私のカフェ友達に、同性から見ても中身も外見も最高の子がいるの。彼女自身は控えめに言っても、かなりいい子。その上ものっすごい美人。透き通るような真っ白の肌に大きくキラキラ輝く瞳。私の周り、可愛くて性格いい子がなんか多いのよね。たまにものすごく性格ブスの子もいるけど。

 

この子は両親の育て方がよかったのか、それとも育ちがよすぎたせいなのか、30歳になった今も全くもってすれていない。とにかく人を疑うということを知らないのよね。

 

そんな彼女に彼氏ができた! しかも結婚前提!! もう、嬉しくて嬉しくて(涙)でもね、彼女から彼の話を聞いた時。その嬉しさは瞬時に「その男、やめた方がいいかも」という疑念に変わってしまったの。

 

彼女と彼はいわゆる社内恋愛。部署は彼女が経理で彼が営業。出張費清算とかでちょこちょこ話をするうちに、彼から告白されたらしいの。もともと彼の話す仕草や雰囲気がタイプだったという彼女、彼の申し出は即OK♡

 

めでたく付き合うことになった2人だけど、彼から「社内恋愛は何かと面倒だから、一応周りには内緒にしておこう」と言われたんですって。まぁ社内恋愛と言っても、大手の企業だからフロアは違うし、平日にたまたま会うことはほとんどないみたいなんだけどね。

 

でもまぁ、隠したい気持ちはよくわかる(だって彼の言う通り、かなり面倒くさいものね)彼女自身もそっちの方が気楽だし、これでいいよね~ってニコニコしてたんだけど、「あ、でもそういえばこの前ね」と笑顔のまま、爆弾発言をぽぃっと放り込んできたの……。

 

女友達「すっごい珍しく会社の休憩室で彼のこと見かけたんだよ~♡ 上司みたいな女の人と一緒にいてね、その人すっごくキレイなの! びっくりしちゃった~。付き合ってることが秘密とは言っても、挨拶するくらいはいいかなって思ってさ、彼に”お疲れ様です!”」って話しかけたのね。そしたらなんかすっごい驚いてておどおどしてて、可愛かった~(笑)」

 

りか「ん~? ん、ん~? なんかさ、考えすぎかもだけど……その2人、なんか怪しくない?」

 

 

女友達「そお~? あぁでもそういえば、私は全然気にしてなかったんだけど、その日の夜彼から電話があってね。”今日会社で会って俺が焦ってたのは、上司と仕事の話で揉めてたからだから。彼女とは何にもないから”って言ってたなぁ。 別に私、何にも聞いてないのに(笑)」

 

りか「上司のことを、いちいち”彼女とは何もないから”って、言う?」

 

女友達「あれ? あほんとだ。なんか変! あれ~?」

 

りか「ちょっと待って。最悪のパターン言ってもいい? そのすごいキレイだっていう上司とあなたの彼氏、付き合ってるかもしれないなくない? しかもどっちが本命かも今の感じだとわかんない気がする……」

 

女友達「え~そんな事ないよきっと~。だってちゃんと将来のこと考えてるって言ってくれてるし。あ、でも。会社で会った時、その上司さん私のこと睨んでいたような……?」

 

りか「その男、やめといた方よくない?」

 

女友達「んーー。まぁでもちょっとかまでもかけてみようかな! 彼には申し訳ないけど!」

 

 

後日、女友達から泣いて電話があった。

 

やっぱり彼は黒だった。

 

私も驚いたのは、彼氏もその女上司も既婚者だったということ。社内恋愛なんて可愛いもんじゃない、彼らは社内でダブル不倫を繰り広げていたみたいね。

 

 

 

私、思うのよね。

 

既婚者で不倫をする男ほど、「君との将来もちゃんと考えている」みたいなセリフを、かるーーーーーーく言うゴミが多い。そして、自分が結婚していることをまるでなかったかのように振る舞う男のなんと多いことか。虚言の塊。存在そのものが嘘まみれ。

 

(まぁ今回は、女もかなりのゴミくずだったけどね)

 

嘘のほつれって、どこかでスルっと見えちゃうものなのよ。相手を信じる信じないは別として、何か違和感を感じた時は、自分の直感を信じた方がいい。

 

そういう場合って、大体がやめた方がいい男だから。

 

彼女は今回、人を疑う必要も時にはあることをようやく知った。悲しいことだけど、それは自分自身を守る術でもあるのよね。これ以上彼女にはつらい思いはしてほしくないけど、彼と女上司には地獄を見て欲しいわね。

 

女友達「こんな裏切りってあるんだね(涙)でも私もバカだった。この経験を糧にできますように(号泣)」

 

りか「長く付き合う前でよかったよほんと。その2人はとりあえず、地獄に堕ちろ~!!!」

 

なーんて話していたその翌日、なんと彼女は2人の関係を役員に報告したそうよ。

 

結果、彼氏の方は職場にいづらくなって辞職。女上司は地方へ転勤になったんですって。

 

ざまぁないわね。そして女友達もよくやった! この最悪の男女に長い時間を奪われる前でよかったわ。 彼女はこれから見る目も養って、その内面と外見の美しさでとびっきりの素敵な男性と巡り合えるはず。その時は今度こそ、正真正銘の嬉しい報告が聞けますように。

 

 

元カノ・元嫁の話をする男
2020.11.4
今年の夏頃、私の周りでは“長年付き合ってきた彼氏と別れる”女友達が相次いだ。 GOTOが始まる頃だったのも相まって、何度も傷心旅行に付き合ったんだっけ。時間は流れてもうすぐ冬。女って強いわよね。あの時あんなに泣いてた女友達たちが、次は「りか! 彼氏できた!」って笑顔の報告が増えてきた。   でも詳...…
「人生ずっと最高に楽しい!」って、違和感しかなくない?
2020.9.8
死ぬほど暑かった夏も、8月を過ぎてだいぶ落ち着いてきたわね。一生続くのかしらこの暑さ……とか思ってたけど、やっぱり全然そんなことなかった。季節はどんどん巡っていくのね。   先週末、大学時代の友達の披露宴に出席した時のこと。暑いながらも秋の風を感じられるその日は、雲一つない快晴。新婦は見惚れるほどキ...…

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう