ドリップ

コーヒー本来の味が楽しめるブラックコーヒー。ミルクや砂糖を入れずにブラックのまま飲めたら、なんとなく大人な感じがして飲めるようになりたいと思っている人も多いでしょう。

 

見た目にも格好がつくだけでなく、ブラックコーヒーは健康効果やダイエットにも役立つため、思いきってブラックコーヒーに挑戦してみるのもおすすめです。

 

今回は意外と知られていないブラックコーヒーのメリットや効果について紹介します。おすすめの商品も掲載しているので、ブラックコーヒーを飲んでみたいと思っているなら、ぜひチェックしてみてください。

ブラックコーヒーのメリットとは?

ブラックコーヒーには、次のようなメリットがあります。

 

  • コーヒー本来の味と香りが味わえる
  • ミルクや砂糖が入っていないのでカロリーが抑えられる
  • 甘い食べものによく合う

 

コーヒーにミルクや砂糖を入れると、味や香りが変化しますが、ブラックコーヒーなら、コーヒー豆の味や風味をそのまま味わえるのが魅力。産地や焙煎度などの違いによるコーヒーの味の変化も感じられます。

 

ミルクや砂糖が入っていない分カロリーも抑えられ、ダイエット中でも気にせずに飲めて便利。苦みのあるブラックコーヒーは、甘い食べ物と合わせると味が引き立っておすすめです。

ブラックコーヒーの効能は?健康面でのメリットが豊富

ブラックコーヒーには以下のような効能があり、健康面でもメリットが豊富です。

 

  • 美肌効果が期待できる
  • 糖尿病の予防改善効果が期待できる
  • 肝臓へのダメージを軽減できる可能性がある
  • 心臓病の危険を減らせる可能性がある

 

ブラックコーヒーに含まれている成分から、それぞれのメリットを見ていきましょう。

クロロゲン酸の働きで美肌効果が期待できる

コーヒーにはクロロゲン酸」という成分が含まれており、以下のような作用が期待できます。

 

  • 抗酸化作用
  • 殺菌作用

 

抗酸化作用とは体の酸化を防ぐ作用のこと。抗酸化作用によって紫外線で発生した活性酸素が取り除かれ、シミの原因となるメラニン色素を活性化しにくくする効果が期待できます。

 

体が酸化するとしわやたるみが起きやすくなりますが、クロロゲン酸の作用でしわやたるみが起きにくくなる可能性も。クロロゲン酸には殺菌作用もあり、ニキビの発生を防ぐためにも役立ってくれます。

クロロゲン酸の働きで糖尿病が予防・改善できるケースもある

ブラックコーヒーに含まれる「クロロゲン酸」には、糖尿病の予防や改善効果も期待できます。

 

クロロゲン酸には糖質の分解を邪魔する作用があり、摂取すると体内でブドウ糖ができにくくなります。ブドウ糖が血液中のタンパク質や脂肪と結びつく反応を「糖化反応」と言いますが、血液中のブドウ糖の上昇を抑える機能が衰えると糖化反応が過剰に起こります。

 

糖尿病は糖化反応が過剰に起こっている状態なので、クロロゲン酸の効果でブドウ糖ができにくくなると糖尿病の予防や改善効果が期待できる仕組みです。

肝臓や心臓へのダメージを軽減できる可能性がある

ブラックコーヒーを飲むと、肝臓のダメージを軽減できる可能性があります。

 

実際に43万人を対象に行われた研究を分析したところ、一日に2杯コーヒーを飲むと肝硬変にかかる確率が44%程度下がると確認されました。

参考:コーヒーをもっと飲むと、酒による肝臓の損傷を元に戻すことができます|ロイター通信

 

またブラックコーヒーは、心臓病にかかる危険性を減らせる可能性もあります。

 

研究チームによると、コーヒーを1日に3杯から4杯飲む人は、ほとんど飲まない人に比べて以下の特徴が見られました。

    ・心臓病で亡くなる危険性が36%低い
    ・脳血管病になる可能性が43%低い
    ・呼吸器病になる可能性が40%低い

    参考:日本経済新聞│コーヒー1日3~4杯、心臓病死の危険4割減

     

    血糖値や血圧を調整する働きを持つクロロゲン酸や、血管の健康を保つカフェインの影響により、上記のような健康効果も期待できます。

    健康効果を得るには飲み過ぎに注意して

    コーヒーにはさまざまな効能がありますが、飲み過ぎに注意が必要です。飲みすぎると以下のような健康被害がでる可能性も。

      ・カフェイン依存症に陥る可能性がある
      ・貧血の原因になる場合もある
      ・胃腸が荒れる可能性がある

      カフェイン依存症になると、カフェインが抜けたときに不調を感じます。クロロゲン酸には鉄の吸収を妨げる働きがあるため、貧血の原因になる場合も。

       

      またカフェインには、胃酸の分泌を促進する働きがあり、空腹時に飲み過ぎると胃腸が荒れる可能性もあります。

       

      1日のカフェイン摂取量は100~250mgが目安です。コーヒー1杯150mlには60mg程度のカフェインが含まれているため、1日にコーヒーを飲むのは2杯から3杯までにしましょう。

      ブラックコーヒーでダイエットは可能?カロリーや糖質を調べてみた

      ミルクや砂糖を抜いたブラックコーヒーなら、カロリーも低くてダイエットに最適なイメージがありますよね。

       

      ▼実際にブラックコーヒーでのダイエットは可能なのか、100gあたりのカロリーや糖質を調べてみました。

      コーヒーの種類 カロリー 糖質
      ブラックコーヒー(浸出液) 4kcal 0.7g
      コーヒー飲料(加糖) 38kcal 8.2g

      参考:文部科学省│食品成分データベース

       

      ▼それぞれを1杯分に直すと、以下のようになります。

      コーヒーの種類 カロリー 糖質
      ブラックコーヒー(浸出液)(160㏄) 6.4kcal 1.12g
      コーヒー飲料(加糖)(ショート缶190g) 72.2kcal 15.58g

       

      砂糖やミルクが入っているコーヒー飲料と比較すると、10倍以上カロリーが違います。糖質だけを見ても、10g以上の差に。

       

      ブラックコーヒーはダイエット中も最適な飲み物だといえます。

      ブラックコーヒーにはダイエットに効果的な成分も含まれている

      ▼低カロリーである以外に、ブラックコーヒーには、以下のようなダイエットに効果的な成分も含まれています。

      クロロゲン酸 ・糖質を吸収されにくくする

      ・脂肪を分解しやすくする

      ・自律神経の働きを整える

      カフェイン ・脂肪を分解しやすくする

      ・血行を促進して基礎代謝を上げる

      ・利尿作用があり老廃物を排出する

       

      クロロゲン酸は糖質の分解を邪魔して、糖質を吸収しにくくしてくれます。脂肪の分解を助けてくれることから、脂肪を燃焼しやすい状態になり、ダイエットのサポートに効果的。

       

      自律神経の働きが乱れると、体を活発に動かし脂肪の燃焼を促す交感神経がうまく働きません。クロロゲン酸の働きでスムーズに働けるようになると、脂肪が燃焼しやすくなります。

       

      カフェインにも、脂肪を分解しやすくして燃焼をサポートする効果があります。血行が促進されて基礎代謝が上がると、エネルギーを消費しやすい体になるのでダイエットに効果的。

       

      利尿作用で老廃物が排出されやすくなると、むくみ解消の効果も期待できます。

      ブラックコーヒーのおすすめ商品をピックアップ

      メリットとデメリットがわかったところで、ブラックコーヒーを飲んでみたい方に向けて、おすすめの商品をピックアップして紹介します。

      BeansExpress

      価格(オリジナルブレンド) 定期便2袋:2,360円(税込)※送料無料

      単品1袋:1,485円(税込)※送料300円

      容量 150g
      メーカー BeansExpress
      種類 コーヒー豆(豆)
      特徴 ・熟練の焙煎士が豆を絶妙にブレンド

      ・手作業で注文を受けた分だけ焙煎

      ・手作業による欠品豆の除去

      ・新鮮なコーヒー豆へのこだわり

      ・焙煎日を明記して発送

      コーヒーの健康効果を生かすなら、毎日飲み続けることが重要です。定期的に届けてくれる通販なら、毎回購入の手続きをしなくても美味しいコーヒーが受け取れて非常に便利。

       

      「BeansExpress」は、熟練の焙煎士が豆を絶妙にブレンドして、手作業で焙煎しています。

       

      新鮮なコーヒー豆にこだわっているので、注文を受けた分しか焙煎しておらず、新鮮なうちに飲み切れます。

       

      定期便なら、送料無料で1袋1,180円とお得に。ぜひ通販で美味しいコーヒーを楽しみましょう。解約も簡単です。

      特典 内容 おすすめの人
      電動ミルセット 電動ミル(3,520円分)が無料で付属 道具はあってもミルがない人

      コーヒー豆を粉で買っている人

      スターターキット ドリッパー・サーバー・フィルター・計量スプーン・電動ミル(合計5,280円分)を1,000円で購入可能 自宅でのコーヒーを始めたい人
      器具を持っていない人

       

      ■ BeansExpress公式・スターターキット

      ■ BeansExpress公式・電動ミルセット

      土居珈琲

      価格(甘いブレンド スペシャルミックス) 定期便1,362円(税込)※送料550円

      単品1,404円(税込)※送料550円

      容量 200g
      メーカー 土井珈琲
      種類 コーヒー豆(豆・粉から選択可能)
      特徴 ・創業40年の歴史あるコーヒー専門店のコーヒー

      ・アメリカ スペシャルティコーヒー協会の会員

      ・品質の高いコーヒー豆を購入可能

      ・販売しているコーヒー豆の種類が豊富

      ・こだわって選んだ一流の農園のコーヒー豆

      ・コーヒー豆を生産している農園名を明記

      「土居珈琲」は、創業40年の歴史ある専門店のコーヒーで、品質の高いコーヒー豆が購入できます。豆の種類が豊富なので、単品で種類の違うコーヒーを楽しみたいときにおすすめです。

       

      こだわって選んだ一流の農園のコーヒー豆を使用し、生産している農園の名前を明記して販売しています。

       

      ギフトボックスも用意されていて、大切な人にコーヒーを送りたい時にも便利です。

       

      ■ 土居珈琲

      スリムコーヒー

      価格 定期購入:2980円(税抜)※送料無料   初回1980円 ※縛りなし
      容量 100g
      メーカー アンドワン株式会社
      種類 コーヒー豆(粉)
      特徴 ・ダイエットのサポートを目的に作られたコーヒー

      ・ダイエットに役立つ成分を配合

      ・美容に役立つ成分を配合

      ・初回は半額の1,980円(税込)

      ・2回目以降は25%オフの3,213円(税込)

      「スリムコーヒー」は、ブラックコーヒーでダイエットをしたい方にピッタリの商品。ダイエットのサポートを目的に作られたコーヒーで、味にもこだわって飲みやすく仕上げています。

       

      1回分の食事や間食と置き換えると、高い効果が期待可能。置き換えが難しい場合は、いつものコーヒーをスリムコーヒーに変えるだけでも構いません。

       

      クロロゲン酸や食物繊維など、ダイエットに役立つ成分が配合されています。植物発酵エキスやビフィズス菌など、美容に役立つ成分も配合。無理のないダイエットをサポートしてくれるコーヒーです。

       

      ■ スリムコーヒー公式サイト

      株式会社CYMES シーロースター

      価格(ルワンダ カリシンビCWS 超臨界デカフェ200g) 2,300円(税込)※送料無料
      容量 200g
      メーカー 株式会社CYMES
      種類 コーヒー豆(粉・豆から選択可能)
      特徴 ・スペシャルティコーヒーに認定されたコーヒー豆が原料

      ・最も豆に影響を与えいにくい方法でカフェインを除去

      「株式会社CYMES シーロースター」のルワンダ カリシンビCWS 超臨界デカフェ200gは、スペシャルティコーヒーに認定されたコーヒー豆が原料のデカフェのコーヒーです。

       

      スペシャルティコーヒーとは、際立つ風味と美味しさを持つとされる、全体の5%しか認定されないコーヒー豆。高い品質の豆が使用された商品です。超臨界二酸化炭素抽出法と呼ばれる、最も豆に影響を与えいにくい方法でカフェインを除去しています。

       

      シーロースターにはデカフェの商品以外にもこだわりのコーヒーを販売していて、定期便もあります。定期便では毎月厳選された商品が届き、以下の3つのコースから好みによって選択可能です。

       

      • あっさり鮮やかな酸味コース
      • 甘味・酸味・苦みのバランスコース
      • 深煎のコクコース

       

      200gが2袋入りで通常価格が4,580円(税込)、送料600円です。

       

       珈琲焙煎所直送! 【珈琲通販】Croaster Select coffeeは全商品送料無料でお届け

      ▶ 詳しくはコチラ 

      [Amazonブランド] SOLIMO ドトールコーヒー レアルブラック

      created by Rinker
      SOLIMO(ソリモ)
      ¥2,497 (2021/07/30 18:09:54時点 Amazon調べ-詳細)
      価格 1,946円(1本81円)
      容量 400g×24本
      メーカー ドトールコーヒー
      種類 缶コーヒー
      特徴 ・ブラックコーヒーに向いたコーヒー豆を使用

      ・スッキリとした後味

      ・こだわりの香り

       

      缶コーヒーなら、手軽にブラックコーヒーが飲めます。Amazonブランドの「SOLIMOドトールコーヒー レアルブラック」は、自宅でも外出先でも手軽にドトールのコーヒーが楽しめる缶コーヒーです。

       

      ブラックコーヒーに向いたコーヒー豆を使用して作られているので、美味しく飲めます。すっきりとした後味とこだわりの香りが特徴です。

       

      [Amazonブランド] SOLIMO ドトールコーヒー レアルブラック

      ブラックコーヒーに関する豆知識

      ここからはブラックコーヒーに関するよくある疑問に回答します。

       

      よりコーヒーを楽しむために、合わせてチェックしてみてください。意外と知られていない情報も多く、きっと参考になるはずですよ。

      ブラックコーヒーは日本だけで飲まれている?

      海外でもブラックコーヒーの文化はありますが、日本とは意味合いが異なります。

       

      日本で言うブラックコーヒーは砂糖もミルクも入っていないコーヒーを指しますが、海外ではミルクを入れずに砂糖のみが入ったコーヒーを指します。

       

      何も入れないブラックコーヒーは、海外で「ジャパニーズ・コーヒー」と呼ばれている日本特有の飲み物。

       

      日本では昔から混ぜ物をせず素材そのものを味わう食文化が根付いているので、コーヒーも同じように味わわれてきたと考えられます。

      ブラックコーヒーが体に悪いという噂は本当?

      ブラックコーヒーには健康やダイエットに役立つ成分が多く含まれており、ブラックコーヒーが体に悪いという噂は嘘です。

       

      ただし飲み過ぎると貧血や胃の不調の原因になる可能性があることから、体に悪いと誤解されるようになったと考えられます。

       

      コーヒーに含まれるクロロゲン酸は鉄の吸収を妨げる性質があり、飲み過ぎると貧血の原因になります。

       

      月経がある女性はもともと貧血になりやすいため、特に注意が必要です。

       

      貧血が気になる人は、コーヒーを飲むのは1日2杯までに抑えておきましょう。もしくは最近は美味しいカフェインレスのコーヒーもあるので、3杯目以降は、カフェインレスに切り替えるのも、おすすめです。

       

      食後すぐにコーヒーを飲むと食事で摂った鉄の吸収が妨げられるので、30分程度開けてから飲むと安心です。

      ブラックコーヒーばかり飲んでいると太る?

      ブラックコーヒーの飲み過ぎは、肥満の原因になります。ダイエット効果が期待できるクロロゲン酸ですが、摂り過ぎると脂肪を溜めやすくなる性質があるので注意しましょう。

       

      1日に5杯以上コーヒーを飲むとクロロゲン酸の過剰摂取になるため、1日に4杯までにとどめる必要があると言われています。

      ブラックコーヒーがまずいと感じるならアレンジで楽しもう

      マシュマロ入りドリンク

      ブラックコーヒーは苦みを感じやすいので、「まずい」「苦手」と感じる人もいるかもしれません。

       

      ブラックコーヒーがまずいと感じる人は、無理せず砂糖とミルクを入れて飲みましょう。

       

      またいつもと変わった味を楽しみたいなら、以下のようなアレンジも可能です。

      生クリーム入りコーヒー インスタントコーヒーまたはドリップコーヒーの上に生クリームを絞る

      ※ココア入りの生クリームでも美味しい

      マシュマロ入りコーヒー 1.ドリップコーヒーに温めた牛乳を入れる

      2.マシュマロを浮かべる

      ※シナモンをかけても美味しい

      抹茶コーヒー ドリップコーヒーに抹茶と砂糖を入れる

      ※ミルクを入れれば抹茶コーヒーラテに

      チョコ入りカフェオレ カフェオレに削ったチョコレートをかける
      しょうが入りコーヒー ドリップコーヒーにおろししょうがとはちみつを入れる

      ※はちみつがなければ砂糖でもOK

       

      ブラックコーヒーが苦手な人は、ぜひ試してみてください。

      飲みすぎには注意!ブラックコーヒーの味わいを楽しもう

      ブラックコーヒーは健康効果も期待でき、ダイエットにはうってつけの飲み物です。ただし飲みすぎると、貧血や胃荒れの原因になるため、適量に抑えておくのがポイント。

       

      コーヒーの苦味が嫌いな人は、まずはアレンジから楽しんでみましょう。

       

      美味しいブラックコーヒーを探している人は、本記事で紹介したおすすめのコーヒーを参考に、好みの商品を見つけてみてください。

       

      ▶巣ごもり需要で自宅コーヒー人気が急上昇中!

      自家焙煎珈琲のおすすめランキング!通販で購入できるお取り寄せコーヒーを厳選紹介
      2021.6.7
      コーヒーの味や香りは、焙煎によって生まれます。自家焙煎珈琲はお店がこだわって焙煎したものなので、それぞれのお店特有のコーヒーが味わえるのが特徴です。 とはいえ近くに自家焙煎珈琲を取り扱うお店がなかったり、自宅で毎日、自家焙煎珈琲が飲めたらと考えたりする人も多いはず。 そんなときにおすすめなのが、...…

       

      ▶スリムコーヒーでダイエットサポート

      ドリップ
      ブラックコーヒーにはどんなメリットがある?効能やダイエット効果について調査
      2021.7.7
      コーヒー本来の味が楽しめるブラックコーヒー。ミルクや砂糖を入れずにブラックのまま飲めたら、なんとなく大人な感じがして飲めるようになりたいと思っている人も多いでしょう。 見た目にも格好がつくだけでなく、ブラックコーヒーは健康効果やダイエットにも役立つため、思いきってブラックコーヒーに挑戦してみるのも...…
      関連キーワード
      コーヒーの関連記事
      • whats_coffee_コーヒーの基本を学ぶ
        コーヒー初心者が学ぶべき「歴史・淹れ方・道具・楽しみ方・始め方」すべてをご紹介!
      • いちごのケーキ
        【フードペアリング】もう悩まない! コーヒーと相性の良いスイーツの選び方のコツ
      • コーヒーを飲めない人が、コーヒーを飲めるようになるためのいくつかの方法
        コーヒーを飲めない人が、コーヒーを飲めるようになるためのいくつかの方法
      • 【実はスーパーフード!?】赤い実のコーヒーチェリーって何?
      • ラテアート
        ラテアートの種類と3つのコツ

      この記事が気に入ったら
      フォローしよう

      最新情報をお届けします

      Twitterでフォローしよう