コロンビア・コーヒーと言えば、缶コーヒーのCMでもおなじみの「エメラルドマウンテン」を思い出す人が多いと思います。

 

そして「ああ、なんか高級で酸味が強いコーヒーだ」とイメージする人が多いのではないでしょうか。

 

エメラルドマウンテンはコーヒー生産国で有名なコロンビアを代表する有名銘柄のひとつです。

 

コーヒーの銘柄として、誰もが知るコロンビアのコーヒーですが、どんな特徴があるのか、香りや味はどうなのかと説明できる人は少ないようです。今回は、あまり知られていないコロンビアのコーヒーについて詳しくご紹介します。

 

また本記事では、癒しのコーヒータイムが堪能できるコロンビア・ブレンドコーヒーと初心者の方でも簡単に始められるスターターキットや無料で電動ミルが付いてくるプランも合わせてご紹介。

 

是非、この機会に自宅で憧れのコーヒー生活を手軽に始めてみましょう。

 

関連記事:ケニアコーヒーの味と特徴【柑橘の香りと力強いボディ】

関連記事:東ティモールコーヒーの味と特徴【爽やかな酸味と力強い苦味】

コロンビアとコーヒーの生産

コロンビア・コーヒー発展の起源としては、1700年代にキリスト修道院に植えられたコーヒーの木から始まったと言われています。他の有名なコーヒー生産国と同じく、古くからコーヒーの生産が行われていたようです。

 

今でこそ南米のコーヒー生産国は高品質なことで知られていますが、当時はコーヒーの生産体制が整っていたブラジルとの差別化として、高品質なコーヒーの生産を目指す栽培が進められていました。

 

コロンビアでは小規模な農家が集まってコーヒー豆の精製を行っていることが多く、それほど国からの保障が強くないことが分かります。また同国では生産者主体で運営されている非営利団体FNC(コロンビアコーヒー生産者連合会)によってコーヒーのスクリーニング・グレーディング(審査・等級分け)が行われ、コーヒーにおける品質基準の監督や研究開発をになっています。

 

50万世帯を超えるコーヒー生産者がFNCに加入しており、コロンビアは今でも変わらず世界有数のコーヒー生産国として名を広げています。

 

このFNCによって最高品質と評価された数%の豆だけが「エメラルドマウンテン」と名付けられています。

 

日本で耳にすることが多い「エメマン」ですが、実は厳しい基準を満たした非常に貴重な豆なのです。

コロンビアコーヒー産地の特徴

コロンビアは、国の南北を横断するアンデス山脈による山岳地帯と、その麓に広がる緑豊かな丘陵地帯で形成されています。

 

その地形から寒暖差の激しい高地が多く、コーヒーの実はゆっくりと大きく育っていきます。また、その温度差が与えるストレスによってコーヒー豆に糖分が生成され、コロンビアコーヒーの酸味や香りの元となるのです。

 

コーヒー栽培に十分な降水量に加え、栄養豊富な火山灰性の土壌、充実した日照量の管理技術。

 

コロンビアは美味しいコーヒーを作るために必要なの条件が整っており、南北に広がる地形から年間を通してコーヒーの収穫ができます。コロンビアはまさに、コーヒー栽培に理想的な地理環境を持っている希少な国だと言えます。

コロンビアのコーヒーの品質について 〜エメラルドマウンテンとは〜

コロンビアコーヒーの品質はFNCの審査により評価され、サイズスクリーニング(コーヒー豆のサイズ)を用いてランク付けされます。

 

もっとも高品質なクラスはスクリーン17以上の「エクセルソ・スプレモ」と呼ばれ、スプレモより小さいスクリーン14以上の豆は「エクセルソ・UGQ」とランク付されます。またスクリーン13以下の豆は規格外とされ輸出せず、コロンビア国内で消化されるのも特徴的です。このため、必然的に輸出されるものは高品質なコロンビア・コーヒーのみとなっています。

 

また、エクセルソ・スプレモはエメラルドマウンテンと並んでコロンビアコーヒーの有名な銘柄です。このエメラルドマウンテンも同じくFNCによって評価されますが、グレーディング方法はサイズスクリーニングだけでなく、カッピング(試飲)による審査も行なわれます。

 

よくエメラルドマウンテンを品種だと勘違いされることがありますが、あくまでも「エメラルドマウンテン」はコロンビアで生産される豆の最高グレードです。協会が豆の最高品質を判断してブランド名をつける国はそれほど多くないので、これほど名前が浸透したのかもしれません。

コロンビアコーヒーの味わい 〜バランスの取れたマイルドな一杯〜

コロンビアのコーヒーは甘みと酸味が注目されることが多いですが、癖が少なく強めの酸味と苦味のバランスからブレンドベースとして好まれています。深煎りのコーヒーが好きな人には、より人気の高い豆だと言えるでしょう。

 

そして、苦味を引き立てる甘みも感じやすく、少し低い温度でじっくり抽出するネルドリップなどではまったりと重厚なボディを楽しむこともできます。

 

重めなボディと強い苦味も出やすいですが、適切な焙煎度合と抽出方法によって浅煎りされた豆からは、柑橘類とトロピカルフルーツのような南国の果実感を楽しめます。

 

濃厚な甘さにまろやかな苦味とコク、味を引き締める酸味とフルーティさがバランスよく味わえるマイルドなコーヒーです。いつものコーヒータイムをより楽しませてくれるでしょう。

 

ネルドリップ製法で抽出して淹れるのが美味しいといわれていますが、おすすめは、初心者でも失敗が少なく、スッキリとした飲み口を味わえるペーパードリップを用いた淹れ方です。甘さや酸味を強調するように味を引き出してあげると、個性と共にクセのないクリーンな味わいを楽しめるでしょう。

 

関連記事:おうちカフェをもっと楽しく!ペーパードリップのおいしい淹れ方

関連記事:『自分の好きなコーヒーを』老舗喫茶店で学んだコーヒーの楽しみ方。静かで熱い熟練焙煎士の想いに触れる

美味しいコロンビア・コーヒーを自宅で楽しみたい 〜Beans Expressで至福のひととき〜

お店で楽しむコーヒーもいいけれど、自宅でも美味しいコーヒーを楽しみたいと思ったことはありませんか? カフェと比べて、自宅でのコーヒータイムはコスパがよく、手軽に自分だけの落ち着いた時間を楽しめます。しかし器具がない、淹れ方が分からないと諦めている方も多いでしょう。

 

Beans Expressの通販サービスでは、丁寧にハンドピックした自家焙煎のブレンド豆を送料無料で月2回お届けする定期便サービスを提供しています。ビターチョコレートのような甘みと華やかな香りを楽しめるコロンビア豆を使った贅沢なオリジナルブレンドです。

 

そこでおすすめしたいのが、「Beans Express」のスターターキットのサービス無料電動ミルが付いてくるプランです。

 

Beans Expressの最大の魅力は、自宅で憧れのコーヒー生活をすぐに始められる点。なんでも、「コーヒーを豆から挽く楽しさを体験してもらいたい」という思いから考えられたのだとか!!

 

Beans Expressでは”器具を持っていない、淹れ方が分からない”というコーヒー初心者の方に向けて、合計5,280円のスターターキットが1,000円で購入できるキャンペーンを実施しています。「ドリッパーやサーバー、フィルター・計量スプーン・電動ミル」が全部セットになっているので、届いたその日からコーヒーを淹れられます。

 

また、「初回特典を利用したいけど、すでに自前のハンドドリップ用の器具を持っている」という方には、無料で3,250円の電動ミルをプレゼントしていますよ。

 

コロンビアのコーヒーは高級なものが多く、先述の通り焙煎具合や抽出方法によっても味が変わります。

 

苦味が強調されがちな豆から濃厚な甘味が引き出されるので、コーヒーフリークの間でも、とてもファンが多い銘柄です。

 

これからコーヒーを趣味にしたいと考えている人や、コーヒーは好きだけど、まだ道具を持っていない方でも楽しめるよう、まずはスターターキットや無料の電動ミルを使って自宅で楽しんでみるのもおすすめです。

 

老舗珈琲店で長年愛され続けた極上の一杯を自宅で味わえるのはBeans Expressだけ。

 

毎日飲むコーヒーだからこそ、シンプルに美味しいご褒美を楽しみたいですよね。豆はオリジナルブレンド以外にも用意されているので、自分の好みに合わせて楽しんでみてください。

 

■ブレンド一覧:PRODCTS

 

スターターキット通常5,280円のセットが1,000円で購入可能

(セット内容:ドリッパー、サーバー、フィルター、計量スプーン、電動ミル)

 

 

電動ミル通常3,250円の電動ミルを無料でプレゼント

 

 

関連記事:フィルターにこだわればコーヒーがもっとおいしくなる! 【フィルターの種類と特徴について】

関連記事:【一流バリスタ推薦!】おすすめのコーヒースターターセットをご紹介します!【自宅でコーヒーを始めるには何が必要?】

コロンビアコーヒーの味と特徴【まとめ】

コロンビア・コーヒーは「力強くマイルドな苦味」と「豊かな甘み」、そして「南国の果実感」が最大の特徴と言えるでしょう。

 

ブレンドのベースとしてもよく用いられますが、深煎りとの相性がよく、じっくりネルドリップなどで抽出するとより深みを楽しめます。ただネルドリップで淹れるのは少々難しいため、失敗が少ないペーパードリップでも美味しくいただけます。

 

コロンビア・コーヒーを自宅で楽しみたいと思う方は、たっぷりと高級なコロンビア豆を使用したBeans Expressオリジナルブレンドをお試しあれ! 自分の手で違いを引き出せるようになってくると、毎日のコーヒータイムがより楽しくなること間違いありません。

 

筆者は先日初めてコロンビアの極めて浅煎りを飲む機会があったのですが、パインやマンゴーなどのトロピカルな香りがとても印象的でした。まったりした質感に好みも分かれるかもしれませんが、是非とも試していただきたいコーヒー豆です。

 

 

関連記事:エチオピア産コーヒーの味と特徴【発祥地のコーヒー豆は奥深い?】

関連記事:ブラジル産コーヒーの味と特徴【生産量世界一の豆の魅力とは】

関連記事:キリマンジャロコーヒーの味と特徴【華やかな柑橘の香り】

関連記事:マンデリンコーヒーの味と特徴【知られざるスパイスの香りとは】

関連記事:グアテマラ産コーヒーの味と特徴【味も量も世界トップレベル!】

関連キーワード
  • おすすめ!ネスカフェ×スターバックスのコーヒーでおうち時間を彩り豊かに! 【口コミやレビューも紹介】
  • コーヒー豆と挽豆(粉)やインスタントコーヒーの違い。その特徴とは?
  • 渋谷トップ
    老舗名店『喫茶店TOP』 渋谷駅近辺で純喫茶を巡る
  • ドリップ
    フィルターにこだわればコーヒーがもっとおいしくなる! 【フィルターの種類と特徴について】
  • イタリアではミルキーなコーヒーは午前中にしか飲みません。
    コーヒーの原点、イタリアンコーヒーのベーシックメニュー
焙煎されて翌日配送!新鮮なコーヒー豆をご自宅へ     『Beans Express』
いくら質の高いコーヒーでも、お得だからといって、まとめて沢山のコーヒーを販売しては、お客様が飲みきる前にコーヒーは酸化し味も風味も劣化してしまいます。
だから我々は焙煎したてのコーヒー豆を定期的に楽しんでいただけるように、気軽に続けやすいサービスをスタートいたしました。
コーヒー初心者の方からコーヒーマニアという方まで、『-Beans Express-』の焙煎したてのコーヒーの味を是非一度お試しください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう