蓄音機

コーヒーを飲むときにBGMをかければ、特別な時間を作り出すことができるでしょう。どんなBGMが思い浮かぶでしょうか?  クラシックやボサノバも素敵ですが、ジャズも捨てがたいですよね。

 

おいしいコーヒーとジャズは、どちらも心に沁みるものです。でも中には、「どんなジャズを聴けばいいかわからない」という方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで本記事では、コーヒーを飲みながら聴きたいジャズを10曲ご紹介します。気分に合わせて、コーヒーとジャズを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ウィンナーコーヒーに合う名曲「スマイル」

チャップリン

甘党さんの冷え切った体と心を温めてくれる飲み物といえば、ホイップクリームがたっぷり乗ったウィンナーコーヒーでしょう。クリーミーな味わいのウィンナーコーヒーを飲みながら聴くなら、ハートウォーミングな名曲「スマイル」がおすすめです。

 

喜劇王・チャップリンが作曲した「スマイル」は、さまざまな歌手たちによってカバーされています。ジャズの王様・ナット・キング・コールのバージョンも素敵ですが、秋冬の夜中に聴くのなら、甘くかすれた歌声が魅力的なリッキー・リー・ジョーンズのバージョンがぴったりです。

 

関連記事:【カフェの注文で困らない】世界のコーヒーアレンジを知ろう!

スペシャルティコーヒーに合う繊細な「枯葉」

枯葉

こだわりのスペシャルティコーヒーを飲むのなら、ジャズ・スタンダードの「枯葉」をBGMにしてみてはいかがでしょうか。ちょっと気取って飲みたい特別なコーヒーだけに、繊細で洗練されたビル・エバンスの演奏が似合うかもしれません。

 

関連記事:【高品質・最高峰】サードウェーブの代名詞『スペシャルティーコーヒー』の歴史と定義とは?

アメリカンコーヒーにぴったり「ドライブ・タイム」

ドライブ

浅く焙煎したコーヒー豆で淹れたアメリカンコーヒーをブラックで飲むなら、都会的な「ドライブ・タイム」がおすすめです。デヴィッド・ベノワ作曲の爽やかなこの曲は、スムーズジャズをあまり聴いたことがない方にも聴きやすいでしょう。

 

カフェインの効いたアメリカンコーヒーと軽快なジャズのおかげで、気持ちの良い朝を迎えることができるはずですよ。

 

関連記事:【別名モーニングコーヒー】アメリカンコーヒーは本当に薄い?アメリカ―ノとの違いを知る

カフェオレに合う「朝日のようにさわやかに」

太陽の光

憂鬱な気持ちを優しく包んでくれるカフェオレを飲むなら、「朝日のようにさわやかに」をお供にしてみるのはいかがでしょうか。実はこの曲、題名とは裏腹にまったく「さわやか」ではありません。しかしソニー・クラークの哀愁漂う演奏は、日本人の心の琴線に触れるはず。

 

まろやかで口当たりの良いカフェオレと物悲しいジャズのメロディは、意外にも相性バッチリです。雨の降る朝の日なんかに聴けばムード満点。気のすむまで悲しい気分に浸れば、少し元気が湧いてくるかもしれませんよ。

 

関連記事:今更聞けないカフェラテとカフェオレの違いとは?【知らなきゃ恥?】

カフェモカを飲むなら「ムーン・リバー」

ホットコーヒー

エスプレッソとチョコレートミルクを混ぜたカフェモカは、甘さとほろ苦さのバランスが絶妙なコーヒーです。幸せな気分をさらに盛り上げたいなら、カフェモカを片手に「ムーン・リバー」を聴いてみましょう。

 

「ムーンリバー」は映画「ティファニーで朝食を」の主題歌でさまざまなバージョンがありますが、カウント・ベイシーのバージョンはどこかユーモラスでとってもムーディー。休日のブランチやほっとひと息つきたいときにおすすめですよ。

 

関連記事:【モカコーヒーとカフェモカ】の違いや特徴!これから役に立つ豆知識をご紹介

エスプレッソに似合う「ラウンド・ミッドナイト」

ピアノ

深いコクを味わえるエスプレッソは、まさに大人のコーヒーです。大人のコーヒーには、大人のジャズをということで、セロニアス・モンクの「ラウンド・ミッドナイト」を聴いてみるのはどうでしょうか。

 

優れたジャズピアニストは数多くいますが、強烈な個性を発揮したジャズピアニストといえば、セロニアス・モンクです。彼の奏でる独特のリズムをエスプレッソと共に体内に流し込めば、酸いも甘いも嚙み分けられる大人になって良かったとしみじみと思えるでしょう。

 

関連記事:【イタリアンの夫が愛用】直火式エスプレッソマシンが便利でおしゃれ!

フレーバーコーヒーに合う「サヨナラ・ブルース」

ハートのカップ

香りを楽しみながら飲むフレーバーコーヒーのお供には、クールな「サヨナラ・ブルース」がマッチするかもしれません。フレーバーコーヒーにもいろいろありますが、寒い季節にはバニラやヘーゼルナッツなどの甘い香りのほか、ジンジャーやシナモンなど少しスパイシーな香りがおすすめです。

 

ホレス・シルバーが演奏するファンキーなジャズがちょっとクセのあるフレーバーコーヒーと相まって、体と心を温めてくれるはずですよ。

 

関連記事:あなたの生活をガラッと変える!? フレーバーコーヒーの10のアイデア

カフェマキアート「ティー・フォー・トゥー」

ブレイク

エスプレッソに泡立てたミルクを注いだカフェマキアート。ミルクでまろやかさがプラスされたコーヒーは、寛ぎタイムにぴったりです。リラックスしたい寛ぎタイムには、華やかな「ティー・フォー・トゥー」をBGMにしてみてはいかがでしょうか。

 

コーヒーを飲むのに「ティー」なんておかしいですが、どちらも寛ぎタイムには欠かせないもの。いろんなジャズシンガーがカバーしている曲ですが、パワフルで艶やかな歌声のエラ・フィッツジェラルドのバージョンを聴くなら、元気を分けてもらえるかもしれません。

 

関連記事:コーヒーの原点、イタリアンコーヒーのベーシックメニュー

ブレンドコーヒー「ウィル・ユー・スティル・ビー・マイン」

カップル

定番のブレンドコーヒーを飲むなら、「ウィル・ユー・スティル・ビー・マイン」をバックに流してみましょう。レッド・ガーランド・トリオの奏でるこの曲は、粋なメロディのおしゃれなラブソングです。「ジャズは難しい」なんて思わず、いつものブレンドコーヒーを片手に、軽快なリズムに身を任せてみるのも良いのではないでしょうか。

 

関連記事:【アメリカンとの違い】コーヒーってなんでブレンドする必要があるの?

カプチーノに似合う「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート」

カプチーノ

朝に飲みたいカプチーノには、「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート」がマッチします。ミルクたっぷりのカプチーノは、朝の起爆剤になるのでは? どんなに浮かない日だったとしても、カプチーノとノリのいいジャズがあれば乗り越えられるかもしれません。

 

明るくのびやかなナンシー・ウィルソンの声に耳を傾ければ、「今日も1日頑張ろう! 」という気分になれるはずですよ。

 

関連記事:【泡が名前の由来?】意外と知られていない?カプチーノとカフェラテの違いとは?

気分に合わせてコーヒーとジャズを選ぼう

蓄音機

その日の気分に合わせてコーヒーを選ぶのも、コーヒーの楽しみ方のひとつです。「今日は最高にハッピーだから、もっとハッピーになれるコーヒーを淹れよう」「今はアンニュイな気分だから、心を落ち着かせるコーヒーを淹れよう」など、楽しみ方もそれぞれ。

 

コーヒータイムをより盛り上げてくれるジャズも、コーヒーと同じように気分で選ぶことができます。コーヒーを飲みながらジャズを聴くなら、癒しの時間を満喫できるかもしれません。「ちょっと心の余裕が足りないな」というときにこそ、コーヒーを片手にジャズに耳を傾けてみたいですね。

関連キーワード
  • もうすぐ夏だからこそ「コーヒーと水筒」の選び方を考えてみた
  • 【男の体験記】マシュマロ・コーヒーの作り方|思い切って大胆アレンジしてやったぜ!
  • ニュークロップとオールドクロップってナニモン?【熟成コーヒーの秘密】
  • 『レジェンドたちの味覚流儀』 コーヒーと料理の化学反応を体験【後編】
  • コーヒーコレクティブ
    「ヒュッゲ」の国のサードウェーブコーヒー The Coffee Collective (コーヒー・コレクティブ)
  • 私たちがフェアトレードコーヒーを買って飲むメリットについて

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事