時代です。土井珈琲、丸山珈琲、きゃろっと珈琲…といった有名店だけでなく、まだまだ有名ではないけど美味しい! そんなコーヒー通販も増えてきました。 しかし、通販でコーヒーを買うにあたってどのように選べばよいのかわからない、どこのコーヒーが美味しいのかわから...…

テレワークの増加で高まるニーズ

昨年に引き続き、テレワークを導入する企業は今後も増加傾向にあるようです。テレワークをする人など、全体的におうちで過ごす時間が増えた結果、コーヒー豆のサブスクへの注目度も高まりつつあります。

 

コーヒー豆のサブスクは、自宅を快適な環境に整えたい、気軽に気分をリフレッシュさせるアイテムを取り入れたいと考える人をはじめ、テレワークの影響でカフェ通いをしなくなった人たちのニーズに沿ったサービスです。

 

現在、毎月厳選された異なる種類のコーヒー豆が届いたり、サブスク登録するとコーヒーマシンが無料で貸し出されたりと、さまざまなコーヒー豆のサブスクがあります。しかし、2021年にはさらに差別化が進み、ユニークなサービスを提供するコーヒー豆のサブスクが増えることが予想されます。

 

ネスカフェドルチェグストのコーヒー無料サービスはこちらから↓↓

『ネスカフェ ドルチェグスト』の口コミ・評判はいかに【カプセルの種類や人気機種をご紹介】
2021.2.11
数あるコーヒーメーカーの中でも、人気上位のネスカフェ ドルチェ グスト 。最大の特徴は、マシンが無料で使えるという今までにないコスパの良さ! カプセルのお届け便に申し込めば、なんとマシンのレンタルが無料になるというメリットがあります。 その他にもカプセルの種類の多さや、スタバとのコラボ商品も特徴的...…

健康志向のコーヒーが注目される可能性が

マッシュルーム

これからは、どれだけおいしいかではなく、どれだけ健康に良いかでコーヒーを選ぶ時代になるかもしれません。

いつものコーヒーにプラスアルファ?

2021年には、健康に気を配る人がもっと増え、コーヒーの嗜好にも健康志向が反映されるようになるのではないでしょうか。これまでにも、コーヒーには健康効果があることが、数々の実験で明らかにされてきました。しかし、健康志向が高い人たちは、コーヒーにさらなるプラスアルファを求めているようです。

 

コーヒーと健康についての記事もチェック↓↓

コーヒーを飲む女性
毎日コーヒーを飲むのは健康に良い? コーヒーの成分と主な効果を解説します!
2020.10.29
「健康は1日にしてならず」といいますが、日々の習慣は、わたしたちの健康に大きく影響します。毎日コーヒーを飲むのであれば、体への影響も気になりますよね。コーヒーの主成分は水ですが、ほかにもたんぱく質やクロロゲン酸、カフェインなどが含まれています。 昨今、コーヒーが健康に良いと注目されていますが、具体...…

 

それらの人々は、カフェラテに抹茶を加えた「抹茶ラテ」やターメリック(うこん)を加えた「ゴールデン・ミルク・ラテ」などを選ぶかもしれません。抹茶に含まれる食物繊維やカテキンには、腸内環境を整えたり、脂肪を燃焼したりする効果があるといいます。

 

また、ターメリックに含まれるクルクミンは、高い抗酸化作用や抗炎症作用を持つポリフェノールの一種です。ターメリックが体に良いと言われるのは、このクルクミンの働きによるところが大きいと考えられています。

 

コーヒーダイエットが流行るかも?↓↓

ダイエット_ウエスト
【飲むだけで痩せる!?】ダイエットコーヒーのおすすめ商品ランキング7選【置き換えにもGOOD】
2021.6.7
コーヒーを飲みながらダイエット効果を期待できるダイエットコーヒー。コーヒー好きにとっては、毎日飲むもので手軽にダイエット効果が得られたらとても嬉しいですよね。 コーヒーのダイエット効果が世に知られてから、非常に多くのダイエットコーヒーが販売されているため、どれを選んだらいいのか迷っている人も多いは...…

カフェインフリーの代用コーヒー

健康に良いとはいえ、コーヒーの飲み過ぎはカフェインの過剰摂取を招くため注意が必要です。1日3杯以上コーヒーを飲むのであれば、3杯目か4杯目以降をカフェインフリーのコーヒーに替えてみてはいかがでしょうか。

 

カフェインフリーの代用コーヒーには、大豆コーヒーやマッシュルームコーヒー、チコリコーヒーやたんぽぽコーヒー、どんぐりコーヒーなどがあります。何種類か試してみれば、自分の好みに合う代用コーヒーにめぐり合えるはず。カフェインの過剰摂取が気になる人はもちろん、健康に気を配りたい人にもおすすめです。

 

コーヒー過敏症についての記事もチェック↓↓

【カフェイン過敏症?】コーヒーを飲んだあとに動悸を感じたら要注意!その原因や対処法・治し方を解説します
2021.1.19
胸の鼓動が高鳴り、息苦しくなることを『動悸』といいます。動悸の原因としてよく挙げられるのは肺炎や心筋症といった循環器疾患ですが、じつは『コーヒー(カフェイン)』も動悸の原因になってしまうことがあるのです。 もちろん、普通にコーヒーを楽しむ分には動悸の心配はありませんが、飲み方によっては注意が必要に...…

アジアのコーヒーが世界で人気に?

エッグコーヒー

2021年は、アジア各国で親しまれているコーヒーが世界の注目を集めるかもしれません。

いつもと違うコーヒーで旅行気分を味わう

海外旅行に行けなくても、いつもとはひと味もふた味も違った異国のコーヒーを飲めば、束の間の旅行気分を味わえるのではないでしょうか。自宅で過ごす時間が増え、誰もが手軽にできる気分転換を必要としているいま、趣向を凝らしたコーヒーが受け入れられているようです。

 

そういった背景から、2021年にはアジア諸国で飲まれているコーヒーが、世界でより一層注目を浴びると予想されます。アジアの国々では、欧米とは異なる独自のコーヒー文化が展開されており、その独自の淹れ方や飲み方ををぜひ試してみたいという人も多いのだとか。

 

例えば、昨年ヒットしたダルゴナコーヒーは、アジア圏の国々だけに止まらず、イギリスやヨーロッパの国々でもメディアで特集され人気を集めました。SNS発祥のトレンドは、今後も続々と生み出され、世界中でシェアされるでしょう。

 

お家でダルゴナコーヒーを作ってみました↓↓

ダルゴナコーヒー
おうちカフェで「ダルゴナコーヒー」にチャレンジ!お家時間も楽しくなる新しいコーヒーの飲み方
2020.4.28
韓国でいま、大流行しているダルゴナコーヒーをご存知でしょうか? いかにもカフェドリンクっぽい可愛らしい外見なのに、自宅でも簡単に作れてしまうのだそう。本記事では、ダルゴナコーヒーの作り方と作る際のコツについてご紹介します。 ※Cafend編集部のメンバーも流行には敏感に! 実際に作って飲んでみたの...…

おうちで楽しむアジアのコーヒー

マレーシアの「ホワイトコーヒー」やベトナムの「エッグコーヒー」、そして香港の「ユンヨンチャー(鴛鴦茶)」など、アジアにはめずらしいコーヒーがたくさんあります。ちなみに、ホワイトコーヒーとは、コーヒー豆を焙煎するときにマーガリンを加えたもの。自分で作るには少々難易度が高いですが、インターネットで本場のホワイトコーヒーをお取り寄せしてみるのも良いかもしれません。

 

「スパイスや道具を揃えるのがちょっと面倒かも…」というのであれば、濃く淹れたコーヒーにコンデンスミルクを加えてみたり、シナモンや八角をコーヒーに入れて煮詰めてみたり、自宅にあるものでいろいろ工夫できるでしょう。

 

【こんなにも合う!?】コーヒーのアレンジレシピを紹介↓↓

【こんなアレンジも美味しいの!?】コーヒーにちょい足ししたいおすすめ食材10選
2018.11.1
コーヒーに入れる定番といえば、ミルクや砂糖。でももう少し変化がほしい、と思うこともありますよね。 身体をあたためたい、スイーツみたいに味わいたい、など季節や気分に合わせてコーヒーの風味を変えられたら、もっと毎日のカフェタイムを楽しめるのではないでしょうか? 今回は、どこの家庭にもあるものでできる...…

おわりに

コーヒーと女性

世界のコーヒー消費量は年々増加の一途を辿っており、その勢いは止まることを知りません。有意義なおうち時間を過ごすため、もしくは少しでも健康に良いものを生活に取り入れるために、これまで以上にコーヒーにこだわる人が増えるのではないでしょうか。2021年はどんなトレンドが誕生するのか、これからのコーヒートレンドに注視したいですね。

 

コーヒー生産量が多い国はどこ!?日本は驚きの…〇位↓↓

コーヒー生産
コーヒーの生産量が多い国はどこ?ランキングと一緒に有名な生産地を紹介
2018.4.16
コーヒー豆の元となるコーヒーチェリーを実らすのは『コーヒーノキ』という植物です。 日本でコーヒーノキの栽培を見たことのある人はほとんどいないかと思います。コーヒーノキはコーヒーベルトと呼ばれる地域でしか育たず、日本はコーヒーベルトに含まれていません。 このコーヒーベルトとはどこの地域を指すのでしょ...…

 

参照サイトURL:https://www.webstaurantstore.com/

関連キーワード
コーヒーの関連記事
  • 【トラジャコーヒーとは?】美味しい飲み方や専門店を紹介!
  • 激ヤセ注意!?ブレットプルーフコーヒーの材料選び&作り方のポイントを解説!
  • コーヒーメーカー市場は2027年までに51億ドルに達すると予想されています!
  • 【パーチメント】珈琲雑学・コーヒー豆を守る大切な殻
  • 【フレーバーコーヒーとは?】おすすめの飲み方と種類について

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう