この前ね、ちょっと年下の友達から、こんな相談を受けたの。

 

「りかさん、私。1人の時間が恥ずかしいんです。」

って。

 

ん? なに? どういうこと?

その感覚がゼロに等しい私に、この子はなにを? と思ったんだけど、そういう私だからこそ、こういう相談? と思い、より具体的に話を聞くことにしたの。

ようは、こういうことだったのよね。

 

つい最近、彼と別れたばかりのその彼女は、もう、超がついちゃうくらい可愛いんだけどね。

別れは悲しいけど、彼が戻ってくるわけでもない。

 

ならば、1人の時間を楽しもうじゃない♡
しばらくは男もいらない! しばらくは男を断つ!

って、決めたんですって。

 

まぁ、断言することでもないのかもしれないけど(苦笑)

 

 

1人でどこかに出かけたり、ふらっとカフェに行ったり、週末の夜は近所のバーへ出かけよう・・・・・・!
今までやりたかったけど、やれなかったこと。それがようやく出来るこのチャンス!

 

そんな風に、すごくウキウキしていたのに。

実際、全然できないんですって。

 

なんでできないのか、自分で色々考えたら、

「恥ずかしい」って答えに行きついたみたいなの。

 

聞いたのよね、私。

「どの何が、恥ずかしいの?」って。

 

 

初めて彼女、何が恥ずかしいかを、そこで考えたの。

そして、ちゃんと自分と向き合って出てきた、もう1つの答え。

「他人に、自分が1人だって分かることが、恥ずかしい」

これだったのよね。

私。思うんだけど。

他人って、そんなに暇じゃないわよ?(苦笑)

 

 

全然知らない女子が1人でカフェに入ったところで、ちらっと視界の隅に入るだけで。

「あぁあの子、1人なのか、可哀相」なんて思うものなの? 逆にみなさんに聞きたいところよね。

 

でも、もしかしたら。その子は今まで、おひとり様を、無意識ながらもそんな風に思ってたからこその、この考えかもしれないわね。

なんてもったいない。

 

外には、たくさんの出会いと刺激と発見が溢れてるのに。

大袈裟でもなんでもなくて、ほんとのこと。

誰かと一緒じゃなくちゃいけないの?

一緒でももちろんいいし、1人は1人で、それだって、いいんじゃないのかしら。

 

 

更にですけどね。私、思うのよね。

1人の時間を大切に出来なかったら、大切な人のことも、大切に出来るわけない。

1人の時間を楽しむことのできる余裕と丁寧さを持つ人が、2人とか3人になった時こそ、もっともっと楽しいことが、出来る人だと思うのよね。

だからさ、あなたのことは、言っとくけど周りはそんなに気にしてない。いい意味で。

 

「可愛いな!お、1人か!」くらい。しかも、そんな可愛い子が1人で楽しんでる。

むしろ好印象にうつるんじゃないの? 知らないけど。

 

 

って話をしたら、

その子、つきものがとれたみたいになって
「りかさん。私今夜、ずっと行ってみたかった近所のカフェに行ってきます。そこの珈琲がめちゃくちゃ美味しいみたいで。もちろん、ひとりで!! 」

って。(笑)

 

うん、その調子♡

 

なんかでも。あれよね、私、本当にその感覚がなさすぎるから。

自分自身はもう少しだけ、その感覚を持った方がいいのかしら。って、少しばかり思ったことは、その子には、秘密よね。(笑)

 

その男、その優しさに、要注意。
2018.10.23
新年明けて働きだすと、あっという間に日常よね(苦笑) いつも通りがまぁ、一番心地良いのかもしれないけどね。 そんな私も、いつもの通りカフェ通いを再開。年末年始はやっぱりどうしても、お店もお休みの所が多いから、久々にこの前行ったときはおもわずウキウキしちゃったわ。 年始はやっぱり、ブラックコーヒ...…
サバサバ女子よ、メンヘラちゃんのアピール力を、少しでも。
2018.10.23
最高にいいお店を見つけちゃったの。 最寄駅から家への帰り道にある、控えめに営む一軒の珈琲屋さん。 珈琲の種類も多くて、フリーwifiで、何時間いても、とても居心地の良いお店。 とってもいいお店なんだけど、2階にあるせいなのか、まだあまり知られていない様子。 せっかく見つけたいいお店だから、閉じちゃ...…
関連キーワード
  • その結婚は、なんのため?
  • 束縛男と浮気な女
  • 一周まわって重たい女
  • 優しさイコール金だとしたら。
  • 誰と過ごすかクリスマス
  • 忘れたくない女

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事