「最近、白髪が多くなってきた」とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。わたしたちの見た目に大きな影響を与えるだけに、白髪が増えてきたとなるとちょっと気になりますよね。

 

もしかすると、その原因はコーヒーにあるかもしれません。
本記事では、コーヒーと白髪の関係について詳しくご紹介します。

 

関連記事:コーヒーを飲んだあとに動悸を感じたら要注意!その原因や対処法・治し方を解説します

関連記事:コーヒーを飲んで吐き気がしたときの原因と対処法は?

白髪ができる仕組みについて

どうして白髪はできるのでしょうか? 白髪を作る、主な原因についてお伝えします。

 

なぜ白髪ができるのか?

白髪は遺伝や加齢はもちろん、栄養不足やストレス、さらに睡眠不足や紫外線などが原因でどんどん増えていきます。通常、色素細胞(メラノサイト)がメラニン色素を作って髪を黒くしていますが、上記の要因によって色素細胞の働きが悪くなると白髪になってしまうのだとか。

 

遺伝や加齢が原因で白髪になるのは仕方がありませんが、生活習慣を見直したり、頭皮ケアをしたりすれば改善する場合も。色素細胞の働きが正常化すれば、一度白髪が生えてきた毛根からでも、黒い髪を生やすことは可能です。ですから、もしも白髪が気になるのであれば、どの要因が白髪を増やしているのかを考えてみると良いでしょう。

コーヒーが白髪を増やすと思われる5つの理由

コーヒーが、どのように間接的に白髪を増やす原因になるかについてご説明します。

 

不眠を引き起こすため

コーヒーを飲んで眠れなくなってしまった経験を持つ人は少なくないはず。コーヒーに含まれているカフェインには、興奮を抑制するアデノシンの働きを阻害し、脳を興奮させる作用があります。脳が興奮すると目が冴えてしまい、不眠を引き起こす場合も。

 

不眠は抗酸化力を弱めて細胞の働きを悪くしますから、白髪の原因になります。当然のことながら数日不眠が続いたからといって、すぐに白髪が生えてくることはありません。しかし、体は疲れているのに眠れないと強いストレスを感じてしまい、白髪を増やす恐れがあります。

栄養不足を招いているかも

栄養が行き渡っていないと、細胞は正常に働くことができません。色素細胞も例外ではなく、たんぱく質やミネラル、ビタミンが不足していると白髪になりやすくなるのだとか。何かを食べるのが面倒だから、仕事が忙しいからとコーヒーで空腹を紛らわすのが習慣になっているのなら、知らず知らずのうちに栄養不足になっているかも。

 

コーヒーには満腹中枢を刺激する働きがあり、ダイエットに効果的です。しかし、白髪を増やさないためにも、コーヒーだけを摂取するのではなく、栄養たっぷりの食事を心がけるようにしましょう。

 

関連記事:ブラックコーヒーダイエットは「クロロゲン酸と適度な運動」がキモになる

関連記事:グリーンコーヒーでダイエット!痩せる飲み方の5つのポイント

過酸化水素を含んでいるから

活性酸素の仲間である過酸化水素は、体内でよく生成され、強い殺菌力を持ちます。老化の主な原因とされる活性酸素ですが、適量であれば細菌やウィルスから体を守って、健康を維持するのに役立つものです。

 

しかし、体内で過剰に発生すると細胞を破壊してしまい、白髪を増やす原因にもなります。じつは、焙煎されたコーヒーには過酸化水素が含まれているといわれていますから、コーヒーを大量に飲む方は、摂取量に気を配ったほうが良いかもしれませんね。

ストレスの原因になっている可能性も

コーヒーの豊かな香りは、わたしたちをリラックスさせてくれます。ところが、コーヒーに含まれているカフェインが、ストレスの原因になっている可能性も。1日中コーヒーを飲んでいると不眠だけでなく、不安感が強くなります。

 

精神的ストレスが交感神経を優位にし、皮脂の分泌が活発になると、白髪の原因に。さらに、ストレスで血管が収縮して血行不良を招くと、色素細胞まで栄養が行き渡らなくなってしまう可能性があります。

 

カフェインにはストレスホルモンのコルチゾールの影響を増幅させる働きがあるほか、不安感を抑制する作用を持つ神経伝達物質を低減させます。カフェインを代謝する酵素が少ない方の場合には、その影響具合も時間も長引くといわれているので、コーヒーの摂取量を減らすようにしましょう。

 

関連記事:コーヒーの効果を最大限に活かせる時間は?科学的な根拠から解説!

「コーヒーのお供」が原因かも

必ずコーヒーのお供を用意するという方は、注意が必要でしょう。糖分の過剰摂取は、中性脂肪を増やすことに。中性脂肪が増えると血液がドロドロ状態になって、栄養素を体の隅々まで運べなくなってしまいます。また、甘いものをたくさん食べると、活性酸素が発生しやすくなってしまい、白髪を増やすことになりかねません。

白髪対策をしながら適度にコーヒーを飲もう

遅かれ早かれ誰もが白髪になるものですが、白髪対策をしっかりすれば、白髪になるのを遅らせることや減らすことができます。コーヒーが白髪を増やす可能性はあるものの、コーヒーを飲むこと自体が直接白髪の原因になる訳ではありません。

 

ですから、適度に飲む程度であれば、それほど神経質になる必要はないでしょう。美しい髪を保つためにも規則正しい生活を心がけ、頭皮ケアを怠らないようにして白髪対策を行っていきたいですね。

 

参照サイトURL:https://tachikawa.web-zest.co.jp/

関連キーワード
コーヒー, 知識の関連記事
  • メリタ×脳科学
    <コーヒー×脳科学>挽きたてコーヒーの香りに秘められた驚きの効果とは?
  • ポットとコーヒーマグ
    栄養を台無しにしてるかも? コーヒーと食べ合わせの悪い食べ物をご紹介
  • cafe
    【一番お得なのは?】コーヒーが安いカフェはどこ?有名カフェの値段を比較してみました。
  • 【男の体験記】マシュマロ・コーヒーの作り方|思い切って大胆アレンジしてやったぜ!
  • ニュージーランドのバリスタ
    バリスタの仕事に憧れる人急増!ニュージーランドではバリスタが国家資格ってホント?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう