カフェで仕事とかしていると、他のお客さんの会話とかよく聞こえてくるじゃない?

 

で、その内容を聞いていると、なんだかんだで結構いるのが「めんどくさい女

 

もちろんそんな人ばかりじゃないんだけど、「この子、絶対めんどくさい系だ……」って分かる瞬間があるのよね。

 

生きていると、そういう人と出会ってしまう時は少なからずあるはず。それがカフェに居合わせた赤の他人ならいんだけど、そんな人が職場にいた場合は結構えぐい。

 

そんなとき、めんどい女の見分け方を習得しておいた方が、人生だいぶ楽になるわよ?

 

「やっばこの人結構やばい。想像してた上をいくわね。……めっっちゃ、めんどくさいだけど……」

 

めんどい女に出会ってしまった時、こんなふうに思うタイミングって結構多いと思う。

 

でも、なんだかんだ、一度目は見ないふりをするのが私たち日本人の特徴よね。自分含め、情けないんだけど。(笑)

 

でもさ。もし可能ならこうなる前に、「この人結構仲良くなったら、しんどいかも?」ということを見抜いておきたいものよね。

身近に潜む? めんどい女の見分け方

女性同士に限らず、もし彼女候補がいるとしたら、マジで付き合う前にチェックしてほしい。【下記チェック表↓↓↓】目の穴をしっかり見開いて必読よ。

 

めんどい女のチェック表

・最近忙しくて~が初めの挨拶

・いまだに「お金は男」の女

・いつもいつの時も「自分だけが可哀想な女」

陰で悪口を言う女

 

じゃ、めんどい女のチェック項目について詳しく解説するわよ?

 

・最近忙しくて~が初めの挨拶

→ 自分だけが忙しいと思っているのか、いつも会うたびに「忙しい自慢」をしてくる女。

 

つーか、言ってないだけでみんな忙しいの。あなただけが特別忙しいわけじゃないのわかってる? 自分だけが一生懸命頑張ってるとでも?

 

みんな言わないだけで、結構頑張っていますよ。 むしろ本当に頑張ってる人の方が、自分からは言わないタイプ多し。

 

・いまだに「お金は男」の女

→ まだまだ全然多いこのタイプ。もちろん体力や力強さを言えば、この先ずっと男性の方が強い。そのあたりはもちろん甘えてもいいと思う。

 

体の作り的に、やっぱり男性のほうが力持ちだしね。その辺りは守ってもらいたい。でも、今や女性だってアイデンティティを持って働く時代。男性以上に稼ぐ女性だってたくさんいる。

少なからず、あなたが面接したい会社を選び、あなたが働きたい職種を選んだはず。それに誇りを持って働く気はないのかな。

 

あの時必死で頑張ったあなたの努力を知る人は、あなたしかいないの。 女の権利ばかりふりかざさずに、そろそろ私たち、恰好良く生きてみようと思わない?

 

・いつもいつの時も「自分だけが可哀想な女」

→前働いてた職場に、いつも「自分だけいつも可哀想!!!!」と嘆く女がいたの。

 

その女、結婚して妊娠もして、本人が願ってやまなかった退職まで決まっていたにも関わらず。

 

でもね、全て自分の想い通りなはずなんだけど、離婚間近な同僚に対し「やっぱり○○ちゃんより、私の方が可哀想だと思う……!!」と言ってのけた彼女の「悲劇のヒロイン」具合には、手の施しようもなかった。

 

最後まで自分が一番可哀想でいたかったんでしょうね。でもそれって、誰が得するのかしらね。あなたの自尊心? 見たくもないわね。

 

陰で悪口を言う女

→大人になってもこんなことあるのかぁと思った事例。

 

意外と多くてびっくり。表面上では仲良くしておきながら、外では思い切り悪口を言う女。

 

こんな人と友達だったり彼女だったりしたら、いない方がいいのかも。結局自分の都合のいいように言って、満足しているだけだから。

 

 

ま、ざっとこんな感じかしらね。

小学生じゃあるまいし、と思いながら。でもこういう女っていまだに生息していると思わない? しかも普通の一般社会人として存在してる。

 

そういう人は、周りの気持ちを考えず自分の気持ちを優先するのが常だから、関わると本当に大変。

 

 

というか、これ女性に多いだけであって、たまに男性にもこういう人いるのよね。

 

陰湿と言われがちな女子だけど、こじらせ男子はこれ以上のことを余裕でぶっかましてくるそうよ

 

 

あれ? この人、もしかしてめんどくさい……? と思ったら

 

瞬時にある程度の距離を測りましょう。心的にも物理的にも。

 

万が一、その人が彼女・彼氏になった場合は、今回のチェックリストを見てみてちょうだい。

 

 

「ああ。やっぱり」

 

 

そう思わないことを、願うだけよね。

 

大切な人を守れるか
2018.11.5
いきなりなんか、男らしいタイトルでごめんなさいね(苦笑) さっきまでね、帰り道にある静かなカフェで夜ご飯を食べてたんだけど。そこは本場の美味しいベトナムコーヒーが飲めるとだけあって、月曜の夜なのにお客さん多め。私みたいに一人で食べている女性もいれば、元気に女子会をしているテーブルもあって、なんだか...…
女の束縛、妬みやっかみ無視したもん勝ち
2018.11.7
先週末ね、高校時代の友人(A子)の披露宴に行ってきたの。桜木町のアニヴェルセルでの挙式だったんだけど、それがもう美しいやら素敵やらで、久々の結婚式に感動しっぱなし。それに加えて久しぶりに会う旧友たちとの会話も楽しすぎちゃって、なんだか高校時代にタイムスリップしたみたいな感じだったわ。 まぁ、みんな...…
結婚後。ブスとキレイの分かれ道。
2018.10.18
私の周りには結婚して、とても 「キレイになる人」と「超絶ブスになる人」の2パターンがいる。 この前、とても久しぶりに大学時代の友人たちとカフェでランチをしたの。10代の頃に知り合った私たちも、今ではアラサー。それぞれ結婚したり出産したり、キャリアアップしたり離婚したり……。 10代の頃に想像し...…
関連キーワード
  • 痛々しいのは、ちょっとごめん。
  • 男と女
    セックスレスの正しいカタチ
  • 魅せ方の上手な女。引き出しは、多けりゃいいってもんじゃない。
  • 自分で言ったら、おしまいよ?
  • THE【めんどい女】の見分け方
  • サバサバ女子よ、メンヘラちゃんのアピール力を、少しでも。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事