KINTOの新作『DAY OFF TUMBLER』が登場

丸みのある独特のフォルムに、持ち運びに便利なハンドル、さらに豊富なカラバリと、タンブラーに求められる機能性とかわいらしさを凝縮した新製品『DAY OFF TUMBLER』がKINTOより登場しました。

連れて歩きたくなるデザイン

KINTOの新作『DAY OFF TUMBLER』が登場

夏真っ盛りのこの時期、キーンと冷えたアイスコーヒーを詰めたマイタンブラーは、コーヒーLOVERにとって手放せないアイテムのひとつ。

 

そんな必需品だからこそ、保温・保冷の機能性はもちろんのこと、持ち運びの便利さや見た目のかわいさにもこだわりたいですよね。

 

今回ご紹介するKINTOの新しいタンブラー『DAY OFF TUMBLER(デイオフタンブラー)』は、そのすべてにこだわった自信作なんです!

 

まず、目を引くのがフタに取り付けられたハンドル。

KINTOの新作『DAY OFF TUMBLER』が登場

ゆるいカーブを描いた形状は握りやすく、指掛かりもいいので、指先に軽く引っ掛けるようにして持ち歩くことができます。

 

全体に丸みのあるやさしいフォルムも魅力。甘すぎないデザインなので、ビジネス、アウトドアとシーンを選ばず活躍してくれそうです。

優れた機能性を受け継ぐ

 

KINTOの新作『DAY OFF TUMBLER』が登場

DAY OFF TUMBLER』はタンブラーとしての機能も充実しています。

 

とくに筆者が気に入っているのは『TRAVEL TUMBLER』でも採用されていた、ストレスをまったく感じさせない飲み心地のよさ。

 

直接口が触れることになる飲み口周辺には、ネジなどの突起物が一切なく、フラットでやさしい口当たり。

 

しかも360度あらゆる方向から同じように飲め、ドリンクや氷などの内容物が勢いよく飛び出ないような設計になっているため、最後の一口まで快適に飲むことができます。

 

この氷が飛び出さない飲み口の構造って、今の時期は本当に便利なんですよね。未体験の方はぜひこの機会にお試しを!

保温・保冷能力も文句なし!

 

KINTOの新作『DAY OFF TUMBLER』が登場

DAY OFF TUMBLER』は、保温・保冷効果の高さも折り紙付き。

 

ステンレスの真空二重構造で、保温は69℃以上を6時間、保冷も7℃以下を6時間以上キープ可能となっています。暑い日中でも半日近くドリンクの温度をキープしてくれるのは頼もしいですね。

 

本体表面は傷のつきにくいパウダーコーティング仕上げ。内側には電解研磨を施してあるため、ドリンクの匂いや汚れがつきにくくなっています。

 

日常的に使用するアイテムだけに、シンプルでお手入れのしやすい構造も嬉しいポイントです。

KINTOの新作『DAY OFF TUMBLER』が登場

カラーバリエーションはホワイト、ロゼ、マスタード、ネイビー、カーキ、ダークグレーの6種類。

 

ややくすんだ落ち着きのある色合いは、年齢や性別を問わず人気になりそう。ちなみに筆者はマスタードを予約済みです!

 

DAY OFF TUMBLER』の先行予約は以下のリンクからどうぞ。

KINTO / DAY OFF TUMBLER

 

DAY OFF TUMBLER

■サイズ:φ74×H226mm

■重量:345グラム

■容量:500ml

■カラー:ホワイト/ロゼ/マスタード/ネイビー/カーキ/ダークグレー

■価格:各色3,240円(税込)

 

 

KINTOの新作『DAY OFF TUMBLER』が登場

KINTO - DAY OFF TUMBLER

 

関連キーワード
ニュース, 商品紹介の関連記事
  • セラフィルター01
    『有田焼のセラフィルター』布や紙のフィルターを使わないコーヒーフィルター
  • サワー集合
    旬のフルーツサワーが楽しめるスタンディングバー『ヨツバー』渋谷にオープン!
  • 安納芋パフェ
    「ほろ酔い芋パフェ」新感覚の大人パフェがシュガーマーケットに期間限定で登場!
  • 木の質感がおしゃれなカナダ生まれの天然木ドリッパー『カナディアーノ』
  • メカ好き男子の魂を揺さぶるショベル型カップ爆誕! これはアツイ!!
  • 紙コップ感がスゴイ! 素朴さがかわいい『ペーパーカップタンブラー』

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
カフェっ子リカちゃん
先週今週と、2週続けて、友達の結婚式だったの。 参加する側も、準備とか色々大変だけど、やっぱり結婚式って、行くと本当に感動する。 披露宴...